とくの松任幼稚園の餅つきで頑張りました・新型バイク購入を決意しました

 午前中、とくの松任幼稚園で餅つきがありました。1年かけて作ったカグラモチでの餅つきは、何度やっても感慨深いものがあります。子供達にすれば一生に一度の体験です。この1年の経験を人生に生かして欲しいものです。少なくとも小学校で会う「とくのっ子」は、みんなしっかりとその経験が生きていました。この子達もきっとどこかで会って私のことを覚えていてくれると信じています。そしてここでは、2臼を小搗きから搗きました。しかも杵がデカ重い!いい運動をさせてもらいました(o^-^o)


 工場の方では、お供え用鏡餅の新しい個包装に四苦八苦中です。とにかく人数が必要なので大変です。来年は、どうしようか現在思案中です。そして今日、新型バイクの注文をしました。ついにビューエルも9年目で次に乗ってくれる方に譲ることにします。何せハンドルが遠いのと足つきが悪いことが乗ることを拒んでしまって走行距離が伸びません。走りは最高、スタイルも最高なんですが、このまま床の間の壷状態もバイクが可哀想だなと最近考え始めた時にドォ~ンと琴線に触れたバイクを発見。購入に至りました。今回のコンセプトは、ハンドルが近い、足つき良好、しかもオートマで楽チンです(o^-^o)


とくの松任幼稚園名物、、薪でセイロを蒸しています懐かしい(o^-^o)
***


完璧な段取りです、、さすがとくの幼稚園!
とくの松任幼稚園


小搗きから2臼搗きました、、コ、コ、コシがぁ~~(* ̄▽ ̄*)
とくの松任幼稚園


仕上げは、子供達でペッタンペッタン、、元気な掛け声が可愛い!
とくの松任幼稚園


これが秘密兵器、、餅つき養成キット「段ボール臼と杵」
とくの松任幼稚園


この袋に入れるにはとにかく人手がかかります、、o(^o^)o
お供え用鏡餅ガゼット袋

このエントリーをはてなブックマークに追加