ハナエチゼンの新米発売は8月19日からです・天気予報の裏をかくことが出来ました

 望外にハナエチゼン稲刈りが出来ました。


 昨日、頑張ってテスト刈りを前倒しで行ったのに無常にも朝から雨。諦めてテスト刈りの籾摺りや加工場の作業をしました。ところが私は、風土金澤の急な会議で呼び出しがあって外出。ところが会議中もどんどんと晴れ間が見えて来て気が気でありません。遅い昼食を掻き込んですぐにスタッフを稲刈りに招集してスクランブル稲刈り開始です。ところが私の稲刈りをしていた中林エリアでは、1時間もしたら大雨が降って来て慌てて撤収。でも専務と2台で1時間も刈れば余裕で新米発売分は、確保できたので大満足で帰社。ところが専務が帰っていません。まさか?と思って見に行くと刈っている藤平エリアには、あまり雨が降らなかったようで稲刈りを続行しています。結局、その後も休憩もそこそこに夕方まで刈り続けたようです。


朝から雨、、お天気に勝てませんが(* ̄▽ ̄*)
ハナエチゼン

 これで新米発売分のハナエチゼンは、確保できたので大急ぎで準備をします。最短の新米発売日は、8月19日を設定しました。その日は、水曜日でメルマガ発行日なのです。このタイミングが一番効果的なので助かりました。昨年もこの時期に雨がちで田んぼのフェスティバル以外の日は、全部雨という奇跡的な年でした。でも今年は、この雨が最後でしばらく好天が続くようです。でも秋のお天気は、読みにくいので安心はできません。とにかく天気予報の裏を読むしかないですね。

昨日のテスト刈りを午前中に籾摺りしましたo(^o^)o
ハナエチゼン

午後になって急に晴れ間が!スクランブル発進で刈ります!
ハナエチゼン

しかし1時間ほどで大雨、、撤収しました
ハナエチゼン

しかし専務のエリアは夕方まで刈れました、、わずかな距離なのに(* ̄▽ ̄*)
ハナエチゼン
このエントリーをはてなブックマークに追加