林さんちの赤飯は美味しいけど要予約です・11月は地主さんに地代を払います

 お餅屋さんに変身中です。


 毎日毎日、細かいお餅や赤飯の注文があります。昔は、せいぜいで報恩講のお餅の注文程度でしたが最近は、神社用、お寺用、お祭り用、しまいには選挙用のお餅まで注文があります。原因は、近所の和菓子屋さんが、次々とご高齢で閉業されたことによります。そういう地域密着型のお店が閉店すると本当に周囲のお客様が難民状態になって大変なようです。そして林さんちにもいきなり今までにない特殊な注文が次々と舞い込みます。その時点でようやく近所の和菓子屋さんの閉店を知るわけです。でもその和菓子屋さんの商品と林さんちの商品は、違うのでその摺り合わせが大変です。どうしても調整が上手くいかないと特注となるのですが最近は、その特注も多くなって来ました。でも地域のお餅屋さんの責任として頑張っています。

3升鏡餅と5升赤飯、、特注品です(o^-')b
赤飯

 11月は、地主さんに地代を支払います。そのために農協へ現金を入金します。最近では、農協より一般銀行への入金が多いので移動しています。現金を持ち歩くのはちょっと怖いですが手数料もバカになりません。そしてたまには、札束の重さを感じて自己満足に浸りたいのです。でもすぐに右から左なんですが、、( ̄○ ̄;)

札束、、右から左
札束
このエントリーをはてなブックマークに追加