ご家族に美味しいと言ってもらえるお米です・床土運搬が始まりました

 永井農場さんが来るというので張り切ってやりました、、(o^-^o)


 今日は、長野県東御(とうみ)市認定農業者の農家の方々が見学に来られた。名簿を見たら永井農場の永井君の名前があって驚いた。昔は、勉強会でよく会ったが久しぶりで懐かしかった。永井農場も、平成23年に天皇杯を受賞している宇宙人農家です(o^-^o) せっかくの御来県なので敬意を表し正装?でお迎えをして話をさせてもらいました。皆さん、聞き上手で楽しい時間を過ごせました。しかも帰りにたくさんのお土産を買ってもらい感謝です!

今日の動画は、「普段、美味しいと言わない家族が美味しいと言ってくれた」と評価を受けている林さんちの普通じゃないコシヒカリ白米5キロ真空パックです。
「2016ご家族にためにせっかく炊いたご飯に不満を言われたお母さんにぜひ一度試して欲しいお米です。真空パックで食味も長持ちです。」動画

長野県東御市認定農業者の皆さんにノリノリで話しました
長野県東御市認定農業者

 今日から床土の運搬を開始しました。積雪もないので順調に作業が出来ます。そこで床土を入れるスペースを作るために1月に仕込んだ自然栽培「林さんちの宇宙米」の苗床用ボカシを片付けました。でも先日から作付け計画を練っているがどうしたわけか昨年より3ヘクタールも多い。みんなと相談しても余り多いと大豆の収穫が遅くなって正月の餅つきに支障が出ると言われた。う~んなんとしないといけないがどうしよう(* ̄▽ ̄*)

床土の運搬を開始しました、、o(^o^)o
床土

自然栽培「林さんちの宇宙米」の苗床用ボカシを袋詰めしました
林さんちの宇宙米
このエントリーをはてなブックマークに追加