国内最強の用水がピンチです・もう自分自身が若くないことを自覚したプレゼンでした

 安全と水はタダ、、ではない。


 先週の土曜日に急に停水のお知らせが来て慌てたがその後、少しづつ大変な状況だと分かって来ました。林さんちも代掻き予定を遅らせて荒起こしに専念する作戦に切り変えて停水の間を乗り越えます。すると朝、七カ用水の担当者の方が来られて詳細な写真と共に説明に来られました。原因は、平成10年と平成23年の手取川上流の大規模土砂崩れの土砂の流入でした。特に4月3日に気温が25℃まで上がった日に大量の雪解け水とともに土砂が流れ込み用水だけでなく隣を流れる手取川からも土砂が溢れて用水路の壁を乗り越えて流入しています。こうなると用水に溜まった土砂を手取川に流すことも出来ず急遽停水による工事を決めたそうです。最近の地球温暖化によるゲリラ豪雨の影響がこんなところに出て来ています。地球規模の変化に翻弄されている人間ですが国内最強の用水の名に賭けて復旧して欲しいと願っています。

七カ用水、、土砂で埋まって大ピンチ!
七カ用水

 昨晩、茶のみマーケティング勉強会でプレゼンをしました。でもなんで私がプレゼン?と思いましたがプレゼンをしていてビックリしたのが若い参加者の真剣な眼差し!もう私にすればそんなに目新しいこともないので皆さんの参考になるんだろうか?という気持ちで話をしていました。でも良く考えるともう私が参加者では、最年長クラス。ということは、若い人達にすれば大先輩となります。そういえば私も若い時の大先輩の話には、食い付いていました。もう自分が別の意味でもう若くないと感じた瞬間でした。と同時に少しでも若い人の参考になれば幸いです。

茶のみマーケティングでのプレゼン、、若い人達の真剣なまなざしに緊張です
茶のみ
このエントリーをはてなブックマークに追加