安産のために「ころころ餅」を配ります・宇宙米の苗用床土を詰めました

ワンちゃんの日は安産を願う日です。

 今日は戌の日です。安産の象徴であるお犬様にあやかってこの日に「ころころ餅」を配ります。本来は、10月~3月の農閑期の限定商品なのですがなるべく頑張って受注しています。今日も、昨日の赤飯に続き早出出勤でスタッフ全員が集まって作りました。ころころ餅の後は、お天気が良いので荒起しに出動です。そして私は、4回目の種まきで使う自然栽培「宇宙米」の床土詰めをしました。今年で3回目なので慣れきましたが昨年の60箱から88箱に増やしたので結構疲れました。でも本当は、予備を含めて100箱用意したかったのですが燻炭が足りませんでした。来年は、もう少し多めに注文です。ボカシ肥料は、3袋半ありましたが1袋余ったので十分足りるはずですo(^o^)o

戌の日で今日は「ころころ餅」の大量注文です。
ころころ餅

朝イチに全員加工場に集合して作ります、、手間がかかるのです。
ころころ餅

特製の箱に熨斗紙をかけて11個入りです、、良い子が生まれるように!
ころころ餅

自然栽培「宇宙米」用の床土を作ります。
宇宙米

ボカシ肥料+燻炭+無肥料土を混ぜて作ります
宇宙米

手作業で88箱詰めました、、足腰にキマシタ(×_×)
宇宙米

このエントリーをはてなブックマークに追加