2015年4月 林さんちの楽しい社長日記「あぐらぐち物語」

 義経の八艘飛びで植えています。


 今日も好天に恵まれて田植え全開中です。でも今晩、消防団の会合があるのと月末業務と苗の水やりも重なってかなり現場は、タイトになっています。

八艘田植え、、ハイィ~~!
田植え

 ピカチューバイク始動!


 昨日まででハナエチゼンの田植えを終了しました。早生エリアには、私の水回りの田んぼも何枚かあるので今日の朝から水回り開始です。もちろん水回り用バイクは、愛機ホンダフォルツアです。今年で13年目になりますが未だに綺麗なもんです。今年もコイツで安全に水回りをしますo(^o^)o

水回り開始です、、2003年製フォルツア出動!
水回り

 子供達の感性にまたまた驚きます。


 今日は、野々市市内の扇が丘幼稚園の子供達が、ポット稲用の土を取りに来ました。昨年は、雨模様でしたが今年は、好天に恵まれて楽しいそうです。さっそくカエルを追っかけていたのは、昨年と変わりませんが、、(* ̄▽ ̄*) そしていつものように子供達と苗見学をしましたが「どんな感じ?」と聞くとなんと「瑞々しい!」と答えた子供がいてビックリしました。今年の米つくりも面白くなりそうです(o^-^o) そして田植えも市街地に突入です。

子供達の米つくり第1号は、市内の扇が丘幼稚園です、、苗見学です
扇が丘幼稚園

 ハナエチゼンの生育が順調です。


 4月25日に植えたハナエチゼンがここのところの好天で順調に育っています。ただまだ新型田植え機のセッティングが完璧でなくてどうも「苗押さえ」という植え付け部に入れた苗がスロープから浮かないようにしている部品が押さえ過ぎだったのでは?という恐れがあります。途中、どうにも下に苗が降りない時があってどうも押さえ過ぎでないかと気づきました。その後、押さえを緩めたたらスムーズにスロープを滑って植え付け部に供給されています。ということは、気づくまで1日半植えた苗は、どうも植え付け本数が少ないかもしれない。今日の田植え終了後に残りのハナエチゼンを数えたらまだ結構ある。やっちまったかもぉ~~。

好天に恵まれてスクスク育っています、、(o^-^o)
ハナエチゼン

 農家もGWを休みようになりました。


 以前は、もう「サツキ」と呼ばれる田植え時期になったら農家は、休みませんでした。私も若い頃は、ほとんど土日も祭日も仕事をしていました。でも今は、法人化されて社員の生活もあります。田植えのど真ん中のGWと言えども日曜日祭日は、休みにするようにしています。林さんちも、4月26日、29日、5月3日は、お休みにしました。でも休みと言っても田植えした田んぼの水管理そして苗の管理があるので結局は、仕事をしているんですがそれでも「休日」という言葉の響きは良いですね。そして私は、この休日は、することが山積み、、ブログ、メルマガ、田んぼ便りと書き物を一気に仕上げます。田植えになるとそうそう書いては、おられません。実は、昨晩、東京と「ごはんとおとも」というイベントとスカイプ中継をしました。でもちょっと慣れぬことに焦って写真を撮り忘れました。橋本くん、詫摩くんと言う若者が農業を都会の若者に理解してもらおうという取り組みをしてくれているのです。私にまつわるクイズを行ったのですが微妙なスカイプのタイムラグでリアクションが取りづらくて上手く話せませんでした。参加者の反応は、良かったようですが素晴らしい経験をさせてもらいました。さらに昨日は、野々市市役所で野々市市消防団のハシゴ登り「勇鳶」の仲間でもある第4分団の谷内分団員の結婚式がありました。

好天は助かりますが苗の水やりが大変です、、今日も早朝から頑張っています(o^-^o)
苗

 いやぁ~~なんて楽チンな田植え機なんだ!


