2016年3月 林さんちの楽しい社長日記「あぐらぐち物語」

 美味しい林さんちの宇宙米のために塩水選をしました。


 塩水選とは、濃い塩水に種籾を沈めて軽い中身の少ない種籾を浮かせて取り除く作業です。でも林さんちの自然栽培「林さんちの宇宙米」は、通常の市販の種を最初の2年間使用したので林さんちの全ての種籾同様に塩水選をしませんでした。市販の種籾での塩水選により除去率は3%程度とそんなに高くない良質な種籾です。だからかなりの労力をかけてまで塩水選をすることをしなかったのです。しかし昨年、自然栽培米の仲間から頂いた種籾を使用したところ温湯消毒の時点でたくさんの種籾が浮きました。水でこれほど浮くのであれば、塩水選をした方が良いと思いました。そこで昨年の林さんちの宇宙米の籾を種籾として残しておいて今年、塩水選を試してみました。
 すると順調に終わったと思いきやなんと塩水と作る比重計の目盛りの読み間違いが判明しました。この塩水の比重を計る「比重計」がボーメ比重計と呼ばれるものを林さんちでは使用しました。このボーメ比重計は、目盛り=比重ではなかったのです。目指す比重1.13は、ボーメ度では17となります。それを13を比重1.13と勘違いしてしまいました。それでも少し濃い目にして選別を厳しくしようと比重1.14にしました。でも実際は、ボーメ度14は、比重1.1074となります。そうなると塩水選が甘くなります。まあ何事も初めての時にはいろいろとありますね。比重1.1074でも塩水選としては十分な濃度なのでこれでもOKです。ちなみに比重1.1074でも食塩含有量は、14.5%とかなりの濃度です。これで発芽率もアップして良い苗そしてうまく田植えが出来て収量アップです!その七転八倒の動画をどうぞ(* ̄▽ ̄*) 「初めての塩水選でボーメ比重計を読み間違い。2016」動画

順調に塩水選をしていましたが、、この後間違いに気づきます
塩水選

ボーメ比重計、、目盛りがまったく違いました( ̄○ ̄;)
ボーメ比重計

 自然栽培米「林さんちの宇宙米」が売り切れ寸前です。


 事業承継について重要なことは、まずは情報の共有化。夢太も就農して2年が経ったが個人用のノートパソコンは、持っていたが会社用は、なくて最近は私のパソコンを使うことも多くて大変でした。そこでそろそろもう1台購入しようと思って相談したら本人いわくノートパソコンが欲しいと言って来た。まあ私のようなデカイPCを並べる必要もないのでノートをチョイス。届いたノートパソコンだがこれまた薄いのに驚いた。そもそもハードディスクがなくて全てメモリだそうです。凄いシャバになったもんです。
 今日の動画は、「自然栽培米の定番の「林さんちの宇宙米」玄米2キロです。2016」動画ですがせっかくここまでたどり着いたがもう3袋しか在庫がありません。種まきからスタートしますo(^o^)o

NEC・LAVIE ZERO、、夢太パソコンやけどうっすいぃ~~!
LAVIE ZERO

林さんちの種まきは、高速で1時間に800箱播種します。


 今日は、1回目の種まき。さあ~頑張るぞと初めてすぐに床土を入れる機械がストップしたり、床土を運搬の際にフレコンのベルトが切れたりとそこそこプチトラブルもありつつもなんとか順調に出来ました。8時半~12時半までやれば2520箱全部播種できるが午後も人員が余裕だったので残り240箱ほど残して午後に回しました。今回も高速種まきの動画を撮影しました。昨年と違うのはパソコンの動画編集ソフトで編集できる点です。林さんちの種まきをぜひご覧ください。「速すぎる!1時間当り800箱播種の高速種まきです。2016」動画  高速と言っても平成6年以前は、1時間当り1100箱で播種していたのでこれでも遅くしたのです。さすがに1100箱だと種籾が飛び散ってあまり綺麗に播けませんでした。さらにモヤシになった種籾だったのでさらに引っ掛かって飛び散っていました。とくもまああんな酷い苗で田植えをしていたものだと今考えるとゾォ~~っとします。

種まき1回目、、なんとか順調に完了です
種まき

 自然栽培の林さんちの宇宙米は売り切れ寸前です。


 昨日の朝に催芽をスタートした種籾を一応、今日の朝にチェック。すると予想外に催芽が進んでいてビックリ。通常は、まだ寒いこの時期だと二晩近くかかる催芽が一晩で出来ました。まあシャブシャブして発芽阻害物質を洗い流しているので催芽が順調であるのは、当然のことだがこんなに早く出たのは初めてです。油断せずにちゃんとチェックして良かったです。まだまだ寒いと思っていましたが積算温度は、やはり高かったのかもしれません。
 
 今日からいよいよ「林さんちの宇宙米」シリーズの動画投稿に突入。しかしせっかくの投稿だがもう売り切れ寸前です。今年で4年目に突入する自然栽培米だが種籾も自家取りしてさらに塩水選でより丈夫と良い苗を作る予定です。やはり田植え後の苗の良し悪しでその後の生育に大きな違いが出ると考えたのです。平成28年産は、もう少し収量を増やして売り切れ時期がもう少し遅くにしたいです。「自然栽培米を試食するなら林さんちの宇宙米2合をどうぞ。2016」動画

