北崎くんは私と似た者同士だけど私よりデザイナーです・ストロボマイスターへの道は険しいです

 北崎くんはデザイナーのにおいのする男です。

 白山市の剣崎町で無農薬野菜を育てている若手農家「うつろふ」の北崎くんの田んぼに行って来ました。それは、新しい除草機「KIORITZ PC3000」(動画)を購入して除草をしていると聞いたからです。体験させてもらいましたがエンジンが付いて前進するとは言えアメンボ同様楽ではありませんでした。ただ凄い勢いで除草をしてくれました。でも除草機の話もそこそこに初めて来た北崎くんの畑や話に夢中になりました。彼は、高校も同じそして大学も金沢美術工芸大学の工業デザイン科を卒業してデザイナーをしてから就農した、、つまり私と同じ歩みをしている若手農家です。ここまで似ている人に会ったのは初めてでした。でも彼の話を聞いていると「農業」は、彼のライフスタイルをデザインするための「ツール」に過ぎないのだなと感じました。だからそのためにどうやれば栽培が出来るのか?経営出来るのか?と考えています。私よりデザイナーのにおいがするいい男です(o^-^o)

北崎くんのドームハウス?の前で、、いい笑顔です
北崎

 せっかく購入したストロボを早く使いたくてろくに説明書も読まずにパシャパシャと撮影を試みていますがやはりダメです。ちゃんと読まないとこりゃなかなか難しいということが速攻で理解出来ました。でも現在、ちょっと超ややこしい案件があってその説明書を読む時間がない、、(ToT) そして先日購入したNM4-02用のバックに肝心な愛用のクロッキー帳が入らないことが判明。いろいろと考えてみたらバックの上に縛ったらどうか?と思いたくさんあるベルトを工夫してみたら大丈夫でした。これでどこへでも行ける(o^-')b

除草機の実演中、、強力に除草して行きます(o^-^o)
除草機

ニンジンの花を初めて見ました、、ミツバチがたくさん来ていました
ニンジン

ストロボのテストはチョミゾウで、、パシャパシャと迷惑そうな顔です(* ̄▽ ̄*)
チョミゾウ

NM4-02のバックに結局カバンを縛って搭載です、、まあまあいいじゃない(o^-')b
NM4-02
このエントリーをはてなブックマークに追加