 今日は、田植え初日しかも新型田植え機での田植えです。最初は、想定以上に田んぼが柔らかくて調整に戸惑ったがなんとか
田植え(動画)が出来ました。田んぼが柔らかいのは、七カ用水の工事で代掻きが2日遅れていてまだ代掻き後日が浅いからです。まあその分、ゆっくりと植えました。最初に植えるのは、もちろん林さんちの一番バッターハナエチゼンです。穏やかな天気でしっかりと植えたので実りが楽しみです。


田植え初日、、新型田植え機と好天にご機嫌です(o^-^o)
田植え

 ミッキーマウスに苗をかじられる。


 朝、水やりをしていたら昨日まで綺麗だった宇宙米の苗がネズミに食べられています。ボカシに使った籾殻に残った食べられる部分か種籾かは、分からないが他の苗に比べて食べられる確立が高い。やはりネズミも美味しいお米は、苗の段階から分かるのだろうか?誰に食べられたの?と聞かれたので「ミッキーマウス」と答えておきました。早くディズニーへ帰って頂戴。そしてふと育苗ハウスの前の田んぼを見ると鴨が気持ちよく泳いでいました。

美味いのは分かるが、、80箱ほどしかないので食べんといて(-_-#)
宇宙米

 ガッシリ苗に育ちますよ~に!


 朝から順調に苗に散水した後についでに4回目の苗のラブシートをまくって水やりの準備をしたら勇み足。今日は、水やりをしない予定でした。苗がまだ小さいうちは、水をやってラブシートをかけておけば2~3日は、大丈夫です。かえって余り水をやり過ぎると生育が悪くなります。甘やかすと根っこが伸びないのですね。でも4回目に種まきをした苗は、いつも高温で一気に上だけ伸びてしまいいわゆる「徒長苗」になってしまいます。「徒長苗」になると根っこは、あまり生えていないので苗箱の中で根っこがビッシリと生えたいわゆる「マット苗」になりません。このマットが形成されないと田植え時の苗補給の際に壊れたり苗を過剰に使用してしまいます。なによりも植えても根が活着しないし茎も葉も細くて弱いので雨風で痛んで溶けてしまうのです。今年は、今のところなんとか「徒長苗」には、なっていませんがこれからのお天気次第です。そして昨日から代掻きが本格化しましたがさっそくドライブハローに異変が、、( ̄○ ̄;)

4月15日の4回目種まきの苗、、順調に育っています(o^-^o)
苗

 ガッシリ苗に育ちますよ~に!

 朝から順調に苗に散水した後についでに4回目の苗のラブシートをまくって水やりの準備をしたら勇み足。今日は、水やりをしない予定でした。苗がまだ小さいうちは、水をやってラブシートをかけておけば2~3日は、大丈夫です。かえって余り水をやり過ぎると生育が悪くなります。甘やかすと根っこが伸びないのですね。でも4回目に種まきをした苗は、いつも高温で一気に上だけ伸びてしまいいわゆる「徒長苗」になってしまいます。「徒長苗」になると根っこは、あまり生えていないので苗箱の中で根っこがビッシリと生えたいわゆる「マット苗」になりません。このマットが形成されないと田植え時の苗補給の際に壊れたり苗を過剰に使用してしまいます。なによりも植えても根が活着しないし茎も葉も細くて弱いので雨風で痛んで溶けてしまうのです。今年は、今のところなんとか「徒長苗」には、なっていませんがこれからのお天気次第です。そして昨日から代掻きが本格化しましたがさっそくドライブハローに異変が、、( ̄○ ̄;)

4月15日の4回目種まきの苗、、順調に育っています(o^-^o)
苗

 朝日に輝く苗が美しいです。


 ようやく好天に恵まれて今日は、早起きして久しぶりに散水装置での水やりを再開しました。すると先日、並べた女王様ミルキークィーンの苗もずいぶん大きくなって朝露を葉っぱ一杯に溜めていました。朝日も浴びてとても美しいシーンに思わずしゃがんで時間を忘れて見とれてしまいます。天気予報によるとしばらく好天が続くようなので今日から始まった代掻き(動画)が順調に進むと願っています。


女王さまミルキークィーンの苗、、朝露が綺麗です(o^-^o)
女王さまミルキークィーン

 苔から何か出てますけど、、(o^-^o)


