2015年12月 林さんちの楽しい社長日記「あぐらぐち物語」

 気持ち良い朝のスタートです。


 今日は5時作業開始。私は、静かなうちにバイト代を詰めてしまいます。これで実質上の社長の仕事は終了です。後は、最後まで餅を売り切るのみです。しかし昨夕、配達車が事故を起したという一報を受けてスクランブル発進。幸い少し擦っただけだったので助かりました。でももう年末なので事故処理は、年明けになった。もう来年の懸案事項が一つ増えました。しかし人身事故でなくて良かったです。何か怖いかと言って事故を一番恐れています。いっぺんで1年の苦労が吹っ飛ぶ事態もありうります。綺麗な朝日が一瞬見えました。今日は穏やかな1日になりそうです(o^-^o)

朝日が綺麗です、、(o^-')b
お正月餅
恒例の記念撮影、、今年も無事撮影できて感謝です(o^-^o)
お正月餅

 多くの人達のおかげでここまで来れました。


 12月30日、、30年続けて来た午前2時半開始がついに3時開始になりました。それでも今日は、やはり林さんちの1年で一番激しい1日になります。しかし私は、早朝の静かな時間に予め大量のタイムカードの入力とバイト代支払い準備。明日の最終日に向けて今のうち出来ることを出来るだけします。それ以外は、私がすることは、あまりありません。優秀なスタッフがほとんどやってくれます。私の仕事は、ここに至るまでの段取りですでに勝負は、ついています。今年は、昨年まで来ていたバイトさんに変えて新人を何名も頼んだのでちょっと大変でしたが良い人ばかりで助かりました。しかし配達班の人員を揃えることが出来ずにギリギリまで決まりませんでした。なんとか半日づつを組み合わせてシフトを組みました。スタッフは、多過ぎても少な過ぎて現場に負担がかかります。そして今年は、バイトや自分の仕事を掛け持ちでの短時間出社までしていてくれた人もいて上手く行きました。本当に感謝です。

12月30日の早朝の親子ツーショット、、今では加工場を任せてます(o^-')b
お正月餅

餅っ娘、、以前は「餅っ子」だったが今では大人になりました(⌒‐⌒)
お正月餅

 大袋のお餅が苦戦しています。


 今年は、暖冬に加えてなぜか大袋のお餅の売れ行きが芳しくなく代わりに小袋のお餅が売れています。おかげで想定外の製造を毎日繰り返しています。そして私は、毎晩の在庫チェックで青くなってさらに製造追加を製造担当スタッフにお願いしています。なんとしても予約分は、確保しなくてはいけないのですがそれすらも足りない商品もあって焦っています。しかし予約分以外に、自社の店舗販売分とスーパー分も確保しなくてはいけないので完全に泥縄状態です。毎年のデータを元に製造計画を立てていますが今年のような顕著なズレは、なかなかありません。Aコープ各店で搗きたて餅も販売していますがやはり雪が降らないと売れ行きが厳しいです。それでも林さんちの地元のAコープ富奥店は、餅つきを始めた当初からのお店ですが今でも他店の何倍も売り上げるバケモノ店として有名ですのでたくさん売れています。ここには、伝統的に販売員を林さんちから派遣して頑張ってもらっています。


地元のAコープでの販売風景、、ここは販売員を派遣しています
ぷらら

 いよいよ完全年末モードです。


 お店も年末モードに完全に変更しました。お天気も冬型が強まるという予報でしたがそこそこマシなお天気になっています。たくさんのお客様が来られることを祈っています。今日は、年末に多い特別仕様のお餅を作っています。神社への奉納用だったりお店に飾る大きな鏡餅です。特に今日は、4升鏡餅を製造しました。以前は、大きな鏡餅は、私がこねていましたが今ではスタッフに任せています。そして今年は、いよいよ長男の夢太が挑戦しました。なんだかまだぎこちない動きでしたがなんとか成功しました。私は、最大で5升鏡餅を作ったことがありますが腕を磨いて欲しいものです(o^-^o)

