藤陰幼稚園の稲刈りは記念撮影の時間の方が長いです・ダンボールワンの辻さんの講演はジェニの匂いがプンプンしました

2015年10月08日

 お天気に恵まれて藤陰幼稚園の稲刈りが順調に終了しました。


 今日は、藤陰幼稚園の稲刈り。いつも嵐を呼ぶ藤陰さんだが今年は、好天に恵まれて楽しく稲刈りが出来ました。でも稲刈りより記念撮影の方が時間がかかるのは、どこの幼稚園も同じです。記念撮影は、幼稚園にとっては経営的に重要な作業ですので私も頑張って協力します。掛け声は「いねかりぃ~~~!」でシャッターを押しますo(^o^)o


藤陰幼稚園の稲刈り、、お天気に恵まれました(o^-^o)
藤陰幼稚園

 そして肝心の稲刈りは、ちゃんと私の話を聞いてくれていて稲を刈ったら3株と3株でバッテンにしてくれました。こうしないとバラバラになった稲を縛れないし場合によっては走り回る子供達に蹴っ飛ばされて何がなんだか分からなくなります。子供達の稲刈り20年の経験からの方法です。無事、藤陰幼稚園の稲刈りを終えてから昼食もそこそこにISICOの「社員ウェブマスターで成功するためには」ダンボールワンの辻さんの講演を聴きに行きました。「成功者に学ぶ販売促進講座」、、まさしくゼロから10年で売上4億円以上を達成した辻さんは、本当に成功者でした。段ボールというどこにでもある商材をここまで持っていく知恵と努力には感心しました。毎朝6時には出社していると点は、同じ成功者ともいえる竹虎さんと共通していました。まずは、そこから真似しないといけないかも、、(* ̄▽ ̄*)

3+3=6、、ちゃんとバッテンにしてくれました
藤陰幼稚園

「社員ウェブマスターで成功するためには」、、ダンボールワンの辻さんの講演です
ダンボールワン
このエントリーをはてなブックマークに追加