 林さんちの平成7年11月に竣工した社屋ですが、いつも出社する裏口の土台部分に苔が生えていました。社屋のおお店側は、4車線の県道41号線に面していますがそれに高さを合わせるとなんと1m以上の土台を作ってその上に建設しています。その土台の工事で値切りましたが500万円以上のお金がかかって驚いたことを覚えています。おかげで会社の表側から裏に抜ける際は、横のスロープを通って降りなければなりません。おかげで、たまにそのスロープで車が脱輪して落ちます。だから林さんちの社屋を裏側から見ると大きなコンクリート土台の上にそびえ立って見えます。そしてその裏側は、北側の日陰になるのでいつしか苔が生えて来て渋い感じになっています。その苔から最近、何やら伸びるものが出て来ました。苔も花が咲くの?変化は、非常にゆっくりですが毎日の楽しみでもあります(o^-^o)


苔むし始めた林さんち、、かれこれ20年が経ちました
苔

 安全と水はタダ、、ではない。


 先週の土曜日に急に停水のお知らせが来て慌てたがその後、少しづつ大変な状況だと分かって来ました。林さんちも代掻き予定を遅らせて荒起こしに専念する作戦に切り変えて停水の間を乗り越えます。すると朝、七カ用水の担当者の方が来られて詳細な写真と共に説明に来られました。原因は、平成10年と平成23年の手取川上流の大規模土砂崩れの土砂の流入でした。特に4月3日に気温が25℃まで上がった日に大量の雪解け水とともに土砂が流れ込み用水だけでなく隣を流れる手取川からも土砂が溢れて用水路の壁を乗り越えて流入しています。こうなると用水に溜まった土砂を手取川に流すことも出来ず急遽停水による工事を決めたそうです。最近の地球温暖化によるゲリラ豪雨の影響がこんなところに出て来ています。地球規模の変化に翻弄されている人間ですが国内最強の用水の名に賭けて復旧して欲しいと願っています。

七カ用水、、土砂で埋まって大ピンチ!
七カ用水

 散水装置もいろいろありますが林さんちは、サイド2本方式です。


 今日は、曇りのち雨の予報だが天気予報もあてにならない。そこで今日の朝は、散水装置を初作動させての水やりをしました。ここのところ雨が多くていつもならとっくに作動させている散水装置だがずっと母とスタッフが手で水やりをしていました。苗が小さいうちは、苗の様子を見ながら撒けるのです。でも大きくなると葉も大きくなって蒸散も多くなるので水の多く必要になります。そこで散水装置を使って一気に水やりをします。でも完璧にムラ無く散水は、難しくて結局後で人力でムラ直しの散水もします。それでも全部の苗を人力で水やりをするよりかなりの省力化になります。苗の水やりも最近では、プール育苗が増えてやらない農家も増えています。でも林さんちは、自社の苗だけでなく苗を購入しに来る兼業農家さんの苗も作っています。自社苗と販売用苗は、別に区別していません。しかも苗は、完全セルフサービスでお客様が、自分で軽トラックをハウス内に入れて自由に取りに来られるのでプールの管理が難しい。まあ本当にやらない理由は、大事な苗にリスクを負えないということです。プール育苗にするには、やはり最初は、失敗もするだろうしいろいろと克服しないといけないことがあります。ただ水やりの省力化のためだけにリスクは負えません。そしてこの散水装置も各種あってセンターの通路にパイプを1本置いて散水するタイプ。レールの上をロボットのようなアームを伸ばして散水しながら走らせるタイプ。でもハウスのセンターにモノを置くと軽トラックが入れません。そこで考えたのが両サイドの2本のパイプから散水する方式。多少のムラは、ありますが十分助かっています。1棟あたり40~90秒で十分散水出来ます。これからは、この散水装置での水やりが私の朝イチの仕事になりますo(^o^)o


散水装置初作動、、いよいよ私の出番です
散水装置

 宇宙米の発射成功です!