朝日がまぶしい1日の始まりです、、今日も無事終わりますよ~に!
お正月餅

 出初式に向けて準備が着々と進めています。


 昨晩、野々市市消防団新春出初式で披露するハシゴ登りの第4分団との合同練習がありました。登り手達を指導して1年間練習して技を磨いて来ましたがやはり本ハシゴでの練習は、本番同様に緊張します。今回、第2分団の登り手の栗山くんは、来年退団予定なのでこの出初式のハシゴ登りが最後となります。何年もかけて指導してようやく一人前になったところでの退団は、とても残念ですが仕方ありません。彼との練習の日々を思い出しながら見事な演技を見ていました。私が登り手の時は、この餅つきの最中に何回も練習をしていましたが今では、この1回で決めています。あの時は、餅つきでフラフラになりながらも良くやっていたなと思います。

出初式ハシゴの練習、、二人とも決めてくれました(o^-')b
勇み鳶

 天気予報同様に大荒れの林さんちです。


 今日は、朝からハードなご来店のお客様が多くて大変でした。しかも今日から大量のピッキングと言って配達来店の商品のお客様別の箱詰めを始めます。その前に、在庫のチェックを大急ぎでしました。いつもは、みんなが帰って静かな状況で行う作業ですがピッキング班が前倒しで作業をしたいということで急遽行いました。大量のお餅を製造計画通りに生産していても途中の祝い餅やその他のイレギュラーな注文で計算どおりの在庫が残っているとは限らないのです。今回も何点か不足の商品が出て来たので明日の製造計画に入れました。27日は、そういう追加に備えて製造部門の製造量を一番抑えている日です。この日に作れないと事実上は、もう追加製造は出来ないのです。でも大急ぎでチェックしたのとまだまだ大晦日まで5日もあります。この数字が果たして合っているかも疑問なのでドキドキの日々が続きます。そして天気予報で明日から冬型の天気で荒れるという予報が出ています。配達のことを考えるとあまり吹雪いてもらっても困るけど少し寒くならないとお餅、、特に搗きたて餅が売れないので困ります。そこそこ雪が降ってくれることを期待しています。

大荒れの予報が出ています、、北陸らしいお天気になって来ました
冬型の低気圧

 禁断のお雑煮用丸餅の追加製造に踏み切りました。


 昨年、お雑煮用丸餅を大増産したら大量に売れ残ったので500袋減産。ところが今度は、どうも在庫が危ない予想が出て来た。毎年、餅の製造計画を「減らすと足りない」「増やすと余る」の繰り返しをしています。その波から言うと今年は「減らすと足りない」年に当る。でもこの調整が非常に難しくて「足りない」と分かってから製造しても間に合わないので販売のチャンスを逃してしまいます。だから「足りない兆候が見えたら増産」となると今日明日が、増産の最後のチャンス。27日以降も製造部門は、大丈夫だが袋詰め部門が宅配や配送の荷物のピッキングに掛かりっきりになるので袋詰めが出来ない。そこで今年は、思い切ってお雑煮用丸餅を200袋増産した、、果たしてこの予想が当るかどうか。「増やすと余る」のジンクスを今年こそ破りたいです。

この時期にお雑煮用丸餅の追加製造、、余る予感がぁ~~(* ̄▽ ̄*)
お雑煮用丸餅

 ホワイトクリスマスでもないのに脳みそ真っ白です(×_×)


 朝から製造計画ミスが発覚。今年から新規の取引先があるのだがなかなか納品数が決まらなかった。でも製造計画は、早くに作成しなくてはいけないので予め昨年のデータを入力してあったがその修正を忘れていた。具体的には、草とぼ切餅を売り先がないのに大量に製造してしまった。まだまだ受注もあるので確定はしていないが在庫の危ない商品を早めにチェックしてみて分かった。まだ早めに判明したからマシと言えるがこれを頑張って通常のルートで売っていかねばならない。草とぼ切餅フェアーでもするか(* ̄▽ ̄*) そして今日は、朝から大口の納品もあってお店は、てんやわんやになっていました。大体、私がお客様の対応をしていると会社の電話と携帯電話が同時に鳴るのである。その3ついっぺんに来なくても良いと思うのだが大体そうなります。そしてその最中にJAさんから早期予約肥料がドォ~~ンと届いた。毎年、なぜかクリスマスに届くのでもっと早く持って来てと言ってあったがやはり24日に届きました。まあ今年は雪も無くてなんとか対応できたけどとんだクリスマスプレゼントでした\(^o^)/