催芽、、なんと一晩で出た!
催芽

 催芽とは種籾の芽を目覚めさせることです。


 今日は、催芽の開始の日。日曜日ですが朝イチにスイッチオンです。32度の泡風呂で芽を少し「ハト胸」状態に出します。1日目は、どんどん動かして芽を出しますが2日目は、そうも行きません。ハト胸を通り越して「モヤシ」になることがあるので頻繁に種籾の状態を確認します。場合によっては、深夜に催芽をストップする場合もあります。しかし加温を停止してもすぐに芽の成長が止まらないのである程度の予想を立てて止めるか、一気にお湯を抜いて水を張って止めるかのどちらかにです。でも後者は、時間も労力もかかるので深夜の作業となると厳しいのでなるべく日中にハト胸にしたいものです。そのタイミングは、これまでの「積算温度」で変わるのでこの1回目の種籾に関しては、浸水後も気温も低くて水が冷たかったのでおそらく明日の夜にハト胸状態になると予想しています。だから気温の上昇に合わせてどんどん催芽の時間は、短くなって5月4日種まきの催芽は、一晩だけで十分です。そして一番、催芽でやってはいけないのが「モヤシ」、、モヤシのように芽も根も出てしまうことです。昔は、種籾の発芽率が悪くてとにかく芽も根もたくさん出した「モヤシ」状態の種籾にしてしまっていました。でもこのモヤシ状態の種籾は、種まきの時に詰まってしまいムラムラな苗になっていました。しかも芽や根が出ているからと言って発芽阻害物質がある状態なので生育が良くないのでその後の田植えでも苦労するという二重苦、三重苦の苗になっていました。今では、綺麗なハト胸の種籾にすることが出来るようになりました。でも品種によってもその状況は変わるので油断なくやって行きます。まずは、今年の最初の催芽で勝負ですo(^o^)o

催芽開始、、泡ブクブクのお湯で芽を出します
催芽

 ピラフカレー丼に合う林さんちの一番打者ハナエチゼン玄米30キロは、9,600円(税込)と送料無料(沖縄を除く)でお得です。


 今日は、土曜日、そして明日は、催芽つまり催芽水槽に種籾を入れて32℃の泡風呂で発芽を促す作業の日です。となると日曜日の朝イチに一人でシャブシャブして浸水水槽から催芽水槽へ移さねばなりません。ちょっとこれは、避けたい作業なので今日中に、種籾をシャブシャブして催芽水槽に移すことにしました。となると昨日のエコホープ消毒の種籾と合わせて2回分の種籾をシャブシャブしなくてはいけません。合計120袋ほどの種籾を3人で作業しましたがまだまだ水が冷たくてみんなヒーヒー言って行いました。でもこれで明日は、朝起きて泡風呂のスイッチを入れるだけですo(^o^)o
 
 そして林さんちの一番打者ハナエチゼンシリーズ最後の商品30キロ玄米の動画を編集したらなぜか鼻声でした。確か米倉庫が寒かったのは覚えていますがこんな声とは、、撮り直すかとも思いましたがこれはこれで面白いかなと思ってアップしました。「鼻声ですみません、、ピラフカレー丼に合う林さんちの一番打者ハナエチゼン玄米30キロです。2016」動画

1回目の種まき用の種籾の2回目のシャブシャブ、、催芽水槽に移します
種籾

心を込めて洗います、、水冷たぁ~い!
種籾
2016年03月25日

 ハナエチゼン玄米5キロで1,700円(税込)は、林さんちで一番お得なお米です。


 今日は、朝から小雪が舞っていましたが種籾の準備は、計画通りに行います。今日は、エコホープ(動画)2回目です。本当は、今日もシャブシャブしたいところですが水槽が足りません。20年以上使って来た古い水槽が次々と水漏れで使い物にならなくなって来ました。機械も設備もなんでもどんどんと壊れる時期に入っている林さんちです。そこで思い切って水槽を2個購入しましたが納品が間に合いませんでした。この種籾の水槽は、自宅玄関の横にあるのですが必ずチョミゾウが顔を出して応援してくれます。まあ本当は、「外で出せよ」という猛アピールなんですが応援ということにしておきましょう。
 今日の動画は、林さんちの一番打者ハナエチゼン玄米5キロです。本来なら玄米10キロの前にアップする予定が忘れてしまし飛ばしたようです。毎日毎日、いろんな動画と同時並行で編集していると訳が分からなくこともしばしばです。実は、素材の撮影自体は、品種ごとにまとめ撮りをして後で編集をするのでこのようなことがおきます。1月22日に酒井祥正先生の動画セミナーを受講して以来73本アップ。それ以前で78本で現在合計151本。あと目標まで850本です。このペースで行くとあと2年です、、o(^o^)o


「 カレーピラフ丼に合う林さんちの一番打者ハナエチゼン玄米5キロはしかも安いです。2016」動画


チョミゾウの全力応援でエコホープ2回目を準備中です
チョミゾウ

 安全安心の米つくりに欠かせない作業「シャブシャブ」とは?

 種籾の浸水が始まってからは、私は作業カレンダーと睨めっこです。というのもエコホープでの消毒が終わる24~48時間の間に大事な作業があるからです。それは「シャブシャブ」、、林さんち独特の名前ですが要するに種籾をもみ洗いしてあげることです。種籾には、雑菌とアブシジン酸と呼ばれる発芽阻害物質が付着しています。この二つを洗い流す必要があるのです。15年前に化学合成農薬での消毒を止めようと決めてからその5年後にエコホープが開発されるまでの間は、本当に大変な苦労をしました。あの有名なHB101が消毒に効くと聞いて使ってみたり「超酸性水」を作る高額な機械を購入して使ってみたりしましたがどれも撃沈。発芽率が著しく落ちてしまい酷い苗を作っていました。あの頃の田植えは、本当に辛かったです。しかも苗が悪いと生育も悪い。負のスパイラルに突入していました。まずは、化学合成農薬を使わないと雑菌の繁殖が起きます。この雑菌で種籾の浸水水槽はネバネバになって来て臭い匂いもします。このネバネバが付いた種籾は、種まき機に詰まってしまい上手く播けません。そこで最初は、このネバネバをとにかく落としたくてせっせと種籾を洗うようになったのです。ところがこの「シャブシャブ」を行うことによって発芽率が向上し始めたのです。そこで普及所の担当者に診てもらったら「それは発芽阻害物質を洗い流したからです」と初めて聞きました。化学合成農薬を使っていれば雑菌も繁殖しないので種籾は時々水替えしてずっと浸水水槽に入れたまま放置でした。確かにネバネバはありませんが発芽率は、大昔から林家の苗は、良くありませんでした。だから多めに播種するので高価な種籾をたくさん購入。さらに発芽しないので芽出しの温度を高くしていたので逆に芽が焼けてしまい出ない。芽が出ないということは、根も出ていないので田植えの時に苗の消費が激しくて大量に使う。どんどんと悪い方向にずっと行っていましたがそれが当たり前になっていたのです。その原因が化学合成農薬のカーテンに遮られて分からなかったのです。ところがそれを止めてみて初めて分かった発芽率の悪い原因でした。それからと言うものせっせとシャブシャブと洗うようになりました。効果は抜群で、出芽を促す「催芽作業」もすぐに芽揃いするようになりました。種まきもネバネバが無いので精度が上がって綺麗に播けます。精度が上がったので種籾の無駄も無くなりました。その後の芽出しもそんなに温度を上げずに綺麗に出るので育苗ハウスに入れてからの管理が楽になりました。さらに芽も出れば根もしっかりしているので田植えで苗の使用数が減りました。根張りがしっかりしているので苗補給の扱いが楽になりました。苗がしっかりしているのでその後の生育の順調になりました。生育が順調なら美味しいお米になります。もう良いことだらけで昔の人は「苗半作」とよく言ったものです。まだまだ春とはいえ寒いので辛い作業ですがみんなで「今日はシャブシャブの日」と言って楽しんで頑張っています。そんなシャブシャブ動画をどうぞ。「良く芽が出る種籾の作り方とは・発芽阻害物質アブシジン酸をシャブシャブがポイント。2016」動画

