2014年10月 林さんちの楽しい社長日記「あぐらぐち物語」

 大豆フレコン詰めを終えて選別袋詰めの段取りをしています。フレコン数は、昨年が12袋で今年は、13.5袋だが満タンに詰めてあるのと品質も良くゴミも少ないので1.5倍あるであろうと思われます。昨年が反収(300坪当り)152キロだったので計算上は、228キロになる。平成24年産の記録244キロにどれだけ迫れるかが勝負です。


 先日来、勃発していた「ソーラーシェアリング建設」の件が、2回に渡る長い話し合いの末にこちらの決めて欲しかった収量の確認方法があやふやで結局建設が中止になってしまった。農地にモノを建てるのは、本当に大変です。そして担当の方がネット通販の打ち合わせに来てくれたのでネクサス7からのブログアップが出来るようにしてもらった。でもなんてことのないたった一つの操作が抜けていただけでした。パソコン操作じゃ有りがちなことでした。でもこれで出張先からアップできます(o^-^o)

大豆フレコン詰め終了、、昨年より1.5倍ありそう(o^-^o)
大豆


秋起こしを時雨れる前にやっています
***

テストです、、ネクサス7からの投稿テスト成功(o^-^o)
f4224d1ee04294a8d91a9637451e06055038ef82.jpg

 先日、宇宙米を送った長崎の友人からカステラが送られて来ました。さすが本場長崎カステラ!老舗でありながらなんともオシャレなパッケージでしょうか!林さんちのお米やお餅もこんなハイカラな感じに出来ないだろうかとおおいに刺激になる贈り物です。最近の個包装化には、ちょっと違和感を感じていましたがここまでやられると参りましたという感じです。


 今日は、好天に恵まれて秋起こし作業を順調に進めています。11月になると時雨れた天気になるのでこのチャンスに外仕事をどんどん進めて行きます。週末は、ボチボチと祝い餅の注文があるのでお休み返上で頑張ります。

カラフルなパッケージ、、小窓付きです
福砂屋


中には小箱に入ったカステラ、、綺麗!
福砂屋


プルタブで開くと中から折畳み式のフォークが登場(o^-')b
福砂屋

 今日は、藤蔭幼稚園の脱穀の日。雨で順延に次ぐ順延でもうこのままでは、11月まで終わらないのでは?と心配していましたがなんとか出来ました。今年は、藤蔭幼稚園の耐震工事で園庭が使えないので林さんちの育苗ハウスに通路前で行いました。ちょっと狭かったけど出かけなくて良い分楽でした。そして林さんちで行ったことで利点もありました。というのは、脱穀も絶好調な時に火災出動命令がありました。しかも地元の粟田3丁目、、実は、ここのところ火災が下林3丁目、中林3丁目と続いていたので呪われていると思っていたらまさかの3丁目でした。真っ青になって子供達と長男に託して出動したら交通事故のエアバックの煙による誤報でした。即、撤収がかかったので急いで戻ってなんとか子供達への挨拶が出来ました。これで林さんちの秋は、完全に終了です。これからは、冬モードに本格的にシフトして行きます。でも交通事故でけが人が出ていたようなので喜んでもいられませんが誤報でホッとしました。


 現場の方は、せっせとトラクターで秋起こしをして回っています。そして餅つきも少しづつあります。この時期から報恩講のお餅の注文が増えて来ます。近所に餅屋さんが無くなったので林さんちに集中しています。でも全てが1個~10個程度の小口の注文で対応が結構大変ですが地域にある餅屋としての責任を果たすべく頑張っています。


ようやく晴れた!藤蔭幼稚園の脱穀です、、予備日の予備日です(o^-^o)
藤蔭幼稚園


今回はパパの参加が多くて助かりました、、(o^-')b
藤蔭幼稚園

林さんちの育苗ハウスの通路では大渋滞でした(* ̄▽ ̄*)
藤蔭幼稚園


3.5袋の収穫、、火災出動で微妙に服装が違います
藤蔭幼稚園

 今日は、富陽小学校の脱穀の予備日でした。お天気をすごく心配しましたがなんとか晴れて助かりました。予備日の予備は、もうありませんから。稲架干しが昨年の1.5倍の量だったので時間内に出来るか心配でした。そこで今年は、昨年は、途中から行った二束脱穀を最初から敢行!子供達にも史上最高の量だから頑張れと気合を注入。おかげで1時半半ほどで終了出来ました。終了は、藁の量の割りに少なかった14袋ですが十分な量です。さあ残りは、予備日も雨が降って予備の予備日で明日の藤蔭幼稚園を残すのみです。天気予報は、晴れの予報なので大丈夫でしょう!