 昨日の青年塾のリーダーセミナーでの学びは強烈でした。会宝産業の近藤会長は、業界の船で言えば舳先になると宣言。それは、当然リスクも伴うことだがチャレンジしないと何も生まれない。ピンチ、逆境、おおいに結構。それこそがチャンスであると言われました。う~ん今の自分は、言い訳を探しながらの経営ではないかと自問自答の時間でした。その晩の懇親会でなんと上座で近藤会長の隣の席だったので緊張で食事の味が分かりませんでした、、(* ̄▽ ̄*) そして今日は、4回目の苗出しです。美味しいお酒で二日酔いもなく頑張りました。

会宝産業の近藤会長のお話し、、毎回グレードアップしてる(o^-^o)
会宝産業

農業経営は、微差大差です。


 今日も雨、、でもトラクターは、果敢に出動しています。そして現在4回目の苗の出芽中です。温度管理は、自動で行われていますが毎日の点検は、かかせません。以前、棒温度計が壊れていることに気づかず1万箱の苗が生育不良になった時があります。わずか数百円のことと結果は重大です。


出芽中のライスセンター、、もう田植え機もスタンバイですo(^o^)o
出芽

 旧風土金澤から新風土金澤へ


 昨晩、株式会社風土金澤になって初めての理事会、、昨年11月末に設立してからもう5ヶ月も経ってます。そしてようやく旧風土金澤の店仕舞いの諸々の処理が終わりました。もう2010年10月のプレ営業からすでに4年半。ようやく全てが終わってホッとします。でも新風土金澤も、出資者としてそしてアンテナショップとして商品開発に関わりながら盛り上げていかねばなりません。でも振り返るとこの間いろいろとありました。思い出が走馬灯のように頭を巡って懇親会で飲み過ぎました。


新風土金澤になって初めての理事会と懇親会、、飲み過ぎました
風土金澤

 4回目の種まきは女王さま・超コシ、普通じゃないコシ、宇宙米を播きます。


 土砂降りの中、午前中の朝イチから種まき開始。今回は、4種類の種まきがあるので大変です。まずは、女王さまミルキークィーンを有機床土+無肥料覆土で種まき。次は、超普通じゃないコシヒカリを有機床土+無肥料覆土で種まき。この時は、有機床土があるだけ播いて行きます。結局60箱多く播けたので結構アドバンテージが出来ました。紙マルチ田植え機で使う苗は、数が少ないのでセッティングをしているうちに田植えが終わります。その時に足りなくなるのは凄く怖いのです。そして通常の化学肥料床土+無肥料覆土で普通じゃないコシヒカリor普通のコシヒカリの種まきをします。そしていよいよメインの自然栽培「宇宙米」の種まきです。

4回目種まき、、女王さま・超コシ、普通じゃないコシ、宇宙米の4種類です
種まき

 マンモス小学校の田植えはチャクラ全開です!


 今日の午後に富陽小学校へ米つくりの授業に行きました。3年前から田植えの前に予め子供達と会って稲のお話と田植えの段取りを教えるようにしています。なにせ石川県一のマンモス小学校になった富陽小学校なのでいきなり田んぼに行ってレクチャーしてもとてもじゃないけど伝わりません。ちなみに今年は、4クラス編成ギリギリの160人、、5クラスにならなかっただけ助かりましたがそれでも教室に入ったらあまりの多さにめまいがしました。160人の児童の間を行ったり来たりして授業をしましたがさすがに喉が枯れました。次回は、マイクを借りようo(^o^)o

富陽小学校で今年の米つくりに向けての授業です、、喉枯れた(* ̄▽ ̄*)
富陽小

 もう何年間も壊れていたのに交換しなかったのはなぜ?


 林家の台所は、私が結婚した時に建て替えました。以前は、流しの横で薪でお風呂を炊いているような昭和な台所でした。それをシステムキッチンに変えて食器洗い器も装備した台所でした。そして当時としては、新しいワンレバータイプの混合栓を取り付けたのです。ところが数年前に象さんのお鼻のレバーが折れてしまいそのうちシャワー散水も壊れてしまいました。しかし林さんちには、超器用な専務がいるのでアルミ板を加工してレバーを取り付けてくれました。それも最近、グラグラで水漏れも激しくて壊れたシャワー散水からは、水が飛び散って床がベショベショ、、(×_×)


