2015年8月 林さんちの楽しい社長日記「あぐらぐち物語」

 今日も半日全開稲刈りです。

 朝から雨。まあそれはそれで今日は、期末日なのですること満載なので助かっています。今期中に支払うものは、支払って。入金すべきものは、入金してなるべく決算書を綺麗にしたいと考えています。別に、買掛金、売掛金で残るのも決算上は同じですがやはり売上に未収金が多かったり負債で残るのは、決算書が汚く見えるので嫌なのです。それでもなかなかキッチリ全てをゼロにするのは、難しいですが「努力」は、必要だと考えています。後で経営状態を見るときにぜったいに綺麗な決算書の方が見やすい。そして見やすい決算書の方が経営判断が簡単だと考えています。そして相変わらずの不安定な天気ですがなんとか薄曇りで午後から稲刈り機械コンバイン2台体制で突入です。

本当に雨ばっかりです、、毎日同じ写真のような気がして来た
雨

 雨でのんびりした日曜日です。


 朝から雨、、頭の隅っこには、もしも来週のお天気が悪くて日曜日が晴れたら稲刈りしようかとも考えていました。でも完全に雨なので完璧に諦められます。そして昨日、林さんちの専用の包装紙が届きました。今までは、適当な安い包装紙を購入して来て使用していました。でもそれではイマイチだし購入するのも結構な価格です。そこで思い切って専用の包装紙を作ることにしました。そのことを言い出したのはいったいいつのことだったか忘れるほどの前です。しかし専属デザイナーは、地道に作業を進めてくれて妻の「熟慮」の末にようやく完成しました。専属デザイナーさんが専用シールまで作ってくれてとっても嬉しいです。これで林さんちの商品も映えるでしょう。そして昨晩は、ミリカンのライブに行って来ました。

完成した包装紙と私ごのみのゴージャスなシールです
包装紙

 雨にも負けずで稲刈りをしました。


 朝、起きると外は雨!あちゃ~~天気予報じゃ曇りで稲刈りできる予定だったのに。でもそれはそれで午前中は、現場スタッフは、籾摺りと餅の加工品製造。私は、今期の棚卸しとメルマガの発行準備をしました。今年は、期末の8月31日が月曜日で一番大変な日です。昨年は、日曜日だったのでノンビリ棚卸しをしていましたが月曜日だとまだ商品が動くので最後の最後にしないといけません。そこでなるべく出来る棚卸しは、前倒しでやっています。

朝から雨、、予報じゃ曇りで稲刈りのはずだったのに(* ̄▽ ̄*)
雨

 市街地のひとめぼれ稲刈り、一気にペースダウンしました。


 昨日から市街地のひとめぼれに突入していますが分かっちゃいたけどペースがガタ落ちしました。乾燥機4台どころか3台がやっとかもしれません。これが市街地農業の現実と限界です。でもなぜかまだ「ひとめぼれ」が青い。その代わりにコシヒカリが刈り取り適期が早まったと報道されているけど「ひとめぼれ」に関してはなぜか足踏み状態です。そして市街地の田んぼでやっかいなのが「はみ出た生垣」です。田んぼに大きくはみ出た生垣で稲刈り機械コンバインを寄せることが出来ずに結局、手刈りをすることになります。まあ田んぼを稲刈りした時点で剪定もできないので伸び放題なのは分かるがもう少し切って欲しいです。あまり手刈りさせたくないので枝や葉に人車ともに擦りながら稲刈りをするのでたまにコンバインを壊すこともあります。そして意外にペースダウンの原因が「逆刈り」。コンバインは、基本的に左回りで刈るように設計されています。ところが進入口のスロープの設置方向によっては、右回りで刈り始めます。まあ右回りでも刈れるのですがそれでは、やりにくいので途中でUターンをします。でも周辺が田んぼばかりの広いところなら簡単ですが周囲を家やコンクリート壁で囲まれた狭い田んぼでのUターンは四苦八苦します。そしてただでもUターンがきついのにドロドロの田んぼがあります。