早期予約肥料の搬入、、なぜかいつもクリスマスです(* ̄▽ ̄*)
***

 楽しいお誕生会でした。


 長男の夢太の誕生日が昨日だったので家族で近所の居酒屋さんに行きました。ここは、「どかおじ」というお店ですが石川県ドカティクラブの会長さんなので「ドカティのオヤジ」で「どかおじ」と命名したお店です。20年ほど前バイク仲間から近所にバイク乗りが集まる居酒屋があると聞いて友人と行ったのが始まりです。当時から小さい息子達を連れてよく飲みに行きました。大将もそんな子供達向けにいろいろと作ってくれて舌の肥えた息子達が出来上がりました。その息子達も絶賛が「豚足」ここの豚足は、金沢市の今伴という超美味い豚足屋さんから仕入れています。通い始めてすぐに「豚足食べんか?」と言われましたがどうにも苦手で断り続けていました。すると大将がこの豚足にかけている手間隙がいかに凄いかととうとうと熱弁を振るうので仕方なく食べてみました。するとこの旨さに驚いてしまいそれからは、必ず「とかおじ」で豚足を食べるようになりました。食べた後の骨でスープを〆で飲むのがまた最高です。当然、息子達もファンになって行き今度は、そのお嫁さんも大ファンになりました。なんと長男のアパートの近くに今伴のお店まであるという偶然もありました。そんな豚足を囲みながら家族でほのぼのしたお誕生会でした(o^-^o)


「どかおじ」の「今伴の豚足」、、最強のツマミです(o^-')b
***

 林さんちのチョミゾウは、おフランス製の高級キャットフードを食べてます。


 昨晩、チョミゾウのキャットフード「インドア・ロングヘアー・成猫・4キロ袋」が届いたという連絡が近所のペットショップからあったので取りに行きました。すると「キャットフードメーカーから猫ちゃんにクリスマスプレゼントです」と言ってオモチャを頂いた。一目で猫が食い付くだろうなと思うようなオモチャで有り難く頂いて来ました。以前、飼っていた猫に妻が安いキャットフードを与えたら「尿管結石」になってしまいそのまま入院して死んでしまった辛い思い出があります。だからそれからの猫には、良いエサを与えるようにしています。しかしうちのチョミゾウのカテゴリーだと1キロ1,500円程度とかなり高級品になってしまいさらに普通のお店には置いてないのでお取り寄せになります。帰宅したらさっそくチョミゾウが寄って来たので組み立てて遊んでやると本当に楽しそうでした。今日も、お天気が良くてポカポカした縁側で愛想を振りまくチョミゾウです。しかしまったりしたのも束の間、さっそく想定外の事態がありました。

ロイヤルカナンのクリスマスプレセントに食い付くチョミゾウ(o^-^o)
チョミゾウ

 現場は静かですが社長は心穏やかではありません。


 朝から現場は、今日はバイトの人数が少ないので少数で静かに作業が進んでいます。でも私は、バイトのシフト予定表を見て青くなっています。いつもの配達スタッフが未だに確保出来ていません。28、29日に至っては、まったく揃っていません。来れても半日だけとかでは戦力不足です。となると加工場のスタッフを回すしかないのですがそうなると今度は、加工場が心配。今年のバイトさんは、新人が多くて果たしてうまく出来るのかも未知数です。静かに仕事は進んでいますが心中穏やかでなない日々を過ごしています。