エコホープ消毒終了、、次の作業が大事です
エコホープ

 ハナエチゼン玄米10キロは、林さんちで一番お買い求めやすい価格のお米です。

 今日は、寒いけど曇り空でなんとかお天気がもっています。そこでスタッフ全員で田んぼに出て作業をしています。ハウスバンドの切れたところの修理や用水に新しくU字溝を敷設したところに入水パイプを取り付けています。U字溝に塩ビパイプを取り付けるためには、コンクリートで埋めないといけません。水漏れがないようにしっかりやっておけば長く使えます。
 しばらく商品動画を休んでいたけど今日は、「カレー、ピラフ、丼に合う林さんちの一番打者ハナエチゼン玄米10キロです。2016」動画 をアップ。でも作業中に分かったけど5キロ玄米のアップを飛ばしてしてしまった。明日、忘れずにしようっとo(^o^)o

用水に入水パイプを設置、、コンクリートで左官作業です
水口

 温湯消毒がベストですが省力化だとエコホープに軍配が上がります。


 今日は、いよいよ1回目の種籾の浸水の日です。まずは、種籾の消毒のためにエコホープに浸けます。このエコホープは、微生物資材で2003年に試験販売された当初からすぐに導入した資材です。その5年前に、化学合成農薬による消毒を止めたのですが試行錯誤の日々でした。結局、いろいろとやってみてニッチもサッチも行かなくなっていた時に紹介されたエコホープでした。そしてワラにもすがる思いで使ってみたところ良好な結果が出ました。その頃は、まだ温湯消毒が普及していなかったので種籾の消毒には、本当にこれしかなかったのです。その後の2006年に加工場のボイラーを使っての温湯消毒のテストを経て2008年に野々市市稲作受託組合で温湯消毒の機械を共同購入してから本格稼動しています。でも種まき1回分の300キロの種籾を処理するのに3名で半日かかるので春先の作業の大変な時期だと労力的にキツイ。そこで無農薬米の種まき1回分を温湯消毒で残り4回をエコホープで行っています。今のところこれで問題なく順調に苗つくりも出来ています。ちなみにエコホープは、1リットル約7,600円(税込)で1回で3リットル使うので4回分だと10万円ほどかかります。この10万円が高いか安いかは判断に迷うところですが苗作りでミスは絶対に許されないので私は、許容範囲だと考えています。「 安全な種籾の消毒「エコホープ」の使い方です。林さんちのゆかいな米つくり。2016」動画

 そんな朝にいつもようにトイレをして出るとチョミゾウが待ち構えています。毎朝、私が起きてくるのを待ち構えていて遊んでくれとせがみます。今日は、たまたまカメラを持っていたので動画撮影しました。「チョミゾウと遊ぶ・林さんちの癒し系担当の猫です。2016」動画  可愛いけど結構痛いです(×_×)

エコホープ、、微生物資材で安全な種籾の消毒が出来ます
エコホープ

なんと言っても簡単に出来る点が助かります、、(o^-')b
エコホープ

 椿まつりは来年は「椿サミット」です。

 昨日の防火デーのご苦労さん会で焼肉屋さんに行きました。なかなか消防団で落ち着いて飲める飲食店が近くになくて現在ジプシー中です。とても良くしてくれる定番の焼肉屋さんもあるのですが残念ながら管轄外で少し遠方です。そして今回も試しに予約して入った焼肉屋さんでしたがなかなか美味しくて良かったです。消防の過激な注文ラッシュにもちゃんと対応してくれました。ナイスというか困るというか横がラーメン屋さん。当然〆のラーメンも食べました。おかげで盛り上がって今日は強烈な二日酔いとニンニク臭です。結局、夕方まで動けませんでした。
 そして2日間開催された椿まつりでしたが今年は、売上が良くありませんでした。理由は、出店数の増加。今までとは違い多くの加工品販売の各種団体が出店していて過当競争になっています。しかもどこも採算度外視の価格設定なので林さんちは太刀打ちできません。それでも林さんちのお餅を入れた「椿うどん」「椿そば」を販売した「椿食堂」は、寒かったこともあって好評だったようです。この椿食堂は、野々市市のジョイハウスさんが出店しています。このジョイハウスさんは、野々市市でかなり初期の頃からある食堂です。しかも幼馴染のお店でもありました。その幼馴染の子供の看板娘さんが一度林さんちに調査に来たことがありますが元気にお店で頑張っていました。来年は、どうも全国の椿が市町村の花の市町村が集まる椿サミットが野々市市で開催されるらしい。そのために今年から出店者を増やしたのかもしれない。しかし早朝休日出勤で頑張ったのにこの売上はちょっと厳しいかもぉ~。でも来年が椿サミットならこの分を取り返しますo(^o^)o