市街地のひとめぼれ2日目、、ここまでは順調に進んでいます
ひとめぼれ

 5年ぶりに餅加工品のリニューアルです。


 風土金澤に納品を始めて以来、林さんちの餅加工品「揚げかきもち」「手焼きかきもち」「がんこ揚げ」のパッケージが問題でした。そもそもデパートで販売を前提として開発された商品ではなく初期の頃に店頭やイベントでポリ袋に詰めて販売していた商品です。しかしそのうち生産者直売コーナーに置くようになってラベルシールをどうしようか?とりあえず「林さんちの手造りかぐらもち」のシールを流用しようということで貼って出していましたが結局そのまま10年ほど。でもさすがにポリ袋じゃまずいやろと言う事でお菓子用の袋に入れて販売をしていましたがラベルは、どの商品も同じデザインでした。普通は、商品ごとにラベルデザインがあるべきですがそれがとにかく出来ない。担当の妻に口酸っぱく言ってようやく本当にようやく出来上がりました。よその宇宙人農家じゃこの5年間に2~3回は、リニューアルしているというのにとにかくスローな林さんちです。まあ考えた分、売れるようになればいいなと思います。それと平行して稲刈りと新米発売もやっているのでこっちは、大変です。

揚げかきもち、がんこ揚げ、焼きかきもちのラベルと袋がリニューアルしました(o^-^o)
揚げもち

 想定外で「ひとめぼれ」の稲刈りがスタート出来ました。


 今日は、天気予報によると台風の影響で雨でした。でも朝見ると台風と雨マークは、消えていました。そこで一軒だけの「能登ひかり」を朝イチで刈って、すぐにひとめぼれの稲刈りに突入出来ました。先週までの予報では、上手く出来ても昨年のように8月28日まで稲刈りが出来ないのでは?と覚悟していましたが想定外のうれしい出来事です。これで余裕で8月中に新米の販売が開始出来ます。しかも刈っていると林さんちにしては、珍しい豊作の予感です。まあ捕らぬ狸の皮算用ですけどね。


ひとめぼれ稲刈り開始、、台風が消えてフェーン現象がやって来た
ひとめぼれ

 ストラテジーの勝利です。


 稲刈りは、長い耐久レースのようなものです。そしてゴールは、ストラテジー、、いわゆる戦略で決まります。そのキーポイントとなる出来事は、ゴールのずいぶん前から起きています。今回は、稲刈りの作業請負「ゆめみづほ」の稲刈りを台風前にピッタリと終えることが出来ました。その勝因を考えると前半、雨と田フェスで足踏みしましたがそれでも小雨の中でもハナエチゼンの稲刈りを19日までに完了したこと。20日も小雨が降る中勝負して乾燥機4台を満タン。21、22日、23日は、雨と田フェスでお休みだが24日に必殺の乾燥機5台使用。そして今日は、台風による雨の前に一気に「ゆめみづほ」を済ますべく稲刈り機械コンバインを2台投入でギリギリ完了させることが出来ました。1日でも1時間でもミスを犯すとわずかに残ってしまい明日からの作業に支障が出るところでした。そしてピカ選の不具合でハナエチゼンのカメムシ被害粒「黒い米」混入事件も全ての玄米を再選別して全部1等米になりました(o^-^o)

ピカ選復活で選別し直し、、やれば出来る!
ピカ選
2015年08月24日

 夫婦で頑張る一週間の始まりです。


 田んぼのフェスティバルも終わりいよいよ本格的に稲刈りを始めます。でもこの時期にお店スタッフがお盆休みに入ります。いつも現場スタッフがお盆休み中に出社してくれているので交代です。でもその代わりに私と妻で店番とネット通販の発送をしなくてはいけません。私は、早起きして伝票と送り状の段取り、妻は、弁当持参でお店番です。慣れない仕事でお互い神経質になりますがそれでもたまにやっておかないともしもの時に対応出来ないのでその練習のつもりで頑張ります。ところがもう台風がそこまで来ていて天気が怪しい。とにかく少しでも前に進むべく市街地に突入です。朝イチに最難関の田んぼにダイブしました。ここは、大きな道路の大きなカーブの頂点にあってしかも進入のためには、そこを渡らないといけません。タイミングを見計らってエイヤッ!とスタートして田んぼに入ります。以前は、横に建物があって陰だったので田んぼも柔らかくて難渋しました。でも今年からコンビニになってしかも駐車場で日当たりが良くなった。一気に田んぼも稲の様子も変わって刈りやすくなりました。やはり日当たりって大事です。