少しづつ増えている宅配荷物、、もっと爆発します(◎_◎)
お正月餅

 季節の便りが塩引き鮭で届きました。


 昨日、新潟県村上市で農業を営む板垣くんから塩引き鮭が届きました。彼は、林さんちの農業者大学校の研修生で平成11年7月5日から12月31日までの半年間林さんちで住み込みで研修して行きました。まあ最初からぶっ飛んでいていきなり下見に東京からバイクで徹夜で走って来て近所で寝ていていました。これをみた林さんちのみんなもビックリ。そして今度は、車で来ていきなりライスセンターにぶつけて壁を凹ましてしまい「お印」を残して行った奴です。林さんちに来る研修生は、みんな個性的でしたが板垣くんは、その中でも群を抜いていました。スタッフが入っていた地元の青年団にもすぐに馴染んで何度も朝帰りをしていたようです。そんな熱い男でしたが卒業後もそのまま地域農業を熱い思いで引っ張っています。その彼が以前から作っていた塩引き鮭を一番最初に送って来た時は、新巻鮭との違いも分からず「デッカイ鮭」程度の認識でした。でもその後に私もその価値を知るに至って本当に素晴らしい伝統食だと今では認識しています。今では、この時期に鮭が届くと板垣くんとの研修の日々を思い出します(o^-^o)

塩引き鮭、、新潟の板垣くんから頂きました(o^-^o)
塩引き鮭

 モノは大切にしなくてはいけないけど見極めも問題です。


 先日、ステージアで走行中に見慣れないエラーランプが表示されました。日産に診断してもらうとスターターリレーの不具合。これって壊れたらどうなるの?と聞いたら「エンジンが掛かりません」とのこと。エラーは、その後消えましたがまた爆弾を抱えてしまったようです。以前のセレナの時もエラーランプが点き始めて最終的には年末の配達先のAコープ駐車場で動かなくなってしまいました。今回もその嫌な思い出が蘇りましたがかと言ってこの年末に買い替えなんてやっておられません。実は、右フロントの足回りとブレーキにも問題を抱えていて年明けに修理をしようとしていた矢先でもあります。するとさすが日産の営業マン、たくさんのカタログと見積書を置いて行きました。カタログはネットで見れるからと言って丁重にお断りをしました。でも日産に限らず今の車種でステージアを上回る車が無いのです。しかしエンジンは、50万キロ走ると言ってもこれだけ周辺部品でお金が掛かり始めるとそろそろ見極めも大切なのかなと考えてしまいます。2004年5月に購入したので前車のセレナ同様12年目でヤバくなって来ました。でも先立つものが無い以上どうにもならんわ(×_×)

AT、、つまりオートマチックにエラーが出て診断しました
ステージア

 そろそろお正月餅の販売がスーパーで始まりました。


 年賀状に消しゴムハンコで元旦のマークを押しています。夢太くんのお嫁さんが消しゴムハンコを作るのが趣味なので空いたスペース用に作ってもらいました。この年賀状は、地主さんや作業請負のお客様、取引先や友人知人で登録のある方用に送っています。毎年、デザイナーさんが工夫して作ってくれていますが今年も結構派手な年賀状に仕上がりました。残りは、年賀状を頂いた方への返事で使います。毎年、お正月は、その返事を書くことで終わっています。でも来年の出初式が1月10日とすごく遅くていつもとちょっとパターンが変わるのでどうなることやら。

年賀状に夢太くんのお嫁さん作の消しゴムハンコを押して準備中、、(o^-^o)

 ようやく冬型になりました。


 朝から外でサラサラと何かが降る音がしていたのでそろそろ来たかと思いきやまだアラレの状態です。でも気象庁は、初雪と認定したようです。まあ微妙ですがこれでようやく冬らしいお天気になりました。これで週末にかけて納品するお餅も売れるでしょう(o^-^o) でも風邪は、まだ小康状態でスッキリしません。年末に向けて絶対に治さないといけないので今晩のハシゴ練習もお休みして養生します。

初雪と言うにはアラレっぽいですね(* ̄▽ ̄*)
初雪

 年末恒例と言って良いほどこの時期風邪を引きます。


 先日、宇宙人農家との会合と忘年会が続いていたがついに喉が痛くなって来た。ヤバイヤバイと思って昨晩もどこにも行かず早寝したが朝起きると酷くなっていた。慌ててドリンクやのど飴を購入して対処したけどこれ以上、ひどくなるようなら医者に行かねばならない。毎年、毎年、注意をしていてもどうしてもこの時期に風邪を引きます。この時期は、絶対に休めないので無理やり起きて仕事をし続けた結果そのツケが来年に回ってしまうパターンです。今年は、週末に忘年会が一つ入っていたけど涙を飲んで断りました。楽しみにしていたんだけどこの調子で宴会するときっと撃沈です。そんな社長とは、裏腹に現場では、どんどん年末商戦の準備が進んでいます。

