8月に向けて夏仕様に変更中です・小さな部品が大きな結果を生むのです

 早くも7月も終わりです。


 まだまだあると思っていた7月が今日で終わり。気づけばもう8月であっと言う間に稲刈りです。明日は、じょんから祭りでハシゴ登りと警備。5、6日は、高知県でネットの講演。7日は、市内の幼稚園で食育授業と忠魂碑法要とプチ同窓会、、その後もお盆休みまでいろいろとあります。あんまり暑いので髪を切って来ました。これで気合十分ですo(^o^)o

8月上旬もイベントてんこ盛りなので夏毛仕様にしました。
なかむら

 納屋の前の花壇が出来て来たが意外にデカイ。デカ過ぎて今度は、ガード代わりじゃなくてこれに車をぶつけそう。そして専務は、コンバインの整備を終えて稲刈り後にすぐに稼動するトラクターのオイルシール交換を始めました。この手の簡単な部品だけど結果は重大な部品の交換は、大変だけどとても重要です。まさしくこのわずかな差が経営の数字を変えるのです。最近、購入したストロボの練習でチョミゾウを撮影しているが動き回るので難しい。どうも練習には向いていないことにようやく気づきました。何か止まっている物体でやろう、、o(^o^)o

花壇、、デカ過ぎない?
花壇

コンバインの次はトラクターの整備です。
クボタKL41

ストロボの練習でチョミゾウを撮っているが練習には向かないな(* ̄▽ ̄*)
チョミゾウ
このエントリーをはてなブックマークに追加