金沢市有松地区の最難関へ突入!、、でも横にコンビニが出来て刈りやすくなった
ゆめみづほ

 夫婦で頑張る一週間の始まりです。

 田んぼのフェスティバルも終わりいよいよ本格的に稲刈りを始めます。でもこの時期にお店スタッフがお盆休みに入ります。いつも現場スタッフがお盆休み中に出社してくれているので交代です。でもその代わりに私と妻で店番とネット通販の発送をしなくてはいけません。私は、早起きして伝票と送り状の段取り、妻は、弁当持参でお店番です。慣れない仕事でお互い神経質になりますがそれでもたまにやっておかないともしもの時に対応出来ないのでその練習のつもりで頑張ります。ところがもう台風がそこまで来ていて天気が怪しい。とにかく少しでも前に進むべく市街地に突入です。朝イチに最難関の田んぼにダイブしました。ここは、大きな道路の大きなカーブの頂点にあってしかも進入のためには、そこを渡らないといけません。タイミングを見計らってエイヤッ!とスタートして田んぼに入ります。以前は、横に建物があって陰だったので田んぼも柔らかくて難渋しました。でも今年からコンビニになってしかも駐車場で日当たりが良くなった。一気に田んぼも稲の様子も変わって刈りやすくなりました。やはり日当たりって大事です。

金沢市有松地区の最難関へ突入!、、でも横にコンビニが出来て刈りやすくなった
ゆめみづほ

 田んぼのフェスティバルの後片付けも慣れたもんです。


 祭りの後の後片付けは、いつも辛いものですが幸いなことにお天気も良くて助かりました。私は、毎年のことですが野々市市の防災訓練に消防団で出動しなくてはいけないので早朝に起きてまずは、スペースふうのリユース食器の片付けをしました。これまでの田んぼのフェスティバルでずっと利用させてもらっている優れものです。なんと言ってもゴミが出ない!少ない!でも返送の際に汁こぼれ等がないようにしっかりと梱包するには、ちょっとしたコツがいるので私の担当になっているので真っ先に済まします。そして防災訓練に出動しました。避難場所の富陽小学校で各種の訓練をお世話するのですがその練習と段取りだけして私は、撤収させてもらいました。そして帰宅後、スタッフ全員で後片付けをしました。

野々市市の防災訓練に出動しました、、でも活動は若い衆にお願いしました
防災訓練

 田んぼのフェスティバルは晴れるんです。


 昨年同様、朝からハウスにブルーシートを掛けようしたがいきなりの雨。結局、9時過ぎまで激しく降った。でもその後は、急ピッチでブルーシート掛け、テーブルチェアーセット、テント立て、ステージ準備、売店準備とやっているうちにドンドンお天気は良くなって行きました。そしていつものようにプロデューサー川口氏の指揮の下、音響もセットされ本番を迎えました。見渡す限りの稲穂、青空、清々しい秋の風、そして音楽とビール!林さんちの田んぼのフェスティバルの要素が完璧に揃いました。あとは、参加者がみんなで盛り上げてくれました。この独特の雰囲気は、口では説明できない空気感です。オープニングは、もちろん「いのちのじゅもん」でスタートです(o^-^o)

