種籾の準備は慎重に行います・新型田植え機が到着しました

 今日は、外は横殴りの吹雪です。こんな日は、種籾の袋詰めをゆっくり出来ます、、種籾準備動画。品種間違いは、絶対にしてはいけないので色分けされたメッシュ袋に詰めて行きます。この時に、20キロ入りの種籾袋から正確に5キロを量って入れねばなりません。なぜなら種まきの時に、基準となる播種量は、5キロで何箱播けたかで判断するためです。以前、何度調整しても思った播種量に安定しないので調べました。するとメッシュに詰めなおす時に使っていたハカリがヘルスメーターでそれが不正確だったことが判明。それからは、ちゃんとしたハカリで正確に量るようにしています。なんでも大きなトラブルは、小さなミスから生まれるものです。


 そして私用の新型田植え機が届きました。こんな吹雪の日に納品せんでもいいのにと思いますがとにかくこれで今年は頑張れます。9年間使用した以前の田植え機とほぼ同型で性能も色々アップしているので楽しみです。

新型田植え機クボタZP55-T5FーDが到着です(o^-^o)
*クボタZP55


種籾の袋詰め中です、、慎重に行います
種籾


晴れ間を狙って苗の床土を搬入しています
床土


外は雪、、大荒れです( ̄○ ̄;)
雪

このエントリーをはてなブックマークに追加