27年前に取り付けた混合栓、、手前のゾウさんの鼻のタイプでした。
クリナップ混合栓

 久々の休日でしたが

 朝からノンビリとケーブルテレビの録画を観ていたら専務から電話。最初からトーンが低いので嫌な予感がしたがバイクが壊れたから迎えに来て欲しいと言ってきた。事故じゃなかったのでホッとして鳥越までアルミブリッジと積載用ベルトを搭載してスクランブル。いやぁ~~CB750Fってこんなに重かったのね!一回目、ブリッジの途中で止まってしまって冷や汗かきました。2回目は、思い切り助走して無事積載終了。昔は、よくレースのために積載していたけど久しぶりでした。でもそこは、昔取った杵柄で上手く出来ました。しかし故障箇所が分かりません、、まあまた楽しめるってことやね(o^-^o) 

F壊れる、、レスキューでスクランブル!
ホンCB750F

 二発肥料散布終了しました。


 雨で昨日の午前中しか散布出来なかったコシ二発くんの散布を朝から頑張りました。優秀なスタッフのおかげで午後には、早々に終了出来ました。毎年、やっているけどいつも私は、力尽きてしまっていました。今年は、なぜか最後まで出来たのは体調がいい?


菜の花、、この時期の黄色は映えるね
菜の花

一発肥料を二発にすると稲は地力を使って育ちます

 昨晩、消防団で花見宴会があって少々二日酔いで眠いが今日は、普通のコシヒカリに肥料散布の日なのでそうも言っていられない。林さんちの「普通のコシヒカリ」に使う化学肥料は、一発肥料と呼ばれる田植え機の側条肥料散布機で田植え同時に田んぼに撒く肥料です。しかし林さんちでは、それを予め半分を田んぼに直接散布します。つまり一発肥料をコシ二発くん(動画)として散布します。こうすると苗は、すぐ横にある肥料と少し遠くにある肥料の2種類を吸収します。するとより田んぼの地力を吸うので気候変動による影響を受けにくくなります。

東京のイベントと野々市で交流をします。


 今日は、お天気が非常に良いですね。でも私は、事務所にこもっています。というのも4月25日に東京で「ごはんとおとも」というイベントがありそこでスカイプで繋いで参加者と交流しようということになりました。ところがwebカメラ?スカイプ?という状態だったのでとにかくカメラを購入。2千円以下のあまりの安さにそんなんで写るの?と思いつつ設定。なんとか設定できたけど。



webカメラの設定完了、、次はスカイプか(* ̄▽ ̄*)
webカメラ

 温湯と書いて「おんとう」と読みます。


 今日は、4回目の種籾の消毒の日です。でもいつものエコホープ(動画)の消毒ではなくて今日は「温湯(おんとう)消毒」(動画) しました。

温湯消毒器、、これで種籾の消毒をします。
温湯消毒器

 入学式ですが寒い日になりました。

 今日は、地域の小学校と中学校の入学式があって赤飯の注文が相次いだ。でも凄く寒い雨が午前中降っていてスタッフは、加工場にこもっていました。私は、早親に頼まれていつもの育苗ハウスの中の畑作りで耕運機を動かしました。最近は、トラクターに乗せてもらえずいやもう乗れないのでコイツで頑張っています。

 昨日、専務が新型田植え機クボタ・ZP55の説明をしてもらったが私のかつての田植え機より進化しているのは当然だが、専務の数年前よりかなり改善してあって驚きます。まずは、予備苗の台が、専務の変なローラー付きから以前のシンプルな台に戻っていました。あのローラー付きの台は、まったく役に立たず邪魔なので外していました。でもたまに苗を載せる必要がある時は、時間をかけて組み立てねばならず本当に面倒でした。ようやくクボタさんも改悪だと気づいたようです。あとアイドリングストップ機構が付いているけど林さんちでは、もう20年も前から苗補給では、エンジンを切っているので「ようやく気づいたか」と言った機能です。でも残肥料の排出が凄く簡単になっていてしかも袋の受けまである。肥料調整も大変簡単になったので今から田植えが楽しみです。そんなことしていたらバイク屋さんが、専務のディアゴスティーニバイクCB750Fを取り来た。ついに車検だそうな、、一体何台バイク持っているの?