田んぼのフェスティバル準備完了!!、、見事に晴れました!!
田んぼのフェスティバル

 田んぼのフェスティバルの前日は雨が恒例になりました。


 今日は、午前中、私は消防分団員のご尊父の告別式。スタッフは、籾摺り、午後は、田フェスの準備の予定でした。ところが籾摺りが長引いて私と長男だけでまずは、テント張り。張り始めてからいざ天幕を載せたら全然サイズが違う。ありやぁ~~天幕を間違えて借りてきたと慌てて公民館へ行きました。ところが天幕は、合っていました。と言う事はフレームの間違い。結局、目出度く組み立てたテント1張り片付けてからまた2張り組み立てるという超ムダな作業でもうヘトヘト。そして農協へプロパンとコンロを取に行ってステージ用のパレットを並べた時点で土砂降りになってしまいました。せめて会場のハウスにブルーシートを掛けたかったけど、、でも昨年同様、また当日の朝からの準備になりそうです。そして籾摺りの方も、ピカ選の復活でいつものように絶好調で1等米になっています。そこで気持ちも落ち着いて来たので今までのピカ選不調米を全部、ひとめぼれの稲刈り前に選別しなおそうとなりました。そう覚悟を決めればスッキリします。でもひとめぼれの新米発売が遅れそうです(* ̄▽ ̄*)

田フェス準備、、テント張りに2時間も(×_×)
田んぼのフェスティバル

 やはりピカ選の不調でした、、(ToT)


 昨日までカメムシ被害粒が余りにも多くて円形脱毛症が進行しかねない状況でした。しかし多いので林さんちの玄米色彩選別機「ピカ選」で除去し切れないと言う専務の言うことは、どうにも納得できずサタケさんに診てもらうことに昨日なった。幸いにも今日の午前中に来てくれた。そしてやはりピカ選が機能していないことが判明。専務の整備ミスと機械の調整不足でした。カメムシ被害粒の多さの原因が分かって本当に良かった。でもピカ選が機能せずに詰めたハナエチゼンが300袋ほどあり再選別することになった。まあハナエチゼンで留まったのは良しとしなくてはいけないが相当な労力がかかるのでちょっとブルーです。


ピカ選の整備と調整、、直って良かった(ToT)
ピカ選

 熱中症対策に余念がありません。


 今日は、過ごしやすい天気とはいえ熱中症は油断なりません。そこで先日、FB友達から頂いたクールパックに自転車用?のボトルにお茶を入れてコンバインに乗車しました。この自転車用のボトルって片手で水分補給できるのでとても便利です。どうしても水筒やペットボトルだと完全に機械を止めてやらないと飲めません。だから補給が遅れてしまい熱中症になってしまうのです。その点、このボトルは、気楽に頻繁に飲めるので便利です。


クールパック持参です、、まずは長竹地区から開始です
クールパック

 天気予報も雨雲レーダーも全部あてになりません。


 朝、稲刈りに出発しようとしたらスタッフの一人から雨雲レーダーを見せられた。どうも30分後に降るらしい。でもそんなことで躊躇していては、今日の予定分が刈れない。降ったらまたシートを掛けるのみ!と稲刈り開始。そして予報どおり降って来たが空を見ると雨雲の端っこにいます。これなら我慢すればなんとかなると判断して稲刈り続行。そして見事にやり過ごすことが出来ました。そして予定通りに第2クォーターに専務チームに稲刈りを手伝ってもらうことになって見ていたら2枚だけ刈ってどこかに行ってしまいました。どうもトラブルのようです、、長男が来て「シャッターが詰まったみたい」と言うのでこりゃ大変だと思いました。大量の籾をピットに入れて各乾燥機に搬送するのですがそのシャッターが詰まると全部搔き出さねばなりません。ところが昼に戻るとなんと「表示ランプの球切れ」、、たった数百円もしない球切れでシャッター切れと勘違いして全部を点検していたとのこと。まあ球の交換で済みましたが、たかが球切れ、されど球切れです。昔、たった一個の警告ランプの球切れで旅客機が墜落したことがあるくらいですから侮れません。