喉が痛い、、酷くならないうちに治さないと(* ̄▽ ̄*)
風邪

 テレビ金沢さん、素晴らしい編集をありがとう。


 昨日のテレ金ちゃんに私が出させてもらいましたが良い感じで仕上がっていました。ちゃんと23世紀型お笑い系百姓とか食育の先生としていろんな子供達との場面も出されていて掴みは完璧です。実は、この番組制作したディレクターさんとは、10数年来の知り合いです。平成9年に私の特別番組を制作するということで半年ほどの取材を受けました。あの時は、最後の取材が私が筑波サーキットでハーレーのレースに出るシーンでしたがその時に転倒車に巻き込まれて私も激しく転倒してしまった苦い思い出があります。その時のご縁でその後も時々、林さんちを取り上げてもらっています。そしてさすがお笑い系の林さんちを知るディレクターさん、ツボを押さえた作りでした。そして私の出演の後に青木クッキングスクールの青木悦子先生のお話がとても勉強になりました。石川県の「すまし汁」に餅だけいれるシンプルなお雑煮は、餅の美味さを究極に味わうためで雑煮ではなく「臓煮」、、つまり体を清める意味とのこと。だから餅だけで後は何も入れないので塩を入れて餅に味を付けているそうです。そして金沢市の城下町が角餅を食べる家が多いのは、百万石祭りで有名な珠姫の輿入れからそうなったとのこと。それまでは、金沢も丸餅だったのが一斉に江戸式に角餅に変ったのです。へぇ~~~!そうなんだと納得しました。餅の形も政治で変化したんですね。

23世紀型お笑い系百姓のテロップ、、完璧です(o^-')b
23世紀型お笑い系百姓

丸餅と角餅の境界線、、これも完璧です!
丸餅と角餅

走り納めでプチツーに行って来ました。


 昨日のお昼に余りにもお天気が良いので愛機ホンダNM4-02で鳥越城までプチツーリングに行きました。そういえば昨年の12月20日の雪の中納車されたバイクです。その後も早く乗りたくて雪がまだ周囲にあるうちに無理やり乗り回していましたが非常に寒かった覚えがあります。今年は、12月の今頃でもまったく問題なく乗れるなんてやはり暖冬なんでしょうか?ところがNM4-02になってからは、速度もそんなに出さないのでジェットヘルメットを使っていました。でもやはり速度域が低いとは言えちょっと頼りない。風切り音もうるさいのでしばらく被ってなかったフルフェイスを被ってみました。でもこのヘルメット1時間も被っていると頭痛が酷くて耐えれません。でもやはりフルフェイスは、安心感があるし寒い時は、ジェットより暖かい。少し調整して直して被れるようにします。しかし鳥越城に登る山道が先日からの荒天で杉の落ち葉が敷き詰められて滑って怖かった。特に下りは、このバイクはリヤブレーキが使いづらくて速度コントロールがフロントブレーキに頼っているので滑ると完全に固まってしまいました。でも1時間ちょっとでしたがバイクの乗れて休日らしい1日でした(o^-^o)

嬉しい顔してフルフェイスで出発(o^-^o)
ホンダNM4-02

鳥越城でパチリ、、途中の山道に杉の落ち葉だらけで滑って怖かった(* ̄▽ ̄*)
ホンダNM4-02

 たまにはLIVEに行かなきゃね(o^-^o)


 昨晩、高校の同級生ヤマセンこと山先くん主催の「佐久間順平 LIVE at yamaの家」に行って来ました。たまたま空いていた土曜の夜。いつものように家でゴロゴロ過ごすのもいいけどそれじゃやはりもったいない。そこでヤマセンの呼びかけもあって参加することにしました。すると林さんちの商品もそこで販売したら?と言われてさっそく準備して行きました。佐久間順平さんがいったいどんな方かも知らずに行ったのですが今日は、南こうせつさんと片山津のアローレでディナーショーだと聞いて驚きました。その他にも島倉千代子さんの亡くなる3日前に歌の録音に立ち会ったりと相当にレジェンドだったんです。まあそんなことを抜きにしても素晴らしい歌をたくさん聴かせてもらいました。さらにヤマセンが担任の小学校の子供達が来ていてその掛け合いがなんとも面白い。2部構成のLIVEの後は、3部という名の懇親会。ヤマセンの人脈の広さにはいつも驚かされるけど今回もいろんな方が来られていました。結構、飲んで帰りましたが今日は朝からなぜか元気です。やはり歌の力なのかもしれません。さらに林さんちの商品もたくさん売れました(o^-^o)

