素晴らしい快晴の日曜日ですが事務所にこもっています・富陽小伝統のバザーに長蛇の列です

 今日は、貴重ななんにも無い日曜日です。


 ついに11月に入ってしまった。今日は、お餅の注文も何もない珍しい日曜日です。でもすでに年末の餅つきの準備をしなくてはいけない。心穏やかで居られずに結局事務所にこもっての仕事をしています。それにしても11月なのにこの快晴は、どうしたものか!おかげで林さんちの目の前にある富陽小で今日開催のバザーにも朝早くからすでに長蛇の列が出来ています。私の頃と比べて児童数が1.5倍なので大変です。今年のPTA会長は、我が消防団の分団員でも頑張っている栗山くんなので頑張って欲しいと願っています。

快晴に映える林さんち名物の巨大鏡餅です、、(o^-')b
巨大鏡餅

 私もバザーには、富陽小のPTA会長を3年間務めてその前後5年間とその後もサポート隊としてお世話もして関わりました。当時から富陽小のバザーは、人気があって1999年11月31日の日記を見るとなんと最高売上175万円しかも純利益が100万円ととてつもないバザーをやっていました。PTAで資金を持っているといろいろで行政に頼らない活動も出来ました。職員室にエアコンを設置、図書館司書を独自に雇ったりと他の小学校では出来ない活動も出来ました。そういう先鞭をつけることでその後は、他の小学校でも行政や教育委員会が同じことをやってくれるキッカケになりました。地域の方がたくさん来てバザーで援助してくれるという伝統を今でも守ってくれていると思います。あまりに凄い人で押されてバザー会場の体育館の扉が鉄製だったことに感謝したことを思い出します、、(* ̄▽ ̄*)

富陽小学校の伝統のバザーです、、すでに長蛇の列!
富陽小バザー

ポカポカな縁側で遊ぶチョミゾウ、、(o^-^o)
ちょみぞう
このエントリーをはてなブックマークに追加