1回目の種まきをしました・20年前には考えられないほど綺麗に播けます

林さんちの種まきは、高速で1時間に800箱播種します。


 今日は、1回目の種まき。さあ~頑張るぞと初めてすぐに床土を入れる機械がストップしたり、床土を運搬の際にフレコンのベルトが切れたりとそこそこプチトラブルもありつつもなんとか順調に出来ました。8時半~12時半までやれば2520箱全部播種できるが午後も人員が余裕だったので残り240箱ほど残して午後に回しました。今回も高速種まきの動画を撮影しました。昨年と違うのはパソコンの動画編集ソフトで編集できる点です。林さんちの種まきをぜひご覧ください。「速すぎる!1時間当り800箱播種の高速種まきです。2016」動画  高速と言っても平成6年以前は、1時間当り1100箱で播種していたのでこれでも遅くしたのです。さすがに1100箱だと種籾が飛び散ってあまり綺麗に播けませんでした。さらにモヤシになった種籾だったのでさらに引っ掛かって飛び散っていました。とくもまああんな酷い苗で田植えをしていたものだと今考えるとゾォ~~っとします。

種まき1回目、、なんとか順調に完了です
種まき

 1回目の種まきは、ほぼ午前中で作業が終わるので後の時間をいろいろと使えます。まずは、人数が多いと楽なシャブシャブ作業。たまにこれを一人でやる羽目になると本当に辛いです。今年は、上手に計画して人数をかけて行うようにしています。それもエコホープ消毒終了後のシャブシャブと催芽水槽への移動の際のシャブシャブを一気にやってしまいます。全部130袋ある種籾ですがみんなでやれば怖くない。これで明日は、催芽スイッチを入れるだけで催芽作業開始できますo(^o^)o 

3回目のエコホープをシャブシャブしました
エコホープ

2回目の催芽のために種籾をシャブシャブして移動です
催芽
このエントリーをはてなブックマークに追加