稲架干しに付いて来た赤とんぼ、、寒くて動けないようです(* ̄▽ ̄*)
富陽小脱穀


怒涛の150人超の足踏み脱穀、、二束脱穀を敢行!
富陽小脱穀


台風にも耐えた稲架干し、、見る見る無くなります
富陽小脱穀


14袋を収穫、、昨年より二袋少ないけど十分豊作です
富陽小脱穀

 昨日の火災は、やはりかなり大きくて鎮火報も3時間ほどかかりました。しかしその後、第2分団で警備をしている間も何度も残火処理で放水をしました。崩落の危険があって外からの放水でなかなか消えません。夕方から深夜にかけては、他の野々市市消防団のヘルプを得て一旦撤収して体制を整えて午前0時から再出動で軽微再開です。深夜も何度か放水をしてようやく完全に消しました。そして無事朝を迎えることが出来ました。鑑識が来て程なく撤収。長い長い1日に終止符を打ちました。


 土曜日は、北陸三国志ネット交流会、日曜日は、JAののいちの農業祭り、ファイヤーフェスティバルとテンコ盛りの予定でその話題もたくさんあるがアップする元気がありません。今日は、撤収後激しい雨に見舞われて会社も外仕事が出来ずにノンビリムードです。まあ土日が大変だったので良しとします。

夜明け、、ようやく朝を迎えて鑑識を待っています
火災中林

 10月25日に開催された北陸三国志ネット交流会で福井県越前町のマルカワ味噌さんにお邪魔しました。素晴らしい経営で2億円の売上のうちネット通販で7千万円!しかもここ5年で急激に伸ばしています。でもその裏には、多くの苦労や葛藤があったことを知りとても感動しました。味噌界のプリンスと呼ばせてもらいます(o^-^o)

 ところが素晴らしい話を聞いて大満足で武生の宿で寝ていたら火災出動メールが鳴りました。見ると野々市市中林3丁目、、あ~~~ありえん!林家の隣の町会です。速攻で高速に乗って帰りましたがすでに全焼でした。しかも小さい子供2名を含む4名の死亡者を出す大きな火災でした。しかし家主が不在で要救助者を特定出来ず1日鑑識が遅れて徹夜警備決定です。


北陸三国志ネット交流会、、福井県のマルカワミソさん
マルカワミソ


3週連続の火災出動、、しかもまた第2分団管内
火災中林

 昨晩、農地へソーラーパネルを設置する説明会があった。設置には、従うしかないがその以前に決めなければならないことが多く4時間半も喧々諤々やったが結論に至らず疲れてしまい解散。次回の農業委員会に間に合うようにという関係者の意向だがいくらなんでも急過ぎる、、(-_-#)


 昨晩遅くに帰って来たので朝から眠い。しかし今日と明日は、農業祭り、祝い餅、ファイヤーフェスティバル、消防ポンプ点検、ハシゴ登り「勇み鳶会」の打ち上げとテンコ盛り。でも私は、朝から、福井県越前町のマルカワ味噌さんへネットの勉強会に泊まりで参加します。良い学びになりそうな予感がビシビシします。留守を皆さんにお願いして参加する以上バッチリ成果も出さないといけませんo(^o^)o


先日搬入されたU字溝、、周りをちゃんと囲んであった(o^-^o)
U字溝


林さんちの小豆、、地味に乾燥中です(⌒‐⌒)
小豆

 ようやくお天気が良くなりました。カルス菌散布を再開しました。週末は、地元のJAののいちの農業祭り、祝い餅の生産配達といろいろあるので今日中に済ましたいところです。そして大豆コンバインの選別盤ロールが痛んでいることが判明して今日交換しています。この初期型大豆コンバインは、整備性が悪くて何かと交換する時は、大変です。それでも頑張ってもらわんといけません。