朝の小雨の中を強行しています、、二代目にも練習で乗せます
ハナエチゼン

 望外にハナエチゼン稲刈りが出来ました。


 昨日、頑張ってテスト刈りを前倒しで行ったのに無常にも朝から雨。諦めてテスト刈りの籾摺りや加工場の作業をしました。ところが私は、風土金澤の急な会議で呼び出しがあって外出。ところが会議中もどんどんと晴れ間が見えて来て気が気でありません。遅い昼食を掻き込んですぐにスタッフを稲刈りに招集してスクランブル稲刈り開始です。ところが私の稲刈りをしていた中林エリアでは、1時間もしたら大雨が降って来て慌てて撤収。でも専務と2台で1時間も刈れば余裕で新米発売分は、確保できたので大満足で帰社。ところが専務が帰っていません。まさか?と思って見に行くと刈っている藤平エリアには、あまり雨が降らなかったようで稲刈りを続行しています。結局、その後も休憩もそこそこに夕方まで刈り続けたようです。


朝から雨、、お天気に勝てませんが(* ̄▽ ̄*)
ハナエチゼン

 ハナエチゼンのテスト刈りです。


 今日は、お盆休みの最終日だがもう朝からじっとしれいられない。まだ稲刈り前の準備が終わっていないのです。しかも専務が今日中にハナエチゼンのテスト刈りを済まして明日に備えたいと言っていました。そこで朝一番にハナエチゼンのテスト刈りをすることにしました。毎年、まずは田んぼのフェスティバルの会場になるハナエチゼンを刈っています。でもここは、ハナエチゼンの中でも母親の大根畑で少し肥料分が高くてまだ少し青い。でもここを済まさないと前に進まないので強行しました。でもテスト刈りは、専務のER467と私のAR70で一周づつとわずかしか刈りません。このわずかな籾で乾燥と循環を乾燥機で行って中を綺麗にします。掃除をしたと言っても中には、昨年最後に乾燥したカグラモチや機械の錆も浮いています。このテスト刈りの籾を通すことによってほぼ完璧に中は、綺麗になります。もちろん販売は、出来ないのでこの超新米は、スタッフや近所に配られます。でも毎年、初物として大好評であっと言う間に無くなります。しかしこんなに段取りしたのに明日は、雨の予報、、う~んマジですか!

2015年の稲刈り開始です、、まずは専務のER467から突入!
クボタER467

富山の実家でのんびりしています。


 昨晩、遅くに富山に到着。上高地から安房峠を越えてずっと下道でした。昔は、東京に行く時は、必ず通った道でした。でも今では、あの難所の安房峠もトンネルが出来て一直線!でもさすがに下道の夜道は、大変でした。その点、愛車のステージアは、長距離走行にピッタリなマシンで本当に助かりました。そして今日は、富山の墓参り、長男のお嫁さんの実家の墓参り、そして野々市の林家の墓参りに回ります。

IMG_20150815_113959.jpg

お盆休みに長距離ドライブです。


昨晩、突然妻が「駿河のパーキングに行きたい」と言い出した。え!静岡?と思ったが理由は、聞かなかった。稲刈りの準備は、とりあえず出来たので気の変わらないうちに今日の朝から出発。お盆の最中なのでどうなるか分からないが一周して富山に里帰りする予定です。幸いなことにお盆の最中でも意外に道は空いていて順調に目的地に到着。そこで妻がようやく何が目的か明かしました。それは、「モッフル」、、お餅のワッフルで新東名開通時から気になっていて一度は、来たかったと言うのである。私もそんなミステリアスツアー的なスクランブルは、嫌いじゃないのでまったく問題なし。しかし餅のワッフル、、なかなかのアイデアでお店は、引きも切らずのお客様で溢れていました。味も温かいうちに食べれば餅も硬くならずにとても美味しい。餅は、冷えると硬くなるがこういう場面ならまったく問題がないと感じました。今後の新商品のアイデアにおおいに刺激になりました。

