ナゾの稲刈り職人が帰って行きました・おおいに稲刈りがはかどりました!

 研修のおかげで今日もスムーズに稲刈りが出来ました。

 今日で普通のコシヒカリを終える予定で稲刈りスタート。しかし林さんちでは、珍しく倒伏した大きな田んぼ2枚と通常の大きさの田んぼ10枚が別々のエリアで残っていました。朝方、私がその倒伏した田んぼを少し刈ってから研修生さんに任すことにしました。研修生さんの方が私より稲刈りテクニックに関しては明らかに上。そこで私は、倒れていない通常のコシヒカリをAR70を稼動させて2台体制で刈ることにしました。そしてナゾの研修生さんは、3日間の研修を終えて地元に帰って行きました。でも研修できたのは、どうみても林さんちのような気がします。


普通のコシヒカリラストスパート、、ここは研修生に任せて私は別の田んぼへ
コシヒカリ

 このナゾの研修生さんは、本当にナゾが多くて昨晩も懇親会で夫婦と飲んだけど分からないことだらけです。でも来てもらったおかげでF難度の市街地稲刈りや今日の2台体制での稲刈りでずいぶん助けられました。いっしょに仕事をした長男もいろいろと得るところがあったようです。林さんちの田んぼは、超乾田でしかも倒伏させることも少なくなったので稲刈りテクニックもそんなに必要のないことを認識しました。でも研修生さんが普段仕事している田んぼは、倒伏軟弱と結構大変なところなのでいろいろと工夫をして来たんだなと思います。しかもコンバインのメカニカルなことも凄く知っていて驚きました。こういう稲刈り職人も世の中には存在するんだなと初めて知りました。また林さんちに来て助けてくださいねo(^o^)o

なぜか倒伏した田んぼ、、林さんちでは珍しいなんでやろぉ~?
コシヒカリ

研修生と私で2台体制、、稲刈りが進みます!
コシヒカリ

そして普通じゃないコシヒカリに再突入、、明日はもう雨です(×_×)
コシヒカリ

研修生夫婦と交流会、、いやぁ~楽しかった(o^-^o)
研修生

このエントリーをはてなブックマークに追加