社長がカエルが苦手と知っているのにわざと卵を持ってくるスタッフ・ここが正念場の田植えの段取りです

 今日はたくさんの動画と貯め撮りしました。


 今日は、田植え機2台体制2日目。私のチームは、朝からひたすら田植えの作業請負の田んぼ。弟チームは、ひたすら林さんちのひとめぼれを植えています。そんな中、とくの幼稚園さんが苗見学に来ました。今年の子供達の米つくりのスタートです。これから続々と来ます。子供達に苗を触ってもらいそして匂いを嗅いでもらいます。すると草に匂い、いい匂い、餅の匂いって子も早くいました。そしてみんなで苗三本植えのじゅ文を唱えて練習をしました(o^-^o)
 そしてライスセンターに戻るとみんながカエルの卵が動いていると騒いでいます。よく見ると確かにピクピク動いています。いよいよオタマジャクシとなって孵化も間近です。でも私が大丈夫なのもオタマジャクシまでです。カエルになったら近づけないので観察日記もそろそろ終わるでしょうd( ̄^ ̄)でもせっかくなので今日は、田植えのシーンをたくさん動画撮影をして来ましたがカエルの観察動画をアップします。「 カエルの卵に尻尾が生えて来た。社長はカエルがまったくダメなのに(* ̄▽ ̄*) 2016/5/2」動画

とくの幼稚園のみんなが可愛い手で触っています(o^-^o)
とくの幼稚園

 この時期は、田植えをするか代掻きをするかで迷います。明日は、バイトさんが少ないので田植え機は、私のチームだけ稼動させるつもりでした。昨年は、田植えが速くて代掻きが間に合わずに5月6日に田植え機を止めました。でも今年は、好天に恵まれて代掻きが進んでいるので明日も弟チームをなんとか田植えさせようとなりました。うまくすれば明日中に、ひとめぼれが終了出来るかもしれません。昨年は、5月5日にひとめぼれを完了しているので1日早く終える可能性が出て来ました。しかも今年こそは、5月5日をお休みにしたいので明日が勝負となります。でも私のチームは、明日に林さんちの中でも最難関の田んぼに行くので果たして弟チームと合流できるか微妙です。しかも天気予報が夕方雨。果たしてうまく行くかやってみないと分かりません。しかし念ずれば花開くで思いがあれば成し遂げれると信じて頑張ります。

ゆめみづほのお客様の田植えがラストです、、o(^o^)o
ゆめみづほ

いよいよコシヒカリのお客様の田んぼに突入、、肥料が変わります
コシヒカリ

林さんちの田んぼの中でもなかなかの高難度の田植えを完了
コシヒカリ

カグラモチの催芽のためにシャブシャブしてから移しました
カグラモチ

チョミゾウ、、脱走して屋根の上で余裕をかましています(-_-#)
チョミゾウ
このエントリーをはてなブックマークに追加