IMG_20150814_122220.jpg

 「ゆたかちゃん会」で宇宙茶を披露しました。


 昨晩、能美市の「焼肉たかちゃん」で「ゆたかちゃん会」がありました。これは、「岡本豊くん」と「焼肉たかちゃん」で飲む会なので「ゆたかちゃん会」と誰かが名付けた飲み会なのですが、参加メンバーが毎回濃い!今、能美市を含む加賀地区に熱い人がなぜか多いのです。毎回、いろんな方と繋がることが出来て楽しいです。そこで出来立てホヤホヤの宇宙茶を披露して販売しました。さらに今度の田んぼのフェスティバルで着る「宇宙茶仕様のTシャツも着て行きました。お茶は、遅れて参加された女子二名の方々に大好評でした。やはりお茶のターゲットは、女性ですね。他にも面白い話をたくさん聞いて食べて飲んで、、だから楽し過ぎて今日は、二日酔いで機能停止中です。それなのに朝から、風土金澤のメンバーが来てややこしい事務作業をしました。もうしれでダウンでしていまい夕方になってようやく動き出しました。昨日、作成した保健所に出す書類を提出してからようやく仕事開始です。稲刈りまで済まさないと、、o(^o^)o

「岡本豊くん」と「焼肉たかちゃん」で飲む会、、だから「ゆたかちゃん会」(o^-^o)
ゆたかちゃん会

 稲刈り前に書類の山です。


 昨日ようやく宇宙茶のページを特急で作成して担当の方に提出しました。あとは、アップを待つのみです。そして今日は、早朝から目が醒めてしまいました。それは、懸案事項が山ほどあって寝ていられないのです。稲刈り前に提出しなくてはいけない書類「栽培履歴」が各品種ごと、もう秋の資材の予約注文書、そして川浪くんの退社に伴い「みそ製造業」の食品衛生責任者の変更の届出をしなくてはいけません。さらに田んぼのフェスティバルに向けての準備も平行して行っています。今年から駐車場係りにガードマンを雇うことにしました。今までは、社員で交代だったりバイトくんにお願いしていましたがやはり田んぼのフェスティバルに参加して欲しいのとやはりプロに任す方が良いと判断したからです。まあガードマンが必要なほど人が来ればいいですけどね(o^-^o)

稲刈り前に書類の山です、、( ̄○ ̄;)
食品衛生責任者

 田んぼのフェスティバル用のTシャツが届きました。


 来る8月22日の「林さんちの田んぼのフェスティバル」のテーマは、「宇宙茶のデビューです」なので記念に会社スタッフ用にTシャツを作りました。せっかくならこれを来てHPページの撮影をしたかったのですが間に合わず。しかも昨日の撮影中に納品の電話、、(×_×) まあ人生こんなもんです。仕方ないので今日の午前中、取りに行って昼食もそこそこに各種撮影をしました。田んぼでの撮影は、撮り直しましたがあいにくの曇り空。本当は、もっと明るく撮りたかったのだがまあバリエーションの一つとして使える素材になると思います。そして食事風景の撮影をまず取り掛かったらチョミゾウが食い付いて来ました。よく見ると塩サバがぁ~~!こりゃ食い付くはずです。おかげでガードしながらの撮影でした(⌒‐⌒)


宇宙茶のブツ撮り中、、チョミゾウが食い付いています(o^-^o)
宇宙茶

 宇宙茶がど~んと納品されました。


 ついに宇宙茶が納品されました。ティーバッグ仕様1000袋、茶の葉仕様400袋です。このロットが一般的には多いのか少ないのかは、分かりませんが林さんちにとっては、未知の世界です。さっそく販売の段取りをしなくてはいけませんが、まずはネットの宇宙茶のページ作成です。そのための撮影で納品待ちでした。そこでさっそく撮影をしようと考えたらたまたま茶のみの西上さんが別件で来られたので手伝ってもらいました、、ラッキー!そしてこの前から練習中のオフストロボをやってみましたがイマイチ。妻をモデルで私が取ると上手く行きますが自撮りは、様子が分からず難しいです。また次回の宿題です(* ̄▽ ̄*)

