コシヒカリ30キロ玄米は一番お得な林さんちのお米です・期せずして有意義な夜間消防訓練になりました

 だんだん長くなるユーチューブのタイトルや説明文です。


 今日も普通のコシヒカリシリーズの動画アップです。玄米30キロは、流通しているお米の中では、一番サイズが大きいお得な商品です。昔のお米は、1俵=60キロで大昔から流通していましたが昭和になってから重いので30キロになりました。材質も昔のワラで編んだ俵(たわら)から麻袋(またい)になって今は紙袋になっています。30キロ袋は、そのまま検査袋となっているので等級や誰が栽培したかの証明にもなっています。最近は、この検査のハンコが押された紙袋を使い回して偽装する悪い人がいるので出荷の際は、マジックで×印をしています。例えば「魚沼産コシヒカリ」と表示された袋があればそこに別のお米を入れても「魚沼産コシヒカリ」になってしまいます。そしてこの普通のコシヒカリは、林さんちでも一番収穫量も多いお米です。一番売れていますが一番売るのが難しいお米です。これをなんとか売りたいしかも30キロ袋で売れればなお嬉しいので頑張ります。しかしなるべく多くのキーワードをぶち込もうとしてドンドンタイトルが長くなっています( ̄○ ̄;) 「2016お得なコシヒカリ玄米です・野々市市のお米の美味しいお店の普通のコシヒカリ玄米30キロは減農薬栽培です」動画


「林さんちの普通のコシヒカリ玄米30キロ」一番お得なお米です。
林さんちの普通のコシヒカリ玄米30キロ

 昨晩、土曜日の操法訓練の前にポンプ点検をしました。通常は、第一日曜日の午後2時から行うのですが先月の消防団の温泉で点検が流れたので早めにみんなで出動して実施しました。でも5時半から始めたのにもう始まった頃には、真っ暗になって来ました。だいぶ日が長くなったとは言えこれだけ天気が悪いと一気に暗くなるんですね。でも期せずして夜間訓練が出来ました。分団員も夜間の出動でポンプ車に乗る機会は、めったにないので非常に有意義でした。特に照明機器の操作が分からない分団員が多くて驚きました。でもこの訓練で夜間の出動もバッチリです(o^-')b


夜間ポンプ点検、、夕方から始めたけどすぐに真っ暗です( ̄○ ̄;)
夜間ポンプ点検
このエントリーをはてなブックマークに追加