に参加しました(o^-^o)
佐久間順平

受付で販売させてもらいました、、たくさん買ってくれました(⌒‐⌒)
ヤマセン

 朝刊に林さんちのお鏡の製造風景が掲載されました。 

 先日、取材して行った北國新聞の朝刊に今日その様子が載っていました。こうやっていろいろなところで取り上げてもらえるのは、本当に感謝です。まあこれによって注文が来るかというと微妙ですがお得様は、喜んでくれます。しかしそれにしてもお天気が良過ぎです。暖かいとカビのリスクも高まるし餅も売れないしと餅屋にとっては、お天気は重要です。でも来週半ばに雪マークが出現したのでぜひ降って欲しいと思います。同じタイミングでAコープに販売を開始するのでナイスタイミングです!

地元の北國新聞に掲載されました、、お餅たくさん売れますよ~に!
北國新聞

 ネット通販しにくい商品ですがマニアの方は買われます。


 林さんちの商品でどうしてもネット通販に載せることが出来ない商品があります。それは、揚げ餅と焼きかきもちです。これらは、実に割れやすくて宅配時にどうしても割れる危険があって載せていません。しかも田植えや稲刈りと言った繁忙期は、欠品することも多くてどうしても常時在庫できないのです。でもこの商品の存在を知ったマニアの方は、ネット注文の際に通信欄で購入希望されます。その際には、割れることをご容赦くださいと一言添えて宅配します。でも同梱の商品によっては商品より緩衝材の方が多くなる場合もあります。でもこの揚げ餅や焼きかきもちは、一度食べると病み付きです。私もなるべく食べないようにしていますが油断すると一袋をペロっと食べてしまいます。今日は、午前中にとくの幼稚園の津幡園に餅つきに行き午後は、アグリファンド石川の会合です、、まあ忘年会がメインですが(* ̄▽ ̄*)

揚げ餅各種、、ネット通販できない直売専用ですが発送は可能です(o^-^o)
揚げ餅
とくの幼稚園の津幡園で餅つき、、二臼搗きましたo(^o^)o
とくの津幡

 とくの幼稚園は昔ながらの餅つき風景です。


 朝から配達集金で出てその足でとくの幼稚園の松任園に餅つきに行きました。ここは、昔ながらの薪や焚き木でセイロの餅米を蒸しています。園内は、その薪や焚き木で煙臭い昔ながらの餅つきの朝の雰囲気です。なんだか懐かしい感じが園内に満ち満ちていると思うのは、私くらいの年代でしょうか。ここでは、私が小搗きをして1臼搗くのが恒例です。しかし先日の3万部のチラシ搬入で背中をやってしまっているので大事をとって完投はせずにたくさん来てくれたパパ達にリリーフしてもらいました。そして子供達は、二人づつ交代で餅つきをします。年中さん、年小さんで段ボールで作った杵と臼で練習をして来たので本番もバッチリです(o^-')b 明日は、とくの幼稚園の津幡園で餅つきです!

ヨイショ!ヨイショ!と可愛い掛け声で餅つきをします、、(⌒‐⌒)
とくの幼稚園松任

 昨日今日とメディア対応です。


 午前中は、先日の出演の時に話し切れなかったお正月餅の話しをするために再度の出演でFM-N1に行って来ました。ネタとしては石川県のお餅が世界標準ではなかったという話しです。石川県のお餅は、紅白餅、丸餅と角餅が混在している、塩入りであるという特徴があります。しかもお雑煮もほとんど具材の入らない「すまし汁と餅」だけのシンプルなものです。私もこれが世界標準だと大人まで信じていました。その詳しくは今週の私のメルマガ「石川県の餅の特徴とは」を読んでいただけるとその謎も解けます。さらに林さんちの鏡餅の特徴である「防カビワサビ」についても話して来ました。林さんちの鏡餅には、カビを遅らせるために粉サワビを搗きこんであります。先人の知恵を拝借した形ですがとても助かっています。そういうお餅ネタを満載で話をして来ました。次回は、カキモチの話しをさせて欲しいと要望して来ました(⌒‐⌒)