やったぁ~~ついに届きました、、満面の笑顔です
宇宙茶
オフストロボで撮影、、うまく当らずにイマイチです(ToT)
宇宙茶

商品撮影は上手く来ました、、(o^-')b
宇宙茶

ど~~んと届いた宇宙茶です、、売らなきゃ!
宇宙茶

西上さんに撮影を手伝ってもらいました
宇宙茶

ちょっと走るつもりが白山一周でした。


 午前中、宇宙茶のページ作成をしてから稲刈りまでどうしても済ましたかったことを行いました。それは、NM4-02の慣らし運転です。あと200キロほどだったので2時半過ぎに気楽に出発。でも以外と200キロは、長距離。結局、慣らし終了の1000キロ到達は、もう福井、岐阜、そして富山に到達した時でした。結局、白山一周、、お尻が痛い。帰宅は、8時過ぎ、、貴重な稲刈り前の日曜日が終わってしまいました。でも久しぶりにタップリ走れて楽しかったです。

IMG_20150809_170809.jpg

 野々市中学20期生はいつ集まってもすぐにあの頃に戻れます。


 昨晩、高知行きで少々お疲れでしたがプチ同窓会のお誘いを断るはずもなく行って来ました。かれこれずいぶん前からオリンピックの年に同窓会を続けています。その打ち合わせとか誰かが帰省したとかなんとか理屈を付けては、たまにプチ同窓会をしています。その監事さん達が、本当にマメな奴ばかりで助かります。そして忘れもしない数年前に野々市中学50周年の記念品でステージの緞帳の資金集めですぐに反応してたくさん寄付をくれたのが20期の同窓会でした。他の期では、名簿すらない同窓会もあるくらいなのに20期は、しっかりしていました。まあ名簿がない程度なら良いけど、結構、なんでそんな寄付をしなくちゃいけないのや?とバッシングも受けました。そんな時の同期の優しさは、今でも胸が熱くなる出来事でした。


プチ同窓会、、いつ飲んでも楽しい会です(o^-^o)
同窓会

 カタカナ文字の保育園が増えています。


 野々市市は、人口急増で保育園が不足しています。そこで市内に私立保育園が増えて来ました。カタカナ文字の保育園が多いのもそのせいです。まだまだ歴史の浅い保育園が多いので早めに食育授業で回りたいと市の担当者にもお願いしています。ここは、V10という大きなスポーツクラブに隣接された保育園です。だからその大きな建物の横に3階建てであります。今回も3階までエレベーター!で上がって授業をしました。エアコンも効いていて授業をする方としては助かりました。子供達もしっかり答えてくれました。

ヴィテンSMC保育園、、3階のエアコンが効いた部屋で快適に授業中o(^o^)o
ヴィテンSMC保育園
2015年08月06日

竹虎四代目山岸さんにいろいろと案内してもらいました。


 お昼近くに山岸さんと合流して竹虎の工場のある須崎へ行きました。須崎のB級グルメの「鍋焼きラーメン」をご馳走になってからお店と工場に行きました。ここで頂いた竹のお茶の甘いこと!びっくりして聞いたら竹は、糖分が多くて竹工場では、甘い香りがするそうです。そして虎斑竹の竹林に行きましたが、そんなに登らなかったのに息が切れました。竹林の仕事って本当に大変なことを実感しました。ここで記念撮影、、でも全部が全部、虎斑の模様が出るわけでなく冬に霜が降りないと良い竹にならないそうです。ここにも地球温暖化の影響が出ていました。

6e773929e04c633d31c6b84bdbcfadd6582fb64a.JPG

高知へ出発です。


 始発電車で出掛けました。到着予定時間は、12時半、講演会は、13時半なのでちょうど良いはずです。途中、岡山駅でホームを間違えて乗り遅れそうになった以外は順調です。以前、高知に行ったときに岡山から高知までの特急に車内販売がないことを知らずに食事抜きだったことを覚えていたので早々に駅弁ゲット!そして講演の服装を迷いに迷ってやはりいつもの似顔絵Tシャツとお鏡の被り物を持参しました。まあお笑い系百姓なのでいいでしょう(*⌒∇⌒*)

