食育授業が2連発でした・食育のプロフェッショナルという気概が必要と気づきました

 今日は、午前中がとくの幼稚園の食育授業。米作り授業をしている幼稚園や小学校は、いわゆる「ホーム」なのでとてもやり易いです。もう私も子供達もノリノリで臨めました。そして午後は、もう一つのホームである富陽小学校の1年生に道徳の研究授業で「大豆」の食育授業をしました。先生と何度も打ち合わせをしてプレ授業もしての本番でした。普段の野菜を使った食育授業とはパターンが違うのでドキドキしましたがなんとか上手く行ったと思います。授業を見ていた助言者の方に「プロの方ですか?」と言われたようで驚きました。まあある意味プロフェッショナルなのかもしれません。それぐらいの気持ちでやらないといけないなと気持ちを新たにしました。


ハ~イ!これ何にに見えるぅ~?、、ウンチじゃないよ(笑)つかみはOK!
とくの幼稚園


とくのっ子は本当に答えが素晴らしし、、でも質問も鋭くてタジタジ(* ̄▽ ̄*)
とくの幼稚園

このエントリーをはてなブックマークに追加