雪の白山へ向かってプチツーでした・林家のひな壇はちょみぞうの攻撃に晒されています

 昨日、あまりにお天気が良いのでお昼にいつもの白山へルートでプチツー。登るにしたがってどんどん道路わきの雪が高くなってしまいには、日陰に雪が路上にあったりして怖かったがなんとか目的地の瀬女の道の駅まで到着出来た。寒かったが上半身は、オプションのハイウインドスクリーンでプロテクトがしっかりしていて寒くない。しかも標準装備のグリップヒーターは、本当に暖かい。でも投げ出した足、、特にすねから腿が風にさらされて寒い。前回は、長靴を履いて行ったのであまり寒くなかったが今回は、格好重視でライダーブーツを履いていったのですねが寒かった。それでもこの冬にこんな快適に走れるのが信じられないバイクです(o^-^o)


 林家には、女の子供がいないのにも関わらず母親が、誰かにもらったお雛様を飾っています。でもほとんどちょみぞうの餌食なっているので少々壊れ気味。でも日本の季節を感じる良い風習だと思います。


NM4-02でプチツー、、瀬女の道の駅まで来れましたo(^o^)o
NM4-02


ひな壇の撮影中、、現れたチョミゾウ
チョミゾウ


当然、、ペシペシッ!
チョミゾウ

このエントリーをはてなブックマークに追加