世の中ハロウィン一色なんです・25年産大豆在庫が少ないので大豆選別を急ぎます

 昨晩、宇宙人農家と農業関係のエライ人達との懇親会があった。まあ相変わらず話がニューヨークで餅つきや何億円と言った商売の話でぶっ飛びます。そんな宴会でほろ酔い気分で犀川沿いを歩くと付近は、ハロウィン一色、、イベントもやっていて周囲は大渋滞でした。でも昭和なオジサンには、ハロウィンはとっても違和感があるんですけど。でもマーケッターの勝利と言うべきか?


 今日は、朝から雨。外仕事が出来ないので大豆の選別袋詰めを始めました。地味な仕事ですが、餅つきの仕事以外は、やることのないこの時期の貴重な作業です。今年は、品質も良いので選別も楽だと思うのでペースも早いと思います。すでに25年産大豆が有難いことに底を突きそうなので早く検査して販売したいところです。


ほろ酔い気分でそぞろ歩き、、犀川沿いがハロウィンになっていました
ハロウィン


大豆選別開始、、地味な作業です
大豆選別


今年の品質は良いので選別の楽な、、はずです
大豆選別

このエントリーをはてなブックマークに追加