日本農業=林さんちと勘違いされなければいいですが・最近、宇宙田の鴨が慣れて来て逃げません

 飼いならしたカモ、、宇宙田にいる鴨は近づいても逃げません。


 朝、自然栽培「林さんちの宇宙米」の田んぼ通称「宇宙田」に水周りに行くといつもの鴨達がいました。入水パイプの方に歩いていてふと見ると凄く近くにいて驚いた。それほど近くても逃げないのです。田んぼの作業も撒く資材は、撒き終えたので後はひたすら草刈りの日々です。炎天下の中なので大変だがもうすぐ稲刈りなので急いでいます。

鴨、、最近ではかなり近づいても逃げなくなりました(o^-^o)
鴨

 今日の午後に名古屋から林さんちでお米の話を聞きたいと言ってわざわざ来られたグループがありました。青年塾の友人を通じての話だったがなぜ来られたかとても不思議でした。いろいろ話を聞いていろんなモノを輸出する事業をされている中でお米も取り組みたいということでした。でも米農家のツテがないということで私にたどり着いたようです。でも彼らにすると「日本農業=林さんち」となる。結構、うちじゃヤバイんじゃないと何度も念を押しておきました。どう見ても林さんちは、特殊やと思います。まあ少しでも私の話が参考になれば幸いです。


宇宙米を珍しそうに撮影して行きました(o^-^o)
宇宙米
このエントリーをはてなブックマークに追加