 ここ3年ほどかかって通販サイトの方は、いろいろと手を加えて来ましたが、以前のサイトは、ほぼ放置状態でした。でも1996年開設と歴史も古くしかもURLが、co.jpが付いている今時貴重なサイトです。未だに検索すると上位に表示されます。以前から会社案内サイトとしてリニューアルしたらどうか?と指摘されて来ました。でも通販サイトへの移行そしてその後のスマホ対応への移行でどんどん時間が過ぎて行きました。でも少し余裕が出来たのと先日のタオルはまかせたろ.comの寺田さんの講演を聴きやはり「志」の部分をこれからのサイトは、押し出さないと「売ろう売ろう」サイトでは立ち行かなくなると感じました。一気に会社案内サイトへの模様替えに向けてスタートしました。でも「思い」を文章にする作業は、とっても脳みそが疲れます。


カルス菌散布の再開です、、お天気が勝負です
カルス菌散布


大豆コンバインDC-1の選別ロール交換中、、まだまだ頑張ってもらわんとo(^o^)o
大豆コンバイン


会社案内HPの作成中、、永年の懸案事項でした
会社案内

 今年から新しい農業政策にある農地農道用水の維持と資源向上を支援する「日本型直接支払制度」に藤平町内で参加することになりました。いろいろと話し合いを続けていましたがついに今日、用水の修繕のためのU字溝が搬入されました。これが全部で150本もあるらしい。しかも助成金では、足りないので業者でなく自分達でやろうと言うのです。果たしてそんなことが出来るのだろうか?と思いながらも現実に事がドンドン運んでいます。


 コイン精米機が先週の夜に故障して精米不能になりました。しかしその後に何もしなくても復帰してしまい原因が特定出来ません。今日もクボタさんに来てもらって点検してもらいましたがやはりどこにも異常がありません。すでにこのコイン精米機2号機も10年経っていろいろとトラブルも出て来るのかもしれません。でも夜中にトラブルで呼び出されるのは、ちょっと大変です(* ̄▽ ̄*)

U字溝搬入、、とりあえず18本
U字溝


コイン精米機点検、、故障の原因特定出来ず(×_×)
コイン精米機

 昨晩、10月26日に開催されるファイヤーフェスティバルのハシゴ練習がありました。今年は、第2分団は、参加しないので野々市第4分団と白山市南消防団林分団との合同練習です。練習会場が、第2分団格納庫前の屋内ゲートボール場だったので会場の準備と見学で出動しました。昨年は、台風で中止になったのですが今年は、無事開催の模様です。第2分団は、餅つきや子供消防士のイベントに動員されています。


 今日は、本当なら藤蔭幼稚園の脱穀日だが雨で中止。しかも明日の予備日も中止が決定。来週に再予定日と再予備日を設定しました。今月中に出来ないとなるとかなりヤバイなぁ~~。富陽小学校の稲架干しも台風は無事だったがここ数日の風雨でどうなったか心配です。早く収穫してしまわないと枕を高くして眠れない。現場も雨で作業が出来ずに開店休業状態。餅つきを昨日したのでその袋詰めの作業くらいしかない。でも私は、この隙に必死にネット通販の買い物ナビゲーションのページを作成しています。次は、ようやく以前のURLの会社紹介HPの作成にかかりますo(^o^)o


ファイヤーフェスティバルのハシゴ合同練習
ハシゴ練習

 今日は、週末に行われる野々市農協の農業祭りで販売するお餅の在庫が無いと言うことで急遽餅つきをしています。ところが永年愛用して来た餅のセイロ用竹すだれが時々竹の繊維が解けて繊維が取れる時がありました。そこで専務が調べるとアルミ製とステンレス製の網が販売されていました。どっちも高価なんですがアルミ製がやはり軽い。そこで強度的にどうかな?と思いつつも思い切ってアルマイト仕上げのアルミ製の網に変更しました。なかなかいい感じで使えているようです。餅加工の現場もどんどん新しいアイテムで良い感じです。


