2016年は飛躍の年にします・1年の計を元旦にしています

 初荷のために元旦に出勤しました。


 2016年になりました。昨日まで喧騒がウソのような静かな林さんちですが元旦と言えども私とせんむには仕事があります。林さんちは、Aコープさんや風土金澤で売れ残ったお正月餅は、全品返品してもらいます。その代わり値引きシールを貼ることはありません。そうやって価値観を維持して来ました。でも毎年、お鏡類や搗きたて餅が大量に返品されてしまいその処理にせんむが元旦早々出勤していました。でも今年は、ほとんど返品もなくせんむもびっくりしていました。私は、正月休み中のネット注文の宅配荷物をクロネコ営業所まで持って行きました。知らなかったのですが営業所で預かるのは1週間以内と決まっていて31日に荷物を出そうとしたらクロネコヤマト産直くんのシステムがエラーが出ます。止む無く元旦出荷に相成りました。でも営業所は、元旦にも関わらずいつものように営業中でした。そうやって休みの日にも働いている方がいるから世の中回っているんですね。ちなみに林さんちは、1月7日までお休みです。でもカキモチ製造で1月6日にはもう一部社員さんが出社するようです。本当に頭が下がります。

新年の営業は1月8日、、だけどいろいろともうスタートしています(o^-^o)
新年

 そして静かな事務所で年末商戦の一人反省会をしています。スーパー部門は、Aコープ1店舗が閉店だったがスタッフの頑張りもあって微減。直売部門のお店、ネット通販は、受注数は、微増だったが客単価が6%減がそのまま響きました。昨年は、PPC広告でお米の売れ行きが好評だったのでその影響が出たと思います。しかし12月全体で見ると新しい取引先も開拓して前年比6%アップで終わることが出来ました。しかし世の中「軽薄短小」の傾向がどんどん強くなっていて買う量がどんどん小袋に移行しています。だから一店舗当りの売上がなかなか上がりません。その分、取引先の増加で補った感じです。でも新規の取引先も初年度は、いろいろとあって大変でした。さらにスタッフの負担もどんどん増えてしまいます。でも以前は、年末ラスト5日間は、殺人的に配達や来店があったのですが最近は、年末だから新年だからと言って特別に一気に買い物する時代になって来てどんどん年末商戦も穏やかになっています。その分は、少し助かっています。


 今年の目標は昨年同様の「営業利益の黒字」「分団長の使命を全うする」、「後継者を育てる」、「1年間健康で過ごす」です。2015年は、いろいろと出入りの激しい年でしたがその動きの中でも2016年に向けての仕込みをいくつもして来ました。今年が飛躍の年になることを信じて1年の計を元旦にしました(o^-^o)


初荷を届けにクロネコさんへ、、ここで元旦から働く人達がいました
クロネコヤマト
このエントリーをはてなブックマークに追加