林さんちのオヘソが白いエンレイ大豆は手で選別しています・ストーブが恋しい季節です

 新大豆がなんとか間に合いそうです。


 現在、ほとんど大豆の在庫が底を突いているので心配していましたがなんとか選別作業も順調に進み間に合いそうです。でも検査をしないと販売出来ないのでその段取りをお願いしました。通常なら全て選別袋詰めをしてからまとめて検査をするのですが今年は間に合わないので1パレット35袋が出来た時点で検査するように手配をしました。林さんちの大豆選別機は、大小と形のいびつな大豆を選別出来ますが虫食いや着色粒は選別できません。そこで人力で目で見て選別しています。野々市市の給食用として使われるので手間隙かけて頑張っています。でも今年の品質は良いようなので検査も少し期待しています(⌒‐⌒)

大豆の選別、、大小で分けたら手で選別ですo(^o^)o
大豆

 今週に入って怒涛の打ち合わせや書類申請の連続です。決算処理や年末の餅販売に向けての段取りが主な打ち合わせですがJAののいちさんにも、大豆の検査や伝票処理、補助金の申請書類の提出、肥料の予約注文や諸々と用事があって良く行きます。ここのところ出かけることが多くてなかなか年末の餅の段取りが出来ません。結局、日曜日に静かにやるしかないのかも、、(* ̄▽ ̄*)

新大豆が出来ました、、さっそく検査して販売開始しますo(^o^)o
大豆

JAさんにいろいろとお世話になっています!
JAののいち

チョミゾウ、、ストーブと仲良しの季節です
チョミゾウ
このエントリーをはてなブックマークに追加