宇宙米のチェーン除草に助っ人現る!・宇宙茶の完成まであと少しです

 チェーン除草も二人でやるのと三人でやるのでは大違いです!


 昨日の午後に昨年から構想をしていた宇宙米を使った玄米茶「宇宙茶」の打ち合わせに株式会社・茶のみ仲間さんに行って来ました。ようやく玄米の加工が終わって試飲にこぎつけました。そして今日は、カグラモチの田植えとチェーン除草3回目を行いますがイグサ農家の宮本くんがヘルプに来てくれました!もう本当に助かります(ToT)

チェーン除草機のバトンタッチ、、助かりました(o^-^o)
チェーン除草

 宇宙茶の試飲は、宇宙米の玄米をアルファー化(炊いた米)を炒った「玄米茶の素」と静岡天竜川で作られた無農薬のお茶をブレンドして行います。4:6、5:5、6:4と組み合わせてみるとやはり6:4の方が玄米の香りが引き立ちます。さらにティーパックに入れるのであれば「玄米茶の素」を砕いた方がより良いとのことでさらにその組み合わせで試飲、さらに美味しくなりました。ブレンド率が決まったので今度は、袋の選定。いろんな数で試しましたが私が23世紀型だから23袋入りにしようと提案しましたが妻に即却下、、(ToT) いいと思うんだけどなぁ~~。その代わり妻の提案したティーパックタイプの他に「リーフタイプ」つまり茶葉と玄米茶の素をそのまま詰めたタイプも作ることになりました。どんどん具体化して来ました!さあ次は、コスト計算とラベルデザインです。田んぼのフェスティバルに向けてお披露目できるように頑張りますo(^o^)o でも茶のみさんに行くと、いろんな誘惑があって時間もないのに先日の茶摘体験の際に来られた静岡の無形文化財「手もみ茶」の技を持つ方の作った手もみ茶(動画)を頂きました。超絶に細い茶葉がお湯を入れるとフゥワァ~と開く様子は凄いです。当然、お茶も美味しくてお茶の世界の奥深さを体験させてもらいました。

出来上がった宇宙米の玄米茶の素と天竜の無農薬茶です、、う~~ん香ばしい!
宇宙茶

ティーパック用に玄米茶の素を粉砕中、、意外に硬い!
宇宙茶

いろんな組み合わせで試飲してみます、、ワクワク(o^-^o)
宇宙茶

やはり玄米茶の素を粉砕:茶葉=6:4が美味しい!
宇宙茶

ブレンドが決まると次は袋の選定です、、いろいろ迷います(* ̄▽ ̄*)
宇宙茶

これが名人が揉んだ茶葉、、細いぃ!!
宇宙茶

カグラモチ田植え、、ラストスパート!あと1日分です!
田植え
このエントリーをはてなブックマークに追加