わくワーク3日間ご苦労様でした・カキモチの袋詰めを急いでいます

 思わぬ雨で加工場向きのお天気になりました。


 朝、わくワークの中学生達に苗箱片付けをお願いしようと思ったら想定外の大粒の雨。急遽、昨日に引き続きカキモチの袋詰めを手伝ってもらいました。カキモチは、3月に干したライスセンターの天井から下ろした後は、加工場でコンテナに入れて追乾燥をします。でも梅雨前には、カビ等の心配から袋詰めしてエージレスを入れて保管します。すでに出荷していますが10万枚近くあったカキモチを袋詰めするのは時間がかかります。でも雨の日のちょうど良い作業でもあります。でも今年は、好天の日が多くてちょっと遅れ気味です。


梅雨前にカキモチを袋詰めします、、雨の日の作業です
カキモチ

 田んぼの方は、毎日、大豆を播種しています。追っかけて除草剤も散布しないといけません。大豆の除草剤は、芽が出る前に散布して表面を覆うタイプです。昨日と今日と雨が降ったのでおそろく近日中に出芽するので急いでいます。午後は、晴れたの苗箱片付けをわくワークの中学生にやってもらいました。


わくワークさんにも詰めてもらっています
カキモチ

切り餅各種の在庫も無くなってきて慌てて製造中です
餅

午後は晴れたので苗箱片付けをしました、、3日間ご苦労様(o^-^o)
わくワーク
このエントリーをはてなブックマークに追加