椿食堂の看板娘と、、幼馴染の娘さんです(o^-^o)
椿食堂

 防火の基本は、まずは火災報知器の設置ですo(^o^)o


 朝から昨日同様に椿まつりの準備。まずは「てんばおくもじ」の準備です。これは、昨年の春に収穫した「からし菜」を塩漬けしておいたものを塩出しして煮て味付けしたものです。てんば=おてんば娘のように元気で塩漬けしてあっても花が咲くほどということ、おくもじ=古漬けのこと。昔は、冬の時期の貴重な保存食でした。でもこのてんばおくもじを煮る時の匂いが臭いので子供の頃は嫌いでした。でも大人になった今では完全な「ふるさとの味」です。今日は、お天気も寒いけどそこそこ良いのでたくさん売れると嬉しいです。そして私は、朝から春の防火デーの訓練に出動しました。野々市市のショッピングセンターに集合して消火訓練。それが終了後に消火栓点検をしました。その動画が「消火栓点検は消防団の重要な任務です・林さんちの社長も頑張っています。2016」です。

てんばおくもじ、、石川県の伝統食です(o^-^o)
てんばおくもじ

 林さんちのハナエチゼンを始めて食べた時の美味しさを今でも覚えています。


 今日は、椿まつりへの出店で早朝出勤。みんなで「オニギリ」「おこわ」「赤飯」といろいろと作りました。私は、今日は、午前中は藤蔭幼稚園、午後は、白銀幼稚園の卒園式です。ということは、午前中が仏教系と午後がキリスト教系の卒園式となります。午前中が南無阿弥陀仏で午後がアーメンなのでかなりのギャップですが1年間一緒に頑張った子供達も晴れ姿はどこも変わりなく素晴らしいです。今日は、いつもの蝶ネクタイではなく次男のネクタイを借りて行きました(o^-^o)
 
 今日の動画は、「 林さんちの一番打者ハナエチゼンは美味しい上にお得なお米です。2016動画です。20数年前にハナエチゼンを初めてテスト栽培した時の美味さが今でも衝撃的で覚えています。しかも栽培方法をミスって胴割れさせてしまったのですがそれでも美味かった。理由は、夏場に味の落ちたご飯に舌が慣れていていきなりの新米の味に驚いたのだと思いますがそれを差し引いても美味い。今でも私は、ハナエチゼンの味が好きです(o^-^o)

新しい蝶ネクタイで出動です(o^-^o)
藤蔭幼稚園

 ハナエチゼンがまずいなんて間違いです。


 今日は、午前中は、気温が20℃近くに上がる春の天気だったので田んぼの作業をしました。そして午後からは天気予報どおりに荒れた天気になったのでちょうど良く明日からの野々市椿まつりの出店準備が出来ました。毎年、林さんちも即売のお店を出していますし名物「椿うどん」の中に入れる紅い丸餅を用意します。でも明日も荒れたお天気なのですごく心配です。春先のイベントは、天候に特に左右されるので大変です。
 先日のハウス張りの時にビニペットの動画を撮影してあったので編集しました。このビニペットと言う資材が登場してからかなり長いですがずっと使われている優れものです。このビニペットが無い以前は、本当にちょっとした強い風でハウスが飛ばされていました。まさしく農家の救世主でもある資材です。詳しくはこちらをどうぞ→「風に強いハウスとは・林さんちの育苗ハウスは風に強い」  そして「風に強いハウスの最強アイテム「ビニペット」です。2016」動画 をご覧ください。

 ハナエチゼンの検索キーワードを調べると「ハナエチゼンまずい」と出て来た。まあどんなに美味しい優秀なお米も欲を出して肥料も農薬もタップリ使えば不味くなるのは当たり前です。そんな不評を覆す「 ハナエチゼンなら「林さんちの一番打者ハナエチゼン白米2合(300g)」です。2016」動画をどうぞ(o^-^o)

椿うどん用の丸餅、、たくさん売れますよ~に!
椿うどん

 全国送料無料つまり沖縄県も北海道も送料無料でお届けできる「林さんちの貴女とひとめぼれ玄米30キロ」です。


 今日は、昨日より好天で暖かい日でした。そこで全員で田んぼに出動。藤平土木で作った新しい用水にスロープや入水パイプを設置した。さらにトラクターで昨日から早生の田んぼから荒起しを開始しています。私も用水や田んぼの水戸に使う板を材木店に購入に行きました。でももう明日には、お天気が崩れるようだが週末の椿まつりの準備もあるのでちょうど良い感じです。
 今日の商品紹介は、「全国送料無料の林さんちの貴女とひとめぼれ玄米30キロです。2016」動画 です。これは9,900円なので沖縄県も送料無料になる価格設定です。昨年春にクロネコさんの沖縄便の宅は料金の大幅値上げで通常は4,200円から送料無料が沖縄県だけは、9,900円以上が送料無料設定になってしまった。4,200円だと4分の3以上が送料で飛んでしまうのだ。そこで少しでも安いゆうパックと契約したがそれでも送料で2,000円はかかるのです。どうにもこうにもならず送料設定を変更しましたがなんとか「林さんちの貴女とひとめぼれ玄米30キロ」は送料無料で踏みとどまっています。だから沖縄県からのご注文も多く頂いています。ぜひこれからもお買い上げ頂けると嬉しいです。

藤平土木で作った新しい用水の周辺整備、、スロープを作成中
藤平土木

玄米30キロの検査袋をそのまま玄米10キロ袋にして販売しているのは日本でいや世界で林さんちだけかもしれません。


 今日は、朝の5時に夢太と担当社員さんが出社するので私も出社。と言っても私は、何も出来ないので昨日のハウス張りの動画「ハウスバンドを簡単に上げる方法です。2016」動画を編集していました。2015年にも同様の動画をアップしているのですがその時は、youtubeの編集機能を使ったので今回のムービーメーカーの編集とは比べ物になりません。ハウスシリーズは、割りと視聴数も多いので頑張りました。ハウス関連のページ「風に強いハウスとは・林さんちの育苗ハウスは風に強い」 をまとめサイトにしてリニューアルして行きたいと思います。そして赤飯の配達後に残りの3棟を午前中に張り終えました。今年は、風もなくすごく順調でした。お天気の神様ありがとう!


