大豆倍土を梅雨が本格化する前に1回目をしました・最近の農業青年の活動は素晴らしいです

 1回目の大豆の倍土をしました。


 6月上旬に播いた大豆もだいぶ成長しました。それでも倍土、、土寄せするにはまだ小さい。しかし梅雨が本格化する前に1度して排水出来るようにしておかないと雨で湿害を受けます。そこで急ぎ1回目を敢行!そして後は、梅雨の合間を縫いながら2回目を行います。以前は、田植えやらなんやらで忙しくて1回しか倍土をしなかったのですが最近では、社員も増えてなんとか2回目が出来るようになりました。2回すると収量も安定することが分かってから積極的に行っています。すでに26年産大豆の在庫がひっ迫しているので絶対に今年は、豊作でないといけないので気合が入っていますo(^o^)o

梅雨が本格化する前に1回目の倍土をしました
大豆倍土

 そして昨日は、私の食育と同時に長男も石川県農業青年会議の事業で幼稚園で大豆の食育授業をしたようです。今日の新聞に様子が載っていました。私が若い頃の農業青年の活動のメインは「飲み会」だったことを考えると最近の若者は、頑張っています。どんどん食育が広がって行くことを祈っています。

石川県農業青年会議の幼稚園児との交流事業です
石川県農業青年会議
このエントリーをはてなブックマークに追加