子供達の米つくり体験学習が始まりました・ハナエチゼン田植えを終了しました

 子供達の感性にまたまた驚きます。


 今日は、野々市市内の扇が丘幼稚園の子供達が、ポット稲用の土を取りに来ました。昨年は、雨模様でしたが今年は、好天に恵まれて楽しいそうです。さっそくカエルを追っかけていたのは、昨年と変わりませんが、、(* ̄▽ ̄*) そしていつものように子供達と苗見学をしましたが「どんな感じ?」と聞くとなんと「瑞々しい!」と答えた子供がいてビックリしました。今年の米つくりも面白くなりそうです(o^-^o) そして田植えも市街地に突入です。

子供達の米つくり第1号は、市内の扇が丘幼稚園です、、苗見学です
扇が丘幼稚園

 市街地に突入するので今日は、バイトくんをお願いして泥掃除に備えました。いつもは、下仕事を二人で田植えをするのですが市街地の道路に泥を撒き散らすとその片付けで一人田植えになかなか合流できないのです。そこで下仕事3人体制で行います。あと市街地なので家に挟まれて田んぼのあっちからこっちに移動も出来ないので反対側に1名取られるというのも3人体制の理由です。まあ二人でやってやれませんが慌てて作業をしてコンクリートの用水を踏み外して落ちたりするのでやはりここは安全優先です。そしてハナエチゼンの田植えを終了。夕方に「ひとめぼれ」の田んぼを6枚植えました。ここは、市街地でないので本当に気楽に植えれます。たまには、楽させてもらいます。そして明日は、田植えは、お休みです。でも餅加工の仕事や田植えの田んぼに浮いたワラを片付けるためにスタッフが何名か出社します。もちろん私も水やり、水回り、事務作業とテンコ盛りですがそれでも田植え機のハンドルを握らないのは助かります。少しづつ身体も慣れて来ましたがここは、やはり休息が必要ですね(o^-^o)

市街地の田植えと言えば、「泥掃除」です、、専任スタッフを付けています
ハナエチゼン

これが早生用の一発肥料「早生一発くん」です、、ここでハナエチゼン終了!
ハナエチゼン

ひとめぼれを6枚だけ植えました、、明日はお休みです(o^-^o)
ひとめぼれ
このエントリーをはてなブックマークに追加