冬型についに突入ですがほどほどの天気を希望しています・在庫が満タン状態です

 天気予報同様に大荒れの林さんちです。


 今日は、朝からハードなご来店のお客様が多くて大変でした。しかも今日から大量のピッキングと言って配達来店の商品のお客様別の箱詰めを始めます。その前に、在庫のチェックを大急ぎでしました。いつもは、みんなが帰って静かな状況で行う作業ですがピッキング班が前倒しで作業をしたいということで急遽行いました。大量のお餅を製造計画通りに生産していても途中の祝い餅やその他のイレギュラーな注文で計算どおりの在庫が残っているとは限らないのです。今回も何点か不足の商品が出て来たので明日の製造計画に入れました。27日は、そういう追加に備えて製造部門の製造量を一番抑えている日です。この日に作れないと事実上は、もう追加製造は出来ないのです。でも大急ぎでチェックしたのとまだまだ大晦日まで5日もあります。この数字が果たして合っているかも疑問なのでドキドキの日々が続きます。そして天気予報で明日から冬型の天気で荒れるという予報が出ています。配達のことを考えるとあまり吹雪いてもらっても困るけど少し寒くならないとお餅、、特に搗きたて餅が売れないので困ります。そこそこ雪が降ってくれることを期待しています。

大荒れの予報が出ています、、北陸らしいお天気になって来ました
冬型の低気圧

 年末のこれから忙しくなるのが「ピッキング」です。お客様の注文書に合わせて商品を箱詰めして行きます。注文書もハガキ、電話、ファックス、ネット注文と様々な様式があるので油断なりません。これを読み上げながらグループで分担しながら商品をピックアップして行きます。全部千件以上の注文がありますがやはり1年に2、3件のピッキングミスがあります。今年こそは、ミスをゼロに出来ればと思います。しかしここに来て、ピッキング班が製造部門が作った不足分の商品の袋詰めも同時並行で行うのでなかなか人員を集中出来ないので大変です。しかし1ヶ月半をかけて製造したお餅がたった3日間ほどでほぼ空っぽになるのでは、見ていて見事です(o^-^o)

いつもは、広い工場も餅で一杯です、、これが一瞬で無くなります!
お正月餅
このエントリーをはてなブックマークに追加