チョミゾウがハトを撃墜したけど褒めるべきか?せざるべきか?・タイヤ交換の時期が到来しています

 一度白いモノが降るとタイヤ交換が進みます。


 今日は、月末。私は、月末業務もいろいろとあって大変ですがお正月餅の方は、順調に予定通り作業が進んでいます。先週、アラレで一面真っ白になった野々市市ですがそれを合図に一斉にタイヤ交換が始まっています。昨日は、どこのスタンドもタイヤ交換で一杯でした。夢太も自分の車のタイヤ交換をしていました。でもこの手の車のタイヤって大きくて重いので大変そうです。ちなみに私は、タイヤ専門ショップのフジイチさんにタイヤを預けていて今週の木曜日交換の予約をしてあります。タイヤのローテーションとか単に交換すれば良いというものでもないので専門家に任せるのが一番ですね。コーヒー飲んでいるうちに終わるし(o^-^o)

インプレッサの重いスタッドレスタイヤで四苦八苦中の夢太
スタッドレスタイヤ

 昨日は、テンコ盛りの一日でしたが昼食を食べてつかの間の休息を取っていた「チョミゾウがハト咥えてる!」と大騒ぎになりました。え~~!と思って外に出たら嬉しい顔して大きなハトを咥えて走り回っています。これを自宅に持ち込まれたら困るのでホウキで叩いて落として片付けました。ライスセンターにいるハトは、コイン精米機や周辺に糞公害を起す困り者なので退治してくれて褒めるべきだと思うんだけど微妙。ネズミも同様で捕まえて来るのでこれも非常に偉いんだけどこれまた微妙。ハトを片付けてから内灘町へ消防団員の意見発表会に行きました。今回、白山野々市広域消防の代表としてのっぽくんこと野々市市消防団第一分団の小浦分団員の発表がありました。キッカケとなった彼の自宅そばの火災には、私も出動したので良く覚えています。あの火災が入団に繋がったんだなと思うと世の中いろいろと繋がっていると感じました。

お供え用鏡餅の製造は人海戦術です、、o(^o^)o
お供え用鏡餅

ハトを撃墜、、褒めるべきなんだけど(* ̄▽ ̄*)
チョミゾウ

消防団員意見発表会でのっぽくんを応援して来ました
消防団
このエントリーをはてなブックマークに追加