最近の愛機はクボタTR600、、169cc4馬力です(⌒‐⌒)
クボタTR600

今年の田植えの相棒ですクボタ・ZP55、、新機能満載ではしゃいでいます\(^o^)/
ZP55

ついにディアゴスティーニバイクが完成、、車検です
CB750F

タイヤ交換して欲しいです、、(×_×)

 3回目の苗出しを雨の中行いました。芽の出具合はバッチリでしたがハウス内が雨で結露して垂れたしずくで軟らかくてフォークリフトが何度かハマリました。1回目も2回目も少し滑りましたがみんなで押して事なきを得たのですが今日は、さすがにダメです。レスキュー用に用意しておいたトラクターで引っ張ってもらいました。でもそう何回もそんなことしていたら時間が掛かるので試しにタイヤの目がある新しい1.5トンのフォークリフトで入れてみたらちゃんとグリップしました。やはり2.5トンフォークリフトは、スリックタイヤでグリップしない。タイヤ交換して欲しいなぁ~~(* ̄▽ ̄*)

3回目の苗出しです、、まずシートをまくってo(^o^)o
苗出し

バッチリと芽が出ました、、コシヒカリは順調です
苗出し

ハウスの奥まで入れたのですが、、まずは人力で押してみましたがダメでした
苗

仕方ないのでトラクターでレスキューです、、( ̄○ ̄;)
苗

それでも頑張って予定通り搬入完了しましたo(^o^)o
苗

 朝の水遣りが始まりました。


 朝の水遣りのためにラブシートをめくりました。この時のお楽しみが苗の朝露です。何度見ても綺麗。そしてほとんどの時間を費やして撮影に没頭してしまいます。でも何度撮っても実際の美しさを切り取れないのが悔しいです。今日は、雨で花見も出来ませんが私は、これで十分春の気分を満喫できます。

 昨晩、花見ならぬ皆既月食の月見を楽しみながら妻と飲みに行きました。上手く撮れるか心配でしたが1枚だけなんとか撮れていました。そうそう無いことなのでやっぱり記録に残せて良かった。そして帰宅するとチョミゾウが迎えてくれたけどどうみても汚い。最近、脱走を繰り返して自慢のロングヘアーが真っ黒。そこでお風呂に入れてやりましたが濡れるとフワフワのチョミゾウの手足と尻尾がエンピツのように細くなります。まあ胴体は、やっぱり太いけど(* ̄▽ ̄*)

朝露、、いつ見ても綺麗(o^-^o)
苗

皆既月食、、なんとか雲に隠れていたけど撮れたo(^o^)o
皆既月食

脱走を繰り返すチョミゾウが汚いので洗ってやった、、(* ̄▽ ̄*)
チョミゾウ

芽の出具合が少なかったけどまったく問題なく緑化しました!
苗

朝露がじゅうたん見たいで本当に綺麗!
苗

ワンちゃんの日は安産を願う日です。

 今日は戌の日です。安産の象徴であるお犬様にあやかってこの日に「ころころ餅」を配ります。本来は、10月~3月の農閑期の限定商品なのですがなるべく頑張って受注しています。今日も、昨日の赤飯に続き早出出勤でスタッフ全員が集まって作りました。ころころ餅の後は、お天気が良いので荒起しに出動です。そして私は、4回目の種まきで使う自然栽培「宇宙米」の床土詰めをしました。今年で3回目なので慣れきましたが昨年の60箱から88箱に増やしたので結構疲れました。でも本当は、予備を含めて100箱用意したかったのですが燻炭が足りませんでした。来年は、もう少し多めに注文です。ボカシ肥料は、3袋半ありましたが1袋余ったので十分足りるはずですo(^o^)o