セイロ用のすだれ、、時代はアルマイト仕上げアルミ製です
餅つき


餅つきが少しづつ増えて来ました、、o(^o^)o
餅つき

 現在、土作り資材散布も終盤です。スーパーけい酸は、金曜日に散布終了。普通じゃないコシヒカリのカルス菌は、土曜日で終了。今日の午前中は、超普通じゃないコシヒカリ、女王さまミルキークィーンのカルス菌散布をしました。小雨の中ですが問題なく作業が出来ました。しかしこの雨で明日の富陽小学校の脱穀が来週に延期となりました。う~ん大丈夫か(* ̄▽ ̄*)


 私は、午前中、扇が丘幼稚園の脱穀に行きました。最初、足踏み脱穀機でやろうかと思っていましたがポット稲の籾が少ないのでそんなことしたらどこかに飛んで行って終わってしまいます。そこで割り箸脱穀に変更。採れた籾も籾摺りするほどの量じゃないので名札を付けて子供達に持たせました。ちゃんと割り箸で脱穀できるかな?と思ったけどみんな上手に出来ました。でもこの籾は、最後は、どうしようかなぁ~?


超普通じゃないコシヒカリ、女王さまミルキークィーンのカルス菌散布
カルス菌散布


嫌気性菌なので散布後すぐに耕します
カルス菌散布


扇が丘幼稚園の脱穀、、割り箸脱穀です
扇が丘幼稚園

箱の中に籾を入れていきます
扇が丘幼稚園


稲架に付けた名札を付けて完成です(o^-^o)
扇が丘幼稚園

 最近、来客が多くて仕事がなかなか前に進みません。アポイントのある方ならともかく突然やってくるう方も多くて稲刈り前からの懸案事項「就業規則」の作成をしなくてはいけないのですが出来ていませんでした。でも司法書士の先生を余りにも待たすわけにいかないので今日は、休日返上で打ち合わせをすることにしました。昨日は、なんとかその前準備を済まして夜に田んぼのフェスティバルの打ち上げに市内にある沖縄料理店「でいご」に出かけました。ここは、毎年打ち上げに行きますが私は、必ずハブ酒とスクガラス、トウフヨウを頼みます。沖縄料理って発酵食品が多いって知りませんでしたがここで食べてから大ファンです。他にもソウキソバやテビチと言った料理と美味しい泡盛で舌鼓を打ち楽しい人時を過ごしました。今日は、長期戦が予想される打ち合わせですがハブ酒パワーで頑張ります。でもハブ酒が入った酒瓶は見ないようにして飲んでいます(o^-^o)


田んぼのフェスティバルの打ち上げ中、、今頃かい!
でいご


ハブ酒とスクガラス、、ここでの私の定番です
でいご

 今日は、好天に恵まれて白銀幼稚園の脱穀も順調に出来ました。金沢市内のど真ん中に突然現れた稲架干しに周辺住民の皆様もビックリの光景です。パパの参加も多くて今回は、私もユックリ出来ました。

 昨日、知人のmotoGPの日本GPのトロフィー製作者がレプリカを見せに来てくれました。そんな人が金沢に居たというだけでビックリなのに、知人だったのでさらにビックリ。あのマルケスやロレンソが持っていた同じトロフィーかと思うとドキドキしました(o^-^o)

都会のど真ん中の稲架干しです、、お天気最高
白銀幼稚園


脱穀の指導中、、パパもたくさん来てくれて助かりました
白銀幼稚園


住宅地の真ん中で土曜の朝から賑やかな脱穀でした
白銀幼稚園

知人のmotoGPの日本GPのトロフィー製作者がレプリカを持って来てくれました
motoGP


栃木県の鳥と木を表現してあるそうです、、栃の木とオオルリです
motoGP

 稲刈りが終わってからの私の日程表がハンパない。今日は、子供達の脱穀も無いので割りと時間があると思いきやイレギュラーな来客や電話があって結局何も出来ず。それでもどうしても探して買っておかねばならないモノがありました。それは、「フルイ」、、子供達の脱穀で籾を選別するために使う道具です。その1個が錆びてボロボロになったのです。これが無いと脱穀選別のペースが上がりません。10月21日に行われる富陽小の脱穀は、恐らく史上最高の量になると思うので1個ないと大変です。ところがどこに売っているか分からず昨年からホームセンターや金物屋さんを回ったのですが見つかりません。そんな時にレアモノを探すといえば白山市「浅野金物」、、そこでちょっとメッシュが細かいのですが1個発見。聞くとこれは、手編み!で受注生産になるとのこと。え~~それじゃ間に合わないと思ったのと1個6,000円以上したので1個だけ買って来ました。今年こそは、思って悩んでいたら母親が
「こんなん砂利を選別する道具やがいね」と言うのでそういうレアモノといえば白山市「吉岡建材」と思って行くとありました。しかも各種いろいろ、、そこで大きめのメッシュを2個購入して来ました。1個6,500円と高価ですがほぼ一生モノです。


