ガラケーの修理がピンチです・青キップを頂きました

 携帯の日でした。


 朝から携帯の画面が真っ黒。一瞬、見えたりするがやはりダメ。そこでアサイチに白山市の携帯ショップに行って修理を頼んだが愛機、東芝T002は、2008年8月22日に購入して7年目です。すでに2回の大修理を経ています保障期間も過ぎて今回は、実費の修理になります。しかも後半年で部品の供給も停止されるので事実上最後の修理になりそうです。しかも修理の上限を決めてくださいというので機体の価格を聞くと4~5万円というので2万円に設定しました。よほどのことが無ければこれで直ると信じています。その後、松任駅に8月5、6日の高知県行きのキップを買いに行きました。

愛用の携帯が朝から画面真っ黒、、誰からかかったか分からん(* ̄▽ ̄*)
東芝T002

 そして千代野での用事を済まして帰宅中に電話。走行中だったが相手が珍しい人だったので思わず出て話していたらふと見ると交差点でパトカーとバッタリ。あっ、、と思ったらUターンして来ました。万事休すで素直にお縄になりました。今日は、どうも携帯デーだったようで10年ぶり?に青キップをもらいました。1点6,000円也です。皆さん、携帯は走行を止めて取りましょうd( ̄^ ̄) そして昨日のエアコンの清掃は、最初は、エアータンクでシュー、携帯型のコンプレッサーでシュー、、それでもパワーが足りず結局、大型のコンプレッサーを引っ張って来てシュ~~!!とやってずいぶん綺麗になりました。おかげで米倉庫も冷えてお米達も嬉しそうです。ところが、この後にコンプレッサーの不具合を修理中に専務が指に怪我。大したことがなくて良かったけどどこの危険が潜んでいるか分からないですね。

携帯電話で捕まった、、青キップ何年ぶりだろう(ToT)
青キップ

エアコンの室外機を本格清掃、、この後もちょっと事件が(×_×)
エアコン
このエントリーをはてなブックマークに追加