 そしていつものように商品紹介動画を編集しましたが今回の「コイン精米が楽な林さんちの貴女とひとめぼれ玄米10キロです。2016」動画 の編集でふと気づきました。林さんちは、かれこれ20年前から玄米10キロは、30キロの検査袋の口をクルクルと巻いて取っ手状に縛って販売していますがこれって日本で行っている農家さんやお米屋さんは皆無じゃないかなと気づいたのです。つまり世界で唯一の玄米10キロ袋の販売形態です。なぜこうなったかと言うと当初30キロでの販売をしていたのですが当然のように10キロでの要望が出て来ました。しかし今のように通販等で米袋を買うという状況じゃなかったのでどうしたものかと悩みました。そこで苦肉の策で中古の30キロ袋が安かったこともありクルクルと巻いて詰めることを始めました。そしてこの方が、コイン精米機の排出口の高さにピッタリ合うので好都合でもあったのです。その後も何度かか通常の袋にしようかという話もありましたが袋の価格が高かったり別にお客様から苦情も何もなかったのでそのままの形態で販売しています。さすがにコイン精米しない場合が多い超普通じゃないコシヒカリ、女王さまミルキークィーン、普通にミルキークィーンに関しては10キロ袋を購入して詰めていますがそれ以外は、30キロの検査袋に詰めています。そして意外なことですがなんと2合袋とこの30キロ検査袋の価格がほとんど同じなんです。あんな小さい袋が意外に高いというのも驚きですがこんな大きな30キロ袋がこんなに安いというのももっと驚きです。

ハウス張り終了、、お天気に恵まれて順調でした(o^-')b
ハウス張り

 林さんちの貴女とひとめぼれ玄米5キロは1,750円(税込)とお買い求め安い価格です。


 今日は、待ちに待ったハウス張りの日。先週は、かなりのハウス張りの好適日があったが加工の仕事やいろいろとあって指をくわえて逃していました。そして迎えた今日の朝は、小雨がまだ降る天気でしたが天気予報では、晴れて来るというのでそれを信じてハウス張りスタート。ところが1棟目でいきなりミス!何を思ったのか弟が用意してあったのポリが40mハウス用のはずがなんと32mハウス用。しかもせっかくハウスに載せてみて初めてその間違いに気づきました。慌てて戻して畳んで正規の32mハウスに持って行きましたがそんな時に限って激しく雨が降って来て全員テンションダウン。それでも気を取り直して再スタート。そして小雨も少しづつ止んで来て何より良かったのが風が弱かった。しかも風が吹いても北風だったので南北に長い林さんちのハウス張りには、あまり影響の無い風向きでした。そして林さんちの秘密兵器「ラクハリくん」でどんどんハウスを張って行きました。さっそく「ハウスを楽に張るにはラクハリくんが便利です。2016」動画 を撮影しました。今回は、ムービーメーカーで編集しました。昨年も2015年のラクハリくん動画を撮影しましたが編集はyoutubeの編集機能でやっているのでまったくクオリティ違います。
そして今日も商品動画をアップしまたのでこちらもどうぞ(o^-^o) 「 ひとめぼれ玄米食の入門用に「林さんちの貴女とひとめぼれ玄米5キロ」をどうぞ。2016」動画

今日もラクハリくんが大活躍ですo(^o^)o
ラクハリくん

 「ひとめぼれ」は味も一目惚れだけど農家の作り手側からしても一目惚れしました。


 今日は、予報通りの雨でハウス張りは中止。ひたすら加工場の仕事をしています。ハウス張りが始まり外仕事が本格化すると加工品の仕事もなかなか出来ません。今のうちにストックしないといけません。そして昨日、今週の日曜日にある春の防火訓練の予定の野々市市の「イオン御経塚ショッピングセンター」に下見に行きました。ここの防火水槽を使用するとのことだったのですがフタが色々とあって心配でした。そこでうちの分団の部長が確認に行ったところ特殊なフタだと報告がありました。そこで署に確認をしてもらったところ昔の消火栓のフタに使うレバーを使えば開くことが判明。これは、実際に私が行くしかないなと格納庫を探してワンセットだけあった昔のレバーと今のレバーを持ち出して愛機ホンダNM4-02で行きました。まあしかし日曜日の野々市はどこも大混雑。仕方ないので駐停車禁止ゾーンにバイクを止める羽目になりましたが消防業務ということで勘弁です。そして実際に昔のレバーを差し込むとちゃんと開くことを確認。さらに今のレバーも使って見ましたが少し工夫は必要だけど開けるのは可能でした。思い起こせばこのショッピングセンターもずいぶん前に建設したので防火水槽自体も古い。でも中に水があるかどうかまでは、通行する車が多くて確認出来なかったのですが水位があることを祈るのみです(* ̄▽ ̄*)
 
 ひとめぼれは、あの平成5年の大冷害の時に生き残った数少ない品種の一つです。それ以来、林さんちでもリスク分散のために取り入れましたが味も良いし何よりも作りやすい。他の品種では、苗作りで苦労することが多いのですが、ひとめぼれは、まったく問題なしに丈夫に育ちます。そして昨今の荒れた天候でも逞しく育ってくれます。でもそんな優等生のお米には、欲を出して肥料も農薬もたくさんぶち込んで多収穫をしてしまうのが農家の常。林さんちは、そんなことはぜずに肥料も抑え農薬も殺虫殺菌剤は一切使わず除草剤も1回~2階に抑え優しく育てています。そんな誰も一目惚れする「林さんちの貴女とひとめぼれ」をどうぞご賞味ください。
「なんにでも合う「林さんちの貴女とひとめぼれ白米55キロ」です。2016」動画