IMG_20150805_053727.jpg

 ストロボの世界もやはり深いです。


 6月30日のISICOさんのカメラセミナーで教えてもらったオフストロボの練習を始めています。ネットのタイトルやメタディスクリプションの何千もの修正がほぼ落ち着いて来たのといよいよ「宇宙茶」のデビューが近づきネット用画像を撮影するためです。そこで私のOM-Dに適当なストロボを検索したら私が尊敬して止まないやまけんこと山本謙治さんのブログにニッシンi40が出て来ました。昨年1月の自撮りセミナーのスタジオグラフィックスさん でも紹介されていました。しかしなかなか上手く行きません。いろいろと助言を受けてはやるのですがストロボの設定ボタンの操作が思ったようになりません。何かケアレスミスを犯していると思うのですが、、(* ̄▽ ̄*)

ニッシンi40、、オフストロボの練習中
ニッシンi40

 実るほど頭を垂れる稲穂かな。

 このことわざを聞くたびに、私とは真逆な言葉だなといつも思います。そして周囲にも、なかなかこのような人は少ない。いかに稲穂がエライかということになる。しかし8月に入ってからの暑さがハンパない。このままで稲刈りに突入したらと思うとゾッとする。そんな中、ストロボ撮影を試みているがなかなか上手く撮れない。本当は、空は青く稲穂も緑で写したいのだがどっちも真っ白、、カメラとストロボの設定が間違っているのだが分からない。次回、宇宙茶の撮影をしたいのでそれまでに出来るようにしないといけないのだが、、(* ̄▽ ̄*)

ハナエチゼンの穂が大きく垂れて来ました、、予定どおりに収穫できますよ~に!
ハナエチゼン

 鈴鹿8時間耐久バイクレースに参戦した中山真太郎選手現る。


 昨晩は、見事な「勇鳶会」のハシゴ登りを終えて22時までの夜間警備に入りました。4時間もの長丁場ですが4箇所の出入り口で警備をしました。途中、熱中症で倒れた中学生がいて救急車の通路確保に出動もしましたが後は平穏な夜でした。川北花火や金沢で中日花火大会もあったのに野々市じょんから祭りも凄い人手で驚きました。でも4時間は、長い、、ポンプ車での記念撮影に来る親子のお世話をしながら過ごしていたらなんと思わぬ方に声をかけられました。それは、鈴鹿8時間耐久バイクレースに参戦した中山真太郎選手でした。最初、よく似た人がいるなぁ~と見ていたら、ひゃくまんさんヘルメットを手にしていたので「あ!中山さん!」とすぐに分かりました。そこから1時間以上は、8耐のこと、バイクのこと、タイヤのことと、いろいろと話をして楽しめました。結局、気づけばもう終了時間で今年の警備は、短く感じました。それにしてもわずかなスポンサーになったとは言えわざわざ訪ねて来られた中山真太郎選手に感動でした。しかも後で本人もおっしゃっていましたがあの何千人ものじょんから祭りの会場で私を見つけるのは、なかなか至難の業です。でもすぐに見つけられたというのもご縁の現われですね。またお会いしてバイクの話で盛り上がろうと約束して別れました。いやぁ~~いい夜でした。そしてこの日は、撤収後の22時半から先々月!優勝した小型ポンプの祝勝会を焼き鳥屋さんで行いました。有志の参加でしたが深夜まで盛り上がりました。

おおおお!中山真太郎さんが訪ねて来られました!
中山真太郎

はしご登りと警備で頑張っています。

午前中、お仕事をしてから炎天下の中、野々市じょんから祭りのはしご登りと警備に出動しました。2年に一度の警備担当だが夜の10時までの長丁場で大変です。はしご登りは、この日に向けて何度も練習して来ました。素晴らしい天気ではしご登り日和で完璧な演技が出来ました。

P8010003.JPG