カグラモチの穂肥え散布で投入するものは完全終了です・神経痛の治療を早めに開始です

 穂肥え散布のラストスパートです。


 昨日の雨から一転晴れたのでカグラモチの穂肥え散布を開始したが予想外に幼穂が伸びていた。幼穂チェックをした田んぼが後半の田植えエリアだったようだ。油断大敵、、急いで散布開始です。なんとか間に合いますように。

カグラモチ穂肥え散布開始です、、ちょっと遅れたか(* ̄▽ ̄*)
カグラモチ

 そして納屋の前のコンクリート打ちが終了です。永年見慣れたボロボロの床がピッカピッカになって感動です。後は、母親の花壇を再生して完了です。そして2日前から発症した神経痛のために鍼灸院に行きました。昨年も同じ時期に発症して石川県消防操法大会の出場やなんやかんやで治療が出来ずに稲刈りが死にそうになりました。まあここのところのストレスの原因は、なんとなく分かります。今からその原因を払拭すべく風土金澤臨時株主総会に行って来ます。

肥料は有機肥料入りで長く肥効が続くタイプです
カグラモチ

幼穂、、10ミリを越してるし(* ̄▽ ̄*)
カグラモチ

納屋前のコンクリート打ちの開始です
くろはし

見違えるようになった納屋の前です、、チョミゾウに足跡をつけられないようにしないと
くろはし

鍼灸院に行きました、、早めの対応ですが治りますよ~に
鍼灸院
このエントリーをはてなブックマークに追加