野々市市のコミュニティーFMのFM-N1に出演です、、今回はお正月餅ネタです
FM-N1

 「誉のドコ行く?ふれあい旅」の代わり?


 テレビ金沢の名物番組の「誉のドコ行く?ふれあい旅」が我が藤平をスルーして白山市に行ってしまった。ところが先日、それを知らずにテレビ金沢から電話があったので「ついに来たか!」と思いきや「新人アナウンサーの哲平くんに石川県に角餅と丸餅がなぜ混在しているのか?」を教えて欲しいという取材申し込みでした。結局、誉さんが来ない分をこれで取り返すことが出来そうなので喜んで引き受けました。撮影では、私が空を指差して「私の頭上に境界線が見えます!西が丸で東が角です!東は、武家の食文化で質実剛健しかも戦に携帯しやすいということで角餅になったんです!」と答える内容です。新人アナウンサーの哲平くんには、見えないのですが「石川県民には見えています!」とハッタリ8割ウソ2割も付け加えておきました。来週の12月14日午後4時ごろの「となりのテレ金ちゃん」で放送されるそうです。本当は、紅白の由来も話したかったけどそれは別の取材とのこと、、残念(* ̄▽ ̄*)

テレ金ちゃん取材、、あとは上手く編集してね(o^-^o)
テレ金ちゃん

 餅屋としては雪の日希望です。


 朝から天気が良過ぎ、、良過ぎて放射冷却で氷も張っていたようです。今日からお鏡餅の製造も大きなサイズに移行して行きます。人海作戦ではないので少し静かな工場です。でも私の心は、若干穏やかではありません。年末の配達要員が確保できていません。でも今日は、特別な予定もないのでじっくりと考え事が出来る日でもあります。製造計画もより効率が良いように見直しをかけています。そんな中、白銀幼稚園より米つくりのお礼のお花が届きました。さっそくお店に飾って華やかになりました(o^-^o)

シンビジューム、、白銀幼稚園さんから米つくりへのお礼です(o^-^o)
白銀幼稚園

 今季初の蟹現る!


 昨日、夢太のお嫁さんの実家のお父さんとお母さんから香箱蟹を頂きました。地元民にとっては、やはりズワイも良いけど香箱が昔から定番です。さっそく晩飯で食べましたがみんな無口でシ~~ンを剥いて食べました。そして今日は、蟹パワーで朝から休日出勤して祝い餅と報恩講餅の配達とお店番です。先日までの荒天が打って変わって快晴で配達していても気持ちが良かったです。しかし注文数が、12月も上旬と言うのにまだまだ少ない。祝い餅の販売は、12月23日まで受け付けていますがお早めにご予約ください!そしてお天気が荒れる直前に引き摺り下ろした消防ホースも干し直しました。水曜日まで晴れるようなので今度こそは、ちゃんと下ろしましょうo(^o^)o

香箱蟹ゲット!夢太のお嫁さんの実家から頂きました\(^o^)/
香箱蟹

 石川県の食文化は世界標準でないモノばかりです。


 今日は、「みたま」のご予約来店が早い時間にあったので赤飯担当の長男と女性スタッフが早朝出勤をして製造しました。「みたま」は、法事や仏事に使う引き出物で「黒豆入りのおこわ」です。林さんちでもたまぁ~~~に作りますがほとんどが赤飯です。でもそのレアモノ感も含めてすごく美味しい!私も大好きなおこわですがいつも食べたいと思うには、少々気が引けるものでもあります。だからたまにこんな機会があるとおこぼれに与れます。でもネットで「みたま」で検索してもほとんど訳の分からないタレントばかり。なんと「みたま」は、石川県だけの風習だったようです。今の今まで世界標準かと思っていました。石川県のお餅にしても紅白や塩入りが世界標準と大人になるまで信じていたのですからまさしく「井の中の蛙大海を知らず」です。