 現場では、スーパーけい酸散布が終盤を迎えています。昨日は、カルス菌も一部散布しました。散布するものを撒いてしまえばあとは、ひたすらトラクターで耕していくのみです。そして専務は、着々と秋に使った農機具を整備しています。しかし専務コンバインは、1台だけもしも子供達の脱穀が天候等で上手くいかない場合に備えてスタンバイしています。毎年、そうですが今まで使用したのは、10数年前の1回です。あの時は、足踏み脱穀が1台しかなかったので大変だったのです。今年も使わず仕舞いでありますよ~に(o^-^o)


ようやく発見した「フルイ」、、これで子供達の脱穀選別がはかどります(o^-^o)
フルイ


着々と整備をしています、、どこが痛んでいるかを確認して倉庫に入れます
農機整備

 とくの幼稚園の足踏み脱穀に行って来ました。とくの幼稚園のマイ脱穀機3台と林さんちの3台の合計6台の怒涛の脱穀です。昨年から必殺技の二束脱穀で行いました。そうじゃないとお昼まで終わりません。しかしパパの参加がたった2名で私と長男もフルマックスでした。本当は、タクマ君も連れて行くはずがカルス菌散布、ケイ酸散布と重なってしまい二人での参加でした。おかげでクタクタになりました。そして昨年と違い周囲を1周刈ったのに11袋も収穫出来ました。昨年より1袋少ないだけです。やはり豊作です!


とくの幼稚園の脱穀スタンバイ完了!
とくの幼稚園


怒涛の脱穀開始です、、お天気良くてよかった!
とくの幼稚園


量が多いので必殺の二束脱穀です
とくの幼稚園


パパの参加がたった2名、、私も頑張りましたo(^o^)o
とくの幼稚園


想定外の豊作、、昨年より1袋しか少なくない11袋でした(o^-^o)
とくの幼稚園

 今日は、Aコープの本部であるジャコム石川へお正月餅の打ち合わせに行きました。例年よりかなり早いですが消費税による単価の変更等があったので行って来ました。来年の消費税10%になったらどうしよう、、(* ̄▽ ̄*) そして今年は、2年おきのパンフレット製作の年。商品についての変更は、祝い餅しかないがそれでもカメラマンやデザイナーさんがあれこれと大変です。私がネット用に撮影するのとは訳が違います。


 専務が秋作業で使った機械を綺麗にして倉庫に片付けています。特にこの大豆コンバインは、今年でなんと26年目の収穫でした。何度も壊れながらも専務の神業で復活して来ました。最近は、原因不明のエンジン停止がありかなり苦労しています。それでもなんと大豆収穫を終えることが出来ました。大豆栽培は、わずかな面積しかないのでわざわざ高額な大豆コンバインを新車で買う余力はありません。とにかくこのマシンを使えるだけ使って後はその時が来たら考えようという安易な作戦です。私に出来るのは、とにかく壊れないようにと祈るだけです\(_ _)

祝い餅の撮影、、新パンフレットに向けて新しく撮ってます
祝い餅


今年もなんとか生き残った大豆コンバイン、、絶対に壊れないで!
大豆コンバイン

 火災出動の疲れがドッと出ている連休明けです。ネット注文もファイヤーしていて大変です。そんな中、台風で心配した富陽小と藤蔭幼稚園の稲架干しが無事でホッとしました。そして今週の子供達の脱穀作業もピンポイントで好天に恵まれそうです。こっちも5日間の晴れ間が必要です。お天気の神様お願いします。


