田植えが代掻きに追い付き今日はお休みです・今年はしっかり除草剤散布をします

 濁り水は、除草効果もあるけど稲も育ちません。


 朝、水回りに行ったら田んぼの水が濁っていました。たまに上流で雨が降ると濁ることは、ありますがこんなに激しいのは、初めてです。雪解け水がまた一気に流れているのでしょうか?また七カ用水の状態が心配です。でもこんなに濁ると田んぼの除草効果があるのではと思いました。アイガモ農法、米ヌカ農法、紙マルチ栽培、、全ての除草剤を使わない農法に共通するのは、「日光の遮断」です。この濁り水は、それを天然でやっているようなモノでラッキー!と思いきや林さんちの研修生だった若い衆から「苗も育ちません」と教えてもらい納得。そう苗も日光で育っています。半分は、濁り水に浸かっているのですから当然ですよね。まあ他力本願では、なくしっかり除草剤散布することにします。

田んぼの水が濁っています、、除草効果あり?
ひとめぼれ

 田植えの最中に除草剤散布は、なかなか出来ません。でも今日は、代掻きに田植えが追い付いてしまい1日田植えを止めることにしました。この千載一遇のチャンスに除草剤散布、紙マルチ田への肥料散布、明日の苗搬出に備え苗の片付け、そして肝心の代掻きとチームをいくつに分けての作業をしました。でも除草剤散布も肥料散布も風が強いのでかなり厳しいです。でも今日で田植えからもう10日も空いた田んぼもあって草が生え始めていました。昨年は、コストダウンによる10キロ袋入りの除草剤に散布量をうまくコントロール出来ず。しまいに中に除草剤の袋の紙片が入ってしまいそれが詰まって適正な散布も出来ず。その後の管理に大変な思いをしました。今年は、まず適正量を見極めるために1キロ袋を用意。最初は、それを使って散布して調子を見ました。その後は、1キロ用のカップを用意して時々計って散布機に入れました。そして一番肝心な除草剤袋を切るカッターを用意しました。昨年は、私の監督不行き届きだったので今年は、ガッツリ監督指導しています。


 3月29日に開催された「ごはんとおとも」のイベントでのスカイプ中継の様子が送られて来ました。へぇ~~こんな大きなスクリーンに出てたんだとビックリです。都会にもこうやって農業に興味を持ってくれる方がいて嬉しいです(o^-^o)

風が強いけど予定どおり除草剤散布敢行!
除草剤散布

長男に散布機を担いでもらいました、、ちゃんと出来るかな?
除草剤散布

長男と私とのコンビも試してみました、、でも風強し(×_×)
除草剤散布

午後は一旦止めて第4クオーターから再開です(o^-^o)
除草剤散布

予定以上に散布出来ました、、残りは昨日植えた分のみ!
除草剤散布

代掻きチームと久しぶりに遭遇しました、、(o^-^o)
代掻き

3月29日の「ごはんとおとも」のライブ中継風景です
ごはんとおとも

ほぉ~~こんな大スクリーンで写っていたのか\(^o^)/
ごはんとおとも
このエントリーをはてなブックマークに追加