自然栽培米「林さんちの宇宙米」の種まきをしました・種まきの種類が多いので段取りが勝負です

 4回目の種まきは種類が多くて大変です。


 今日は、朝から4回目の種まき。社員1名がお休みと遅刻1名で私もフルマックスで種まきに参戦しました。なにせ4回目の種まきは、林さんちの重要なお米の種まきを全部行います。まずは、超普通じゃないコシヒカリ→女王さまミルキークィーン、、ここまでは、有機床土を使用。次が普通の床土に替えて普通にミルキークィーン→普通じゃないコシヒカリ。そして最後が自然栽培米「林さんちの宇宙米」を種まきしました。でもこの既存の種まきラインにこれを流すには少し工夫が必要です。まずは、すでに苗箱には、特別な床土が入っているので普通の床土をストップ。そしてその床土を均すブラシを上に上げます。そして散布量を決めるギヤを通常の4速から1速に落とします。これで110g→80gまで播種量が減ります。あとは、無肥料の覆土をかけてパレットに積んで行きます。ここまでスムーズになるには、何度も試行錯誤をした結果です。4年目の今年は、確立できたと思います。そんな種まき動画です。「自然栽培米の種まきを既存の種まき機でしました。2016」動画

これだけの種類を種まきするとなると段取りが勝負です、、並べる順番が問題
種まき

 種まきで自宅への出入りも多いしまだお風呂の工事に職人さんも来るのでチョミゾウは、毎度の脱走を繰り返しています。まあ最近では、飽きた?のか2時間ほどで帰って来ます。でも体中に自慢のロン毛に草の種ヤゴミをくっ付けて帰ってくるので大変です( ̄○ ̄;)

種まき、、今日はスタッフが少なくて走り回っていました
種まき

脱走を繰り返すチョミゾウ、、妻に捕まりました
チョミゾウ
このエントリーをはてなブックマークに追加