 今日の午後に富陽小1年生の道徳の時間に大豆の授業をしに行きます。給食で使われているのが「林さんちにオヘソが白いエンレイ大豆」なのです。道徳の「食べ物の好き嫌い」の話があって生産者自ら話をしてもらおうという趣旨です。その中で、いつもの食育授業では、野菜のホンモノとニセモノを使って「いのち」の話をするのですが今回は、大豆バージョンです。果たして上手く行くかとっても心配です。でも今回は、11月7日の研究授業本番前のプレ授業です。改善点が見つかるといいですが、、(* ̄▽ ̄*)


平成26年産大豆、、大粒でしかも綺麗です
大豆


富陽小学校で大豆の授業をします、、ホンモノとニセモノの大豆
大豆


台風の一過無事だった富陽小の稲架干し、、ホッとしています
富陽小

 昨晩、前日の飲み会の疲れもあって早めの夕食を食べようとサラダまで口にした時点で、火災入電。しかも我が第2分団管内、、そして隣の町内で一般家屋火災でした。真っ青になって出動しました格納庫を出たら大きな火柱が見えました。現場に到着するもなんと用水が停水。仕方ないので消火栓を探すが見つからずようやく見つけた消火栓には、消防署が部署していました。背に腹は、変えられないのでその片側に20mホースを繋ぎ放水開始。ところが消火栓に2口、そして我々のポンプからは3口も出ては、水量が足りません。なんとかだましだまし放水して鎮火しました。幸い人的な被害はほぼ無くて助かりました。その後、今日の朝の鑑識到着まで徹夜で現場保存と残火処理をしました。大きな家で何度が煙や小さな火が出て放水をしましたが無事撤収出来ました。町内会の方もすごく良くしてくれたので徹夜警備もだいぶ楽でしたがやはり眠いです。撤収後、帰社するとすでに餅や赤飯の仕事は終了していました(o^-^o)

管内で火災発生、、消火後の現場保存中
火災

 今日、明日の連休は、地域の秋祭りがありその神社奉納用の鏡餅や赤飯の準備があります。社員が交代で朝晩出て来て準備をします。これからは土日は、どうしてもこういう注文があるので休日出勤を余儀なくされます。それでも餅加工の売上が下がって来ているので頑張らないといけません。昨晩、楽しい飲み会があって二日酔いと喉が枯れてます。しかし楽しいはずなのに何を話したかよく覚えていない、、(* ̄▽ ̄*)


秋祭り用の神社鏡餅です
鏡餅

 昨日のISICOのセミナーは、タオルはまかせたろ.comの寺田さんの講演でした。どこにでもあるタオルと言う商品を売って1億円の売上。お米もお餅も同様な商品なのでぜひ聴きたいと思い頑張って行きました。一番の違いは、「売ろうとせずに売る」。彼は、タオル業界が良くなることを祈ってサイトを作っている。だからこういうタオルがあったら業界にとって良いだろうと思うと飛んで行ってその当事者に会いに行くのです。ボクシングジムへ行き、文部科学省大臣に会い、その中から商品が生まれて行くのです。最初は、ただ商品を並べていただけでしたがあるお客様の「私に似合うタオルは何ですか?」という1本のメールで今治市のタオル工場へ行きそこでタオルを作っている職人さん達の仕事に触れてなんとかしなくてと考えが変わったそうです。そこからいろんな商品が生まれていったのです。林さんちも一生懸命、食育をやっています。それは、農業を良くするには、まず子供達に知ってもらわないといけないと思っているからです。その後の交流会でもそのことをちゃんとサイトに表すことが大切だと言われました。さあ、現在、ネットの方はやることが多くてヒーヒー言っている状況です。なんとしないといけないなと思い思い帰って来ました。


 今日は、朝から白銀幼稚園の稲刈り。風は強いけどお天気も良くて絶好の稲刈り日和です。そして前回の藤蔭幼稚園の時にやってみた育苗ハウスの通路への駐車もうまく行き、今回は、トラブル無しです。これで林さんちの全ての稲刈りが終了しました。そして大豆も昨日、収穫を終えました。収量も多く綺麗です。ついでに赤飯用に作った小豆も収穫して台風前に田んぼや畑にあるものは全て収穫完了です。あとは、台風19号が何事もなく過ぎ去ってくれることを祈るだけです。