イオン御経塚ショッピングセンター(サティ)で防火水槽のチェックに来ました
イオン御経塚ショッピングセンター

 「林さんちの貴女とひとめぼれ」の2合袋は可愛いと評判です。


 林さんちのPCのモニターをすいぶん前にダブルにしたが中古のモニターと今のシステムが合わず、上手く表示されないことが多々ありました。そして今回、夢太のPCを事務所に設置するに当りモニターを変えて欲しいとお願いしました。すると縦長のモニターを勧められて付けてみました。いやぁ~これは見やすい。巨大スマホのようなもので最近の縦にスクロールするHPが見やすいです。これで仕事もはかどるはず?今日は、町内の井掘りだが夢太とバイトくんに任せて私は、第3分団のポンプ格納庫竣工式&ポンプ車配備式に参列しました。

 最近、動画をアップしているがお米商品紹介よりチョミゾウの動画の方が強いようです。猫に負けないように頑張ります(o^-^o)

お手への道は長い・チョミゾウの特訓中?2016

「試食にピッタリのひとめぼれ2合袋です・ぜひ食べて一目惚れしてください。2016」動画

デカイ!!しかも見やすくなりました、、これでバリバリ仕事が進むはず?です
モニター

 全国送料無料の林さんちの普通にミルキークィーン玄米30キロです。沖縄県や離島の方に喜ばれています。


 昨日、突然連絡があって16年前に林さんちで半年研修をした板垣くんが林農産の播種システムを見学したいと言ってきました。おっ!じゃあ一杯やるかと思い聞いたら彼も日曜日に消防団の会合があって日帰りしますとの返事。どこのお百姓さんも消防団で頑張っているんですね。そして新潟県村上市から弾丸ツアーで来て午前中、林さんちでいろいろと見て行きました。私も久しぶりに会ったのでいろいろと話を出来たので良かったです。板垣くんとは、フェイスブックやブログで繋がっているのであまり久しぶりという感じでは、なかったのですが実際は、5年ぶりくらい?そして板垣くんも当時のスタッフが変わらず働いている様子を見て久しぶり感は、なかったのだが当時小学生4年の夢太に会って過ぎ去った月日を実感したようです。
 今日でミルキークィーンシリーズは終了して来週から「林さんちの貴女とひとめぼれ」シリーズです。ここまで来るのに2ヶ月かかったわ(* ̄▽ ̄*)「全国送料無料・玄米通販におすすめの林さんちの普通にミルキークィーン玄米30キロです。2016」動画

16年前の研修生の板垣くんが突然来訪、、播種システムの見学です
板垣

 林さんちの普通にミルキークィーン玄米10キロは送料無料です。しかし沖縄は9,900円以上が送料無料です。


 今週末は、雪が降るという天気予報で軒並み加工の仕事をテンコ盛りに入れていたら完全に外れた。まあ野々市市の中学校の卒業式だったので生徒と保護者にとっては素晴らしい卒業式日和です。でも朝からハウス張りにあまりにもピッタリのお天気で気持ちが焦るばかり。来週の月曜日からハウス張りウィークの予定だが果たしてこんなに穏やかな天気になるのだろうか?もしかしたら千載一遇のチャンスを逃したのではないだろうか?と考えれば考えるほど焦る。まあそんなこと言っていても仕方ないので事務作業を前倒ししてやるのみです。

 今日の動画は、ミルキークィーン玄米10キロです。コアなファンが付いているお米で美味しさは、女王さまに匹敵しながら価格は、抑えられている優等生です。「玄米ご飯にぴったりの林さんちの普通にミルキークィーン。送料無料(沖縄除く)です。2016」動画

晴れしかも無風、、来週もこんな日でありますよ~に!
晴れ

 玄米炊飯にピッタリのミルキークィーンです。


 春の農作業で一番大変な仕事が、畦塗りと隅掘りです。なにせ田んぼが小さいので40ヘクタールで600枚もあります。当然、全てに四隅があるわけです。畦塗り機もトラクターの長さ分は、畦を塗れないので当然人力で塗らねばなりません。さらに田んぼの四隅は、トラクターのロータリー爪が届かないので人力で耕したり掘ったりしないといけません。それでも10年前に導入した今の畦塗り機は、とても優秀です。偏心された特殊な円盤をグルグル回しながら畦の土をギューギューと押し付けて塗っていく仕組みです。まあ理屈は、分かるけど見ていても不思議な機械です。以前は、ペッタン式の畦塗り機だったのでよく壊れました。そりゃペッタン!ペッタン!と畦塗り部分を畦の土に叩きつけて塗っていくわけだからダメージは、当然大きいです。しかもあまり綺麗に塗れません。その当時からもいろいろな畦塗り機が登場しては消えて行きましたが一度バイブレーター式を検討したこともあります。これは、畦に当てた板を高速で振動させて塗っていく方法でしたがそれだけの油圧を供給するためには、エンジン全開で燃費も悪かったりで導入を止めました回転部分が無い分なかなかのアイデアだったと思いますがこの偏心タイプが出てようやく購入に踏み切りました。「不思議な畦塗り機です。偏心した円盤で塗っているらしいけど、、。2016」動画  今では、これが左右に回転して両方向でも濡れるタイプもあります。もちろん高価なので導入していませんが、、(* ̄▽ ̄*)

 玄米を炊いたら硬くて糠臭くて食べれないと言われる方にぜひ試して欲しい林さんちの普通にミルキークィーンです。「玄米炊き方で失敗しない「林さんちの普通にミルキークィーン玄米5キロ」2016」動画

