自然栽培米「林さんちの宇宙米」の床土を詰めました・ツバメ初飛来が普通に戻りました

 朝からテンコ盛りの1日です。


 今日は、3回目の苗の搬出搬入の日です。しかしあいにくの雨、、しかも朝から今日も赤飯の注文とさらに配達まであって大変でした。しかし今回は、フォークリフトもはまらずに順調でした。そして今日の午後に、自然栽培米「林さんちの宇宙米」の床土を詰めました。この床土は、籾殻燻炭:ボカシ:無肥料床土=1:1:1でブレンドしたモノを使います。だから掻き混ぜるのに時間と労力がかかります。そして1月から作ったボカシの塊りがあってそれを潰すのにも時間がかかります。そのブレンドした土を1箱1箱手作業で詰めては、専用ゲージで均して行きます。今年使う90箱を詰めるのに1時間半もかかってしまいました。「自然栽培米「林さんちの宇宙米」の床土詰めは意外と大変です。2016」動画。でも今年は、種籾を塩水選をしたので良い苗になることを期待しています。そしてこの土砂降りの日でしたが「花見昼食会」をしました。

 

林さんちの宇宙米の苗用の床土詰めは、結構大変です(* ̄▽ ̄*)
自然栽培米

 毎年恒例の花見を今日は、予定していましたがあいにくの雨。でもまったく関係なしにご馳走を作ってみんなで楽しみました。まあ「花より団子」です。昨日、ツバメが初飛来しました。ここのところ毎年、初飛来日が早くなっていましたが今年は、4月6日と遅くなりました。昔は、4月に入ってからの飛来だったので元に戻ったとも言えます。となると通常のまともな天候が期待できるのかもしれません。穏やかな年でありますように!

今日の苗も順調に出芽しました
出芽

桜は無くともまったく問題なし、、美味しかったぁ~!
花見

今日は野々市市内の小中学校の入学式、、赤飯の注文が毎日あります
赤飯

ツバメが来ました、、例年よりかなり遅いです
ツバメ

昨晩も夜桜が綺麗な夜間練習でした
夜間練習

このエントリーをはてなブックマークに追加