赤いダイヤモンド、、林さんちの赤飯用の小豆です
小豆


無事台風前に大豆収穫が終了しました、、豊作&綺麗です
大豆


白銀幼稚園の稲刈り、、5日連続晴れて子供達の稲刈り終了です
白銀幼稚園


林さんちの育苗ハウスにズラッと保護者の車を駐車しました、、うまく行きました(o^-')b
白銀幼稚園


ISICOのセミナー、、タオルはまかせたろ.comの寺田さん
タオルはまかせたろ.com

 今日は、扇が丘幼稚園の稲刈りに行きました。ここは「ポット稲」という新しい方法で手探りでの栽培でしたが上手く行きました。でも想像より株数が少ない、、自然栽培田の土を使用したから肥料分が少なかったかも。その細い株を小さなで手で握ってもらって一人づつ稲刈りしました。でも結構、園児の足や手が近いので鎌に余計な力が入って大変でした。そして刈った細い稲束をワラで結んでいくのですがこれまた細いので難しい。四苦八苦して園児全員の稲を束ねました。そして稲架干しも最初はジャングルジムと思っていましたが余りに細いので断念。紐を張ってそこに吊るしました。う~ん、当初、足踏み脱穀をしようと思っていたがこれではどこかに飛んで行って分からなく量です。どうしよう、、( ̄○ ̄;)


 田んぼの方は、好天に恵まれて土作り資材も市街地散布を終了。大豆の刈り取りも台風前の今日中に目途をつける予定で頑張っています。私は午後からISICOのネットセミナーに参加。夜は、農地中間管理機構の説明会とてんこ盛りです。


扇が丘幼稚園の稲刈り、、ポット稲無事実りました(o^-^o)
扇が丘幼稚園


一人一人の稲株を刈って行きます、、結構大変でした
扇が丘幼稚園


そしてワラで結びます、、これも結構難しい
扇が丘幼稚園


超ミニミニ稲架干しの完成です、、可愛いい!!
扇が丘幼稚園

 今日は、富陽小学校の稲刈り。子供達の稲刈りの中でも最大最強の相手です。しかもどんどん児童数が増えて今年は4クラス150人!保護者も入れて200人を相手に田んぼ2枚分を刈るのはチャクラ全開でも足りません。私も稲刈りに稲束結び、トラックへの積載と全開でやったのでクタクタです。それでもなんとか中学生のわくワーク3人の手助けもあって完了しました。しかし少し多めに予め周囲をコンバインで刈ったつもりですが豊作だったのか3トントラックが満タン。まさかと思いましたが稲架干しは、プールのフェンスを軽く1周分。こりゃ足部踏み脱穀が思いやられます。


4クラス150人の稲刈り開始、、説明でもう声がすでに枯れてます
富陽小稲刈り


4クラスに分かれて予めコンバインで刈った田んぼに突入、、でももっと刈るべきでした
富陽小稲刈り

お天気に恵まれて大満足です
富陽小稲刈り


豊作で3トラックにギリギリ満タンで積みました
富陽小稲刈り


プール横に運んで稲架干しのために運びます
富陽小稲刈り


想定外の豊作でプールのフェンスを1周してしまいました( ̄○ ̄;)
富陽小稲刈り

 朝からとくの幼稚園の稲刈り。津幡園と松任園があるのと人数が多いので保護者バージョンと園児バージョンで4回のレクチャーをします。そして2園の記念撮影とあって稲刈り開始です。怒涛の稲刈りで田んぼ1枚を30分ほどで刈り切ります。でも水戸を切ってなかったので田んぼが柔らかくてみんなドロドロ、、ゴメンナサイ。でも無事、今年も終わって良かった(o^-^o)


 昨日の夕方から大豆の刈り取りを始めました。林さんちの大豆コンバインは、平成元年製なので長男と同い年です。今年で26年目の超クラシックマシンで毎年壊れないかヒヤヒヤで使っています。もう新車を買う余力は大豆栽培ではあり得ません。なんとか今年も頑張ってくれることを祈るだけです。


大豆の刈り取り開始です、、豊作の予感(o^-^o)
大豆


林さんちの大豆コンバインは平成元年製で長男と同い年、、( ̄○ ̄;)
大豆


乾燥機を買うお金もスペースも無いので扇風