ICT農業について悩んだ1日でした・消防操法の練習のスタートです

 宇宙人農家の発表がありました。


 昨日の午後の農業経営セミナーは、とても刺激的でした。林さんちは、かつては、パソコンを駆使した先進農家と言われていましたがその後のITの発展について行けず今では江戸時代です。でも最近の宇宙人農家は、ICTという環境、、パソコン、スマホ、GPS、クラウドセンシングといったツールを駆使して農業経営のビックデータを構築して作業を効率化しようとしているのです。これからは、新規就農者にベテランの技術を口述で教えるのではなくマニュアル的にしっかりと伝えて行く必要も農業法人には重要になって来ます。さすがに江戸時代にいる林さんちもICTと言った黒船がやって来て、これらの技術に取り組む必要があるなと思いました。でも具体的にどんな手法が良いのか?とセミナーの間ずっと悩んでいました(* ̄▽ ̄*) そして今日は、6月28日の白山野々市消防訓練大会に向けての講習会がありました。また熱い1ヶ月が始まります。

石川県農業法人協会の会長でもあり石川県宇宙人農家の一人の河二会長の挨拶からスタート
石川県農業経営セミナー

 野々市市の中央公園で行われたポンプ操法講習会では、野々市市消防団の4分団がそれぞれの操法チームごとに消防署から指導を受けます。好天に恵まれて絶好の講習日になって各分団とも有意義な講習を受けることが出来ました。講習時の操法は、まあこの時期にしては、まあまあかと思うけど課題も山積みです。でも午前中の講習が終わって帰宅したらもう動けません。ここのところの田植えや子供達との田植え開始でもう体がクタクタ。本当は、イエローになったNM4-02でどこかに走りに行きたいと思ったけど体が言うことを利きません。まあこんな日は、家でグッタリしているに限ります。

まだまだ課題が満載の操法です、、とりあえずホースはまあまあ(⌒‐⌒)
操法

新人メンバーもいてまだまだ付け焼刃だけどとりあえず始めよう
操法

小型ポンプのメンバーも頑張りました、、いつもより良かった(o^-^o)
小型ポンプ
このエントリーをはてなブックマークに追加