信じられないこの時期の用水停水です・宇宙米の出芽が成功です

 宇宙米の発射成功です!


 昨日の青年塾のリーダーセミナーでの学びは強烈でした。会宝産業の近藤会長は、業界の船で言えば舳先になると宣言。それは、当然リスクも伴うことだがチャレンジしないと何も生まれない。ピンチ、逆境、おおいに結構。それこそがチャンスであると言われました。う~ん今の自分は、言い訳を探しながらの経営ではないかと自問自答の時間でした。その晩の懇親会でなんと上座で近藤会長の隣の席だったので緊張で食事の味が分かりませんでした、、(* ̄▽ ̄*) そして今日は、4回目の苗出しです。美味しいお酒で二日酔いもなく頑張りました。

会宝産業の近藤会長のお話し、、毎回グレードアップしてる(o^-^o)
会宝産業

 でも朝の新聞で信じられない記事を発見。なんと来週の20日から代掻き開始して25日に田植え予定だが20、21日と停水するとのこと。4月3日から雪解け水が急に来て4キロに渡って土砂が流れて来て流量が確保できないからだそうです。でも4月3日からもうずいぶん日が経つがもっと早く手を打てなかったのか?この田植え前の重要な時期の2日遅延は痛いです(×_×)


 4回目の苗出しは、さすが温湯消毒だけあって発芽阻害物質アブシジン酸が無力化されていて綺麗に芽揃いしています。自然栽培「宇宙米」も順調に芽が出ました。さすが3年目でようやく満足行く出芽苗が出来ました。そしてお天気も良いので宇宙米の田んぼも荒起ししました。木村秋則氏の指導どおりゴロゴロの大きな塊りで浅く耕します。いろいろと方法があるけど宮城県の長沼さんに教えてもらった後ろの板を上げての耕起で良好な結果を得ています。今年こそ田植えを成功させます、、(炎_炎)


信じられない、、この時期に停水とは( ̄○ ̄;)
七カ用水

宇宙米の芽が出ました、、ホッとしました
宇宙米

お天気が良いの宇宙米の田んぼの荒起しをしました
宇宙米

宮城県の長沼式?後ろの抑え板を上げて耕すとゴロゴロの土に出来ます(o^-')b
宇宙米
このエントリーをはてなブックマークに追加