台風一過で稲架干しが無事で良かったです・大豆の授業をします

 火災出動の疲れがドッと出ている連休明けです。ネット注文もファイヤーしていて大変です。そんな中、台風で心配した富陽小と藤蔭幼稚園の稲架干しが無事でホッとしました。そして今週の子供達の脱穀作業もピンポイントで好天に恵まれそうです。こっちも5日間の晴れ間が必要です。お天気の神様お願いします。


 今日の午後に富陽小1年生の道徳の時間に大豆の授業をしに行きます。給食で使われているのが「林さんちにオヘソが白いエンレイ大豆」なのです。道徳の「食べ物の好き嫌い」の話があって生産者自ら話をしてもらおうという趣旨です。その中で、いつもの食育授業では、野菜のホンモノとニセモノを使って「いのち」の話をするのですが今回は、大豆バージョンです。果たして上手く行くかとっても心配です。でも今回は、11月7日の研究授業本番前のプレ授業です。改善点が見つかるといいですが、、(* ̄▽ ̄*)


平成26年産大豆、、大粒でしかも綺麗です
大豆


富陽小学校で大豆の授業をします、、ホンモノとニセモノの大豆
大豆


台風の一過無事だった富陽小の稲架干し、、ホッとしています
富陽小

このエントリーをはてなブックマークに追加