いざ駿河湾沼津PAへ出発です・富士山1周800キロを走って富山に帰省しました

お盆休みに長距離ドライブです。


昨晩、突然妻が「駿河のパーキングに行きたい」と言い出した。え!静岡?と思ったが理由は、聞かなかった。稲刈りの準備は、とりあえず出来たので気の変わらないうちに今日の朝から出発。お盆の最中なのでどうなるか分からないが一周して富山に里帰りする予定です。幸いなことにお盆の最中でも意外に道は空いていて順調に目的地に到着。そこで妻がようやく何が目的か明かしました。それは、「モッフル」、、お餅のワッフルで新東名開通時から気になっていて一度は、来たかったと言うのである。私もそんなミステリアスツアー的なスクランブルは、嫌いじゃないのでまったく問題なし。しかし餅のワッフル、、なかなかのアイデアでお店は、引きも切らずのお客様で溢れていました。味も温かいうちに食べれば餅も硬くならずにとても美味しい。餅は、冷えると硬くなるがこういう場面ならまったく問題がないと感じました。今後の新商品のアイデアにおおいに刺激になりました。

IMG_20150814_122220.jpg

 そして目的達成の後は、次の目的地の富山への帰省だがここでルートがいくつもあってちょっと迷います。新潟まで出ればずっと高速道路で行けますが470キロと往路と同じ距離。長野から下道で上高地を抜けて安房峠を越えるルートは、350キロほどと距離は短い。しかしどのルートも6時間ほどと同じ時間がかかる。でも高速代と燃料代を節約するために下道をチョイス。上高地からは、真っ暗で凄い山道をグルグル走って大変だったけど昔よくここを走ったことを思い出して楽しかった。そして10時半頃に富山に無事到着しました\(^o^)/


途中のサービスエリアで食事、、ドライブの楽しみの一つです(o^-^o)
IMG_20150814_124102.jpg

これが来たかった「モッフル」のお店、、ここまでで470キロ!
モッフル

これが噂のモッフル、、お餅のワッフルです(o^-')b
モッフル

新東名高速道路は、山の中をずっと走ります、、茶畑が綺麗です
新東名高速
このエントリーをはてなブックマークに追加