林さんちの田んぼは、小さいので四隅もたくさんあります、、頑張れo(^o^)o
隅掘り

畦塗り機、、10年経ったがまったく問題なし(o^-^o)
畦塗り機

 今日の動画は、お買い求めやすい価格のミルキークィーーン白米です。


 予報通り雨が降って外仕事が出来ない日になった。そして予定通りにライスセンターで育苗ハウスのツマ用のポリを製作しました。通常は、4m×100mのポリロールを購入して10mづつに切って使用しますが今年は、穴が空いたり破れたポリがあるのでそれを切って製作します。ツマは、ハウスの前後のことを言うのですが育苗ハウスを張るポリは3種類あって上に張るメインの部分、地面から70センチまでのスカート部分。そして前後のツマです。ツマ部分は、どんなハウスでも構造が難しくてそれぞれの農家で張り方が違いますが林さんちは、4m×10mのポリを張って余った部分を折り畳んで引っ張っています。この育苗ハウスのポリフィルムもかなり高価です。林さんちでは、春に張って育苗が終わったら外して畳んで片付けて5、6年使います。それでも穴が空いたり破れて使えなくなるとツマ用に切って再利用します。まずは、ハウスの後部に使用。後部は、風がモロに当る南側なので強度が必要です。少し痛んだ2年目は、ドアの開口部の前部に使用します。開口部は、切ってしまうのでそんなに強度は必要ありません。そして使い終わったこのポリも近所の家庭菜園の方に引き取られて行きます。ポリフィルムも徹底的に使いたおしてコスト削減につなげています。
「育苗ハウスのツマ制作・3間用を中古ポリを使いたおして作ります。2016」動画

 無農薬の女王さまミルキークィーン白米5キロが3,500円(税込)に比べ2,800円(税込)とお求めやすい価格のミルキークィーンです。たくさん普段から柔らかいご飯を食べられる方に向いています。
「粘りと甘みのモチモチ食感「林さんちの普通にミルキークィーン白米5キロ」です。2016」動画

 そして今日は、これだけでなく業務が錯綜していてみんなで手分けして仕事をしています。

育苗ハウスのツマは、ここd( ̄^ ̄)
ツマ

穴が空いたり破れたポリを切ってツマ用ポリを製作します
ツマ

 新しいネクサス7のキーボードで四苦八苦です。


 田んぼの仕事もいろいろと錯綜して来て現場でもちょっと混乱気味です。お天気との相談になるのですがみんなで相談しながらこの時期は、上手に進めて行きます。昨日は、育苗ハウスのドアレールの準備をしました。このレールは、ポリを張ってから後で取り付けるので一旦外さないといけません。ポリを張る作業は、お天気との勝負なのでその直前までの段取りは、今のうちに仕上げておかねばなりません。
 そして2年前に購入したネクサス7のキーボードが壊れてしまいました。半年ほど前にパックリと口が開くトラブルがあったのですがなんとか自力で修理をしました。それ以来好調に使っていたのですが先日の東京出張で右側1列のキーがまったく反応しなくなって万事休す。そこで今回は、前回の2,850円に比べ6,900円と割と高価なキーボードを購入しました。ところが設定時にブルーツースと接続できないトラブル。あれやこれやと2時間くらいかかってようやく繋がりました。やれやれと思いきや変換キーが以前とは違ったり予測変換が上手く作動しない等々があってなかなか苦労しています。
 そんな時にチョミゾウがナイスな画像を撮らしてくれました。ぜひご覧頂き癒されてください。
 今日から動画が「林さんちの普通にミルキークィーン」シリーズに突入です(o^-^o)「もちもち感たっぷりのミルキークィーンです・試食にぴったりのミニ袋です。2016』動画

育苗ハウスのドアのレールの段取り中、、まずは外しておきます
育苗ハウス

ネクサス7の新型キーボード、、設定にえらい苦労しました(* ̄▽ ̄*)
マグレックス Bluetooth キーボード ウルトラスリムケース for Nexus 7 (2013) ( ブラック / MicroUSB / 保護フィルム付属 ) MK5100-BK

2014年1月14日に購入してたった2年で壊れた、、最近の電気製品は使い捨て?
【F.G.S】nexus 7 2013 専用Bluetoothワイアレスキーボード nexus 7 第二世代 キーボードnexus 7 2013 キーボード カバー シルバー シルバー+日本語取扱説明書付き USキーボード配列

 玄米通販無農薬米なら林さんちのミルキークィーン玄米30キロが送料無料でお得です。


 朝方、少し雨が残っていたがどんどんお天気が良くなって来た。現場の方も、種籾のメッシュ袋への詰め替えや来週の育苗ハウス張りの準備に余念がありません。さらにかきもちも売れ切れ中なので加工場でかきもちの選別を急いでいます。こっちも来週になると外仕事が増えてなかなか出来なくなります。しかも3月19、20日は、野々市市椿まつりがあるので最低その日には、間に合わせないといけません。そんなこんなで毎日を過ごしていたらいつも撮影する河津桜が満開になっていました。慌てて神社に撮影に行きましたがなんとか間に合いました。たくさん撮りましたがどれを選ぶかで迷うほどの美しさ。やはり日本人の琴線に桜は響きます。

 今日は、林さんのお米の中で一番の高額商品の動画をアップ。高額と言っても30キロならお得な部類に入ります。
「 玄米通販無農薬なら林さんちの女王さまミルキークィーンです・30キロでお得です。2016」動画

河津桜、、満開です(o^-^o)
河津桜

神社の鳥居をバックに、、こっちもなかなかです(o^-')b
河津桜

 美味しい玄米ご飯を食べたい方への決定版とも言えるお米です。

 今日は、久しぶりの「何もない日曜日」しかもお天気も良いらしいというので愛機ホンダNM4-02を駆ってプチツーリングに行こうと計画をしていました。でも昨晩の消防練習後に盛り上がって飲み過ぎて二日酔い。結局、最近の疲れもあって家で撃沈していました。ようやく琵琶湖マラソンを観てから動き出しました。でもせめてバイクを磨こうと思ってガレージに行くと弟がいつものようにバイクの整備中。私のバイクにいつものように食い付いてきてそのうち近所の三納さんも来てあ~だこ~だ。そのうちチェーンの緩みを発見したので張ろうとしたらバイクを取り上げられて二人でチェーン張りをしてくれました。まあどっちみちかなり整備性が悪いので手伝ってもらわないと出来ない整備でした。結局、プチツーは、断念して事務所にこもって仕事をしました。


林さんちの女王さまミルキークィーンは「炊いても糠臭くない」「玄米なのにモチモチして美味しい」「籾が混入していない」というお言葉をたくさん頂いています(o^-^o) 
「玄米食に最適です・送料無料の無農薬ミルキークィーンです。2016」動画

