大豆選別機についに寿命が来てしまいました・AmazonのFBAへ2回目の納品ですが甘くないです

 昨日と違い今日はノンビリムードです。


 昨日は、本当に疲れました。しかも夜の野々市中学の歴代校長、PTA会長との交流会まであって大活躍の1日でした。そして今日は、朝の祝い餅の配達を終えてからは割りとノンビリです。もちろん新しいバイトさんも来て作業は、進んでいますが長男が仕切ってくれるのでとても助かっています。そしてこの間に大豆の選別袋詰めも急いでいますがついに大事な大豆選別機が壊れてしまいました。でも専務がなんとか壊れた部分を外して一応動かしています。外したのは一番上ので選別版ですがここは、本当に大きなゴミ、、枝やサヤと言ったものを除去する部分です。でも今年の大豆は、綺麗なのでもう無くてもなんとか手で除去できると判断してなんとか稼動中です。今、選別がストップしたのでは、来週からの本格的な餅つきに間に合いません。でも来年は、新品の選別機を購入することに決めました。大豆の農協への販売価格は、30キロ1袋当り2千円と少ししかも収量がお米の3分の1です。補助金が7千円余りで合計でも1万円に行きません。そんな大豆にコストをかけるのはリスクがあるのですがどうしても必要なので購入します。また何十年も林さんちで頑張ってくれることでしょう(o^-^o)

大豆選別機、、ついに部品切れで限界に達しました
大豆選別機

 今日、2回目のAmazonのFBAの出荷をします。なにやら12月にイベントがあるとかでその準備ですが在庫数や規定金額を満たすためには、追加の納品が必要です。でも12月になってややこしい納品業務を出来ないので11月中に出荷にしました。宇宙茶の販売で苦戦中ですが何でもそうですがそんなに簡単に新商品が認知されて売れるようにはならないですね。ここは、腹を決めてとにかく知ってもらうために頑張ります。

Amazonのイベント用に発送、、こんなに売れるんかいな?
FBA

今日はOEMの餅袋詰め、、外貨獲得o(^o^)o
餅
このエントリーをはてなブックマークに追加