中山真太郎さんが野々市じょんから祭りに来てくれました・長い夜でしたがなんとか無事終わりました

 鈴鹿8時間耐久バイクレースに参戦した中山真太郎選手現る。


 昨晩は、見事な「勇鳶会」のハシゴ登りを終えて22時までの夜間警備に入りました。4時間もの長丁場ですが4箇所の出入り口で警備をしました。途中、熱中症で倒れた中学生がいて救急車の通路確保に出動もしましたが後は平穏な夜でした。川北花火や金沢で中日花火大会もあったのに野々市じょんから祭りも凄い人手で驚きました。でも4時間は、長い、、ポンプ車での記念撮影に来る親子のお世話をしながら過ごしていたらなんと思わぬ方に声をかけられました。それは、鈴鹿8時間耐久バイクレースに参戦した中山真太郎選手でした。最初、よく似た人がいるなぁ~と見ていたら、ひゃくまんさんヘルメットを手にしていたので「あ!中山さん!」とすぐに分かりました。そこから1時間以上は、8耐のこと、バイクのこと、タイヤのことと、いろいろと話をして楽しめました。結局、気づけばもう終了時間で今年の警備は、短く感じました。それにしてもわずかなスポンサーになったとは言えわざわざ訪ねて来られた中山真太郎選手に感動でした。しかも後で本人もおっしゃっていましたがあの何千人ものじょんから祭りの会場で私を見つけるのは、なかなか至難の業です。でもすぐに見つけられたというのもご縁の現われですね。またお会いしてバイクの話で盛り上がろうと約束して別れました。いやぁ~~いい夜でした。そしてこの日は、撤収後の22時半から先々月!優勝した小型ポンプの祝勝会を焼き鳥屋さんで行いました。有志の参加でしたが深夜まで盛り上がりました。

おおおお!中山真太郎さんが訪ねて来られました!
中山真太郎

 そして今日は、白山市行町(あるきまち)の北辰農産のBBQにお誘い頂いているので出かけます。昨日?昨晩の今日なのですがどうなることやら(o^-^o) それでも昼間っからビールとBBQで楽しんで来ました。まあおかげで今日は一日終了。でも北辰農産の新しいお店も見せてもらいました。すごいオシャレなお店でビックリです。やはり若い感性は違いますね。

凄い人出のじょんから祭りでした、、日が沈みよりいっそうの盛り上がりです。
野々市じょんから祭り

北辰農産と竹本農場の若き経営者二人、、石川県農業を牽引する二人です。
北辰農産

北辰農産の新しい店舗です、、オッシャレェ~~~!
北辰農産
このエントリーをはてなブックマークに追加