ホンダNM4-02のチェーン張り、、3人がかりでしました
ホンダNM4-02

何もかもが下にあるので整備が大変です、、せめてセンタースタンドあればなぁ~(* ̄▽ ̄*)
ホンダNM4-02

 林家でも玄米食を食べれないのは家族の抵抗があるからです。

 何が悲しくてこんな美味しい玄米を生産しているのに林家では、玄米食を食べれません。それは、母親が絶対に食べないからです。しかも早朝から大量の炊飯をしてしまい何日もそれを食べることも多いのでとても玄米食を食べれる状況ではありません。たまに炊飯ジャーの白米ご飯が無くなったり母親が不在の時に妻が玄米ご飯を炊いてくれます。まあそんな林家ほどでなくても多くのご家庭でお母さんが家族の健康のために玄米食を食べさせようとしても抵抗があります。多くの状況は、「女性は、美容と健康のために玄米ご飯を食べたい。男性は、そんな硬い不味いご飯は食べたくない。」そんな永遠の男と女の戦いに終止符を打つのが林さんちの女王さまミルキークィーンです。玄米ご飯と言いながらも白米の食感にかなり近い柔らかい玄米です。「 もちもち玄米ご飯を食べたい方にピッタリです・無農薬米ミルキークィーンです。2016」動画

 3月に入っていよいよ田んぼに出動しています。昨年から進めている藤平土木の農道や用水整備で出来た新しいU字溝にパイプを敷いたり畦塗りをしています。そして種籾もスタンバイしてお天気の悪い日には、メッシュ袋に詰めて種まき準備です。3月中旬には、育苗ハウスも張るのでどんどん激しさを増す林さんちです。

春作業の開始、、まずは入排水の工事からo(^o^)o
春作業

種籾、、いよいよ種まきの準備の開始です
種籾

 ミルキークィーンを通常のお米に混ぜると「ミルキークィーン」の味になります。


 今日の動画は、「林さんちの女王さまミルキークィーン」白米5キロです。このミルキークィーンの使い方の裏技で「不味いお米を美味しくする方法」があります。林さんちでもたまにしますが新米が収穫されてから古米が残ってしまう場合があります。そのまま食べても林さんちのお米は、十分美味しいのですが新米の「林さんちの女王さまミルキークィーン」を少し混ぜて炊くとあら不思議「ミルキークィーン」味のご飯になって美味しいです。古米でなくとも通常のお米に混ぜても同様の効果があります。ミルキークィーンでなくともカグラモチ米を混ぜてあげると同様の効果がありますが餅米の場合は、炊飯してから時間が経つと色が黄色くなって来てちょっと味が落ちます。その点「ミルキークィーーン」の場合は、美味しさが長持ちします。「柔らかいご飯が好みの方に向いています・無農薬米ミルキークィーンです。2016」動画

 昨日は、東京で開催の全国農業法人協会の総会に石川県宇宙人農家協会の代表として参加して来ました。前回の東京行きで北陸新幹線「かがやき」に乗り遅れたので今回こそはと早くに出て事なきを得ました。その後のセミナーの内容が事業承継のお話だったので夢太向きのお話でした。

事業承継の極意を教えてもらいました、、乗っ取りです(o^-')b
全国農業法人協会総会

会場に着きました、、昨年も来たのでスムーズでした(o^-^o)
全国農業法人協会総会

総会の始まり、、まずはご来賓の挨拶からです
全国農業法人協会総会

 吉本興業の「あなたの街に"住みます"プロジェクト」の「ぶんぶんボウル」さんとの食育コント。


 昨日の午前中に能美市中央小に高校の同級生のヤマセンこと山先先生にいつもの格好で来てくれと頼まれました。何にも分からずに行った授業は、能美市の有志が企画した「ぶんぶんボウル」さんとの食育授業。それも漫才やコントで児童がネタを作って発表するというビックリ授業でした。私もお笑い系でやっていますがこんな食育もあるんだ!と感動しました。しかしぶんぶんボウルさんの漫才は、教育的でありながら超笑えて面白かった。

最初に「前説」?、、子ども達に挨拶をさせてもらいました
能美市中央小

ぶんぶんボウル、、笑いすぎました\(^o^)/
ぶんぶんボウル

 ハードスケジュールです。


 今日の午前中は、能美市中央小学校で食育授業の参観に行きます。高校の同級生のヤマセン先生の授業だが果たしてどんな授業か楽しみです。でも午後からグーグルアナリティクスのセミナー、夜は、消防。明日明後日は、東京で全国農業法人協会の総会とセミナー。まったく隙間がなくなってしまった。それでも今日は、いよいよミルキークィーンシリーズの動画です(o^-^o)

「もちもち感のあるお米です・無農薬ミルキークィーンです。2016」動画

下ろしたカキモチを加工場で追乾燥です、、そして選別に入ります
カキモチ

 カラカラという乾いた音が耳に心地よいです。


 昨晩から吹雪で雪が積もってしまいましたがかきもち下ろし(動画)を強行しました。今年は、暖冬の影響で仕上がりが心配しましたがなんとか上手に乾燥できました。今日からこの10万枚のかきもちを紐から外して種類別に選別して袋詰めをします。この「かきもち」は、いわゆるスローフードで添加物もない非常に素朴な伝統食です。焼いたり揚げたりと手間がかかりますがお子様のおやつに最適です。私の息子とその友人達は、中学生の時、野球部の練習帰りには、遠回りしてでも林さんちの納屋に寄ってストーブで焼いて食べて帰っていました。その時の味と思い出を今でも語る彼らです。ぜひご家庭でオーブントースターでも焼ける ので試して欲しいと思っています。でも現在、売り切れ中なので急いで3月中旬までには、新かきもちの販売にこぎつけたいと思います。今日は、超普通じゃないコシヒカリ玄米30キロの動画をアップしました。
「籾殻混入のない玄米食に適したコシヒカリです・無農薬米なので安全安心です。2016」動画

かきもち下ろしの開始です、、カラカラと言う音が響きます
かきもち

紐からまずかきもちを外します、、これが結構時間がかかります
かきもち

昨晩の吹雪でまずは除雪からスタートです
雪