防火水槽のチェックにひとっ走りです・ひたすら加工品をストック中です

 「ひとめぼれ」は味も一目惚れだけど農家の作り手側からしても一目惚れしました。


 今日は、予報通りの雨でハウス張りは中止。ひたすら加工場の仕事をしています。ハウス張りが始まり外仕事が本格化すると加工品の仕事もなかなか出来ません。今のうちにストックしないといけません。そして昨日、今週の日曜日にある春の防火訓練の予定の野々市市の「イオン御経塚ショッピングセンター」に下見に行きました。ここの防火水槽を使用するとのことだったのですがフタが色々とあって心配でした。そこでうちの分団の部長が確認に行ったところ特殊なフタだと報告がありました。そこで署に確認をしてもらったところ昔の消火栓のフタに使うレバーを使えば開くことが判明。これは、実際に私が行くしかないなと格納庫を探してワンセットだけあった昔のレバーと今のレバーを持ち出して愛機ホンダNM4-02で行きました。まあしかし日曜日の野々市はどこも大混雑。仕方ないので駐停車禁止ゾーンにバイクを止める羽目になりましたが消防業務ということで勘弁です。そして実際に昔のレバーを差し込むとちゃんと開くことを確認。さらに今のレバーも使って見ましたが少し工夫は必要だけど開けるのは可能でした。思い起こせばこのショッピングセンターもずいぶん前に建設したので防火水槽自体も古い。でも中に水があるかどうかまでは、通行する車が多くて確認出来なかったのですが水位があることを祈るのみです(* ̄▽ ̄*)
 
 ひとめぼれは、あの平成5年の大冷害の時に生き残った数少ない品種の一つです。それ以来、林さんちでもリスク分散のために取り入れましたが味も良いし何よりも作りやすい。他の品種では、苗作りで苦労することが多いのですが、ひとめぼれは、まったく問題なしに丈夫に育ちます。そして昨今の荒れた天候でも逞しく育ってくれます。でもそんな優等生のお米には、欲を出して肥料も農薬もたくさんぶち込んで多収穫をしてしまうのが農家の常。林さんちは、そんなことはぜずに肥料も抑え農薬も殺虫殺菌剤は一切使わず除草剤も1回~2階に抑え優しく育てています。そんな誰も一目惚れする「林さんちの貴女とひとめぼれ」をどうぞご賞味ください。
「なんにでも合う「林さんちの貴女とひとめぼれ白米55キロ」です。2016」動画

イオン御経塚ショッピングセンター(サティ)で防火水槽のチェックに来ました
イオン御経塚ショッピングセンター

 昨日の藤平の井掘りの際に藤平土木でU字溝の敷設も行いました。町内の三納農産さんが中心に行ってくれましたがプロ並みの腕前です。一応、補助事業でお金は出ているとは言えこんな工事を業者に頼んだらン百万円かかってしまいます。本当に感謝です。

藤平土木、、用水にU字溝を入れてくれています
藤平

かきもちの顔?、、食べれないよぉ~(o^-^o)
かきもち

雨でハウス張り中止、、せっせとかきもちを焼いたり揚げたりしてストック中です
かきもち
このエントリーをはてなブックマークに追加