戌の日で今日は「ころころ餅」の大量注文です。
ころころ餅

朝イチに全員加工場に集合して作ります、、手間がかかるのです。
ころころ餅

特製の箱に熨斗紙をかけて11個入りです、、良い子が生まれるように!
ころころ餅

自然栽培「宇宙米」用の床土を作ります。
宇宙米

ボカシ肥料+燻炭+無肥料土を混ぜて作ります
宇宙米

手作業で88箱詰めました、、足腰にキマシタ(×_×)
宇宙米

 早朝から頑張りましたo(^o^)o


 今日は、2回目の苗出しと3回目の種まきですが早朝出勤で市内の保育園の入園祝いの赤飯を作りました。苗出しと種まきの日に重なるとかなり厳しいのだが美味しいと評判でリピーターになって頂いたので頑張りました。おかげで種まきも後半は、みんなヘロヘロでした。これでとりあえず前半の種まきが終了しましたのでひと段落です。4回目の種まきは、4月15日です。

 恒例の記念撮影と出芽のマクロ撮影のためにOM-Dを引っ張り出して撮影したが、苗出しの運搬もしなくてはいけないのでなかなか集中できない。まあとりあえず撮って次回の練習とします。

苗出し恒例の記念撮影、、まともなポーズしろよ(* ̄▽ ̄*)
苗出し

今日は3種類の品種の苗を搬入しました、、少人数で頑張りました!
苗出し

芽、、いつ見ても生命の神秘を感じます
出芽

3回目種まき、、早出出勤で結構お疲れで大変でした
種まき

市内の保育園の赤飯の大量注文で早朝出勤ですo(^o^)o
赤飯

 今日は、天気も良くて気温も上昇しています。2日前に育苗ハウスに並べた苗が焼けないか心配で覗きに行きました。今回は、芽の出具合いが少なかったので大丈夫かそっちもちょっと心配です。でもラブシートのおかげで直射日光から守られているようです。そろそろ水撒きの仕事が始まります。段々と早起きの日々が始まります。そして材木屋さんへ用水から水を入れたり排水口の高さ調整に使用する「止木板(しぎいた)」を購入に行って来ました。これで約2万5千円ですから結構な値段がします。それでも毎年、流れて行ったり折れたりしれ補充する分として必要な量です。田んぼに水を入れるようになったらもう春本番です。

ハナエチゼンにかけたラブシートです、、直射日光から苗を守ってくれます。
ラブシート


「止木板(しぎいた)」を買って来ました、、長いので切断します。
止木板

  今日は、昨日と打って変わり雨になりました。

それでも春作業は、待ったなしなのでトラクターも出動しました。私は、今日は、珍しく何も予定がない日だったので宿題のブログ「飛ばないハウス」を作成しました。先日から少しづつ素材を集めて作成していたのですが書いていくとあれも書きたいこれも書きたいと増えていくので大変でした。でも過去の写真は、画素数も大きさもバラバラなのでちょっと見にくいかもしれません。さらにどうしてもフォントサイズや改行が思ったようになりません。こっちも勉強が必要です。しかし事務所にこもっていましたが今日は、4月1日で異動の挨拶の方が大勢来られて大変でした。でも新しいお付き合いがまた始まるので楽しみでもあります(o^-^o)

3回目の催芽を始めました、、上手く芽が出ますよ~に!
催芽

雨の中ですが荒起しをしました、、もう待ったなしです
荒起し

排水用の水戸を作って行きます、、水を張った時に漏れないようにします
水戸

風に強いハウスとは?

雪で倒壊したハウス、、こうならないためには
倒壊したハウス


 農業をする場合、よく使われるのが農業用ハウスです。野菜、花、稲作にしても欠かせない施設ですね。最近は、新規就農者も方も多くなって来ましたがノウハウの無いまま建設してしまい最近の爆弾低気圧や季節外れの大雪で潰れたりとトラブルに見舞われている様子を見ます。林さんちもご他聞に漏れず数々の悲惨な目に遭って来ました。そこで「飛ばないハウス」「風に強いハウス」と言ったノウハウを今回一挙公開です。


 林さんちの育苗ハウスは、これまで何度も春の嵐や爆弾低気圧に耐えて来ました。そのわけは、いろいろな工夫をして来たからです。かつては一般的なハウスの建て方でした。まずは、基礎の部分ですが田んぼの中に長さ50センチほどの金属ネジネジを0.5~1mおき程度にねじ込んで行きます。このネジネジの頭にハウスパイプを通して基礎とします。

田んぼにネジネジをねじ込んだ一般的な基礎です。
ハウスの一般的な基礎