「みたま」法事等で使う「黒豆入りおこわ」です、、世界標準かと思っていた!
みたま

 強風の音であまりよく眠れない夜を過ごしました。


 昨晩から風雨が強くなって一晩中ゴーゴーと強風が吹き荒れていました。実は、先日の日曜日のポンプ点検で使ったホースを格納庫前のホース干しにワイヤーで何本も干してありました。一昨日は、天気も良くてそろそろ下ろしたらいいなぁ~と思いつつスルーしていたら大荒れになってしまった。しかし天気予報で強風が吹くと言っていたので昨晩のハシゴ練習前にとりあえず私ともう一人で引き摺ってとりあえず格納庫に入れました。結局、これが大正解でした。もしあのまま吊ってあったら強風で振られて危ないところでした。ワイヤー1本で吊ってあるので切れることも考えられます。また来週以降、お天気が良くなるというのでまた干し直します。でも朝の報恩講餅の配達の時は、何やらいろんなモノが飛び回っていました。お餅は、寒い方が売れるので良いのですが風が強いのはちょっと勘弁ですね。

今年からカラーでサイズアップされたお正月用の折込チラシです(o^-')b
お正月餅

 北陸農政局の皆さんと懇談をして交流を深めました。


 昨日の午後に北陸農政局に言って意見交換をしました。予想どおり宇宙人農家の皆さんの輸出への取り組みの話で少々ぶっ飛びました。でもその後の懇親会では、局長をはじめとして皆さんとおおいに語って盛り上がりました。ところが芝生で儲けている宇宙人農家の親分にUFOで拉致されてスナックへ行って撃沈。今日は、朝から頭が痛かったのですが土砂降りの中、報恩講餅の配達に出かけました。その後は、Aコープ各店とひまわりチェーンさんにお正月餅の打ち合わせに回りました。特にひまわりチェーンは、寺町といる金沢市内の中心部にあって完全地域密着型のお店です。最近、この手のお店が無くなって地域のお年寄りが買い物難民になっています。そんな意味でも頑張って欲しいと思っています。なんだか訪れると懐かしいホッした気持ちになります。

昨日とは打って変わり激しい雨が降っています
雨

 真っ青な空に月が綺麗です。


 朝からコイン精米が多数でふと空を見上げると真っ青な空に月が綺麗に浮かんでいました。肉眼で見ると大きく感じるのですがカメラで撮影するとそうでもない、、不思議ですね。今日は、午後から石川県宇宙人農家協会、、いやもとい石川県農業法人協会と北陸農政局長との懇談会があります。新しく来られた農政局長や職員との交流とTPP対策についての話し合いが主な話題です。TPPでまた農家が補助金まみれになるのも困るが無くなって経営が成り立たない農家が出て来ても困る。せっかくのTPPなら積極的に利用して海外輸出に取り組むことが良いのだろうか?とにかく会って話しを聞いて考えます。


紺碧の青空にお月さんです、、朝は冷え込みました(* ̄▽ ̄*)
お月さん

 風土金澤がお正月餅モードに変身しました。


 月初めは、バイト代の計算や諸々でなかなかハードな日です。そこで予定も入れずに備えていたが結局イレギュラーなことがたくさん飛び込んできて1日中全開でした。しかも昨晩は、名鉄エムザ黒門小路地下一階の風土金澤のお正月餅への棚作りのために妻と行って来ました。以前のように通路にワゴンを置いてドォ~~ンと販売出来ないので既存の商品をあっちにやったりこっちにやったりで大変時間がかかってしまった。でもなんとか形に出来てさあ~プライスカードを付けようと思ったらなんと間違いを発見。林さんちのプライスカードは、なんとか出来たが残りは付けれず。もう時間切れで帰ったけどどうなったんだろう?でも風土金澤には、林さんちの商品がたくさん並べられています。「宇宙茶」や「しあわせきもち」もボチボチ売れているようです\(^o^)/

風土金澤の商品棚をお正月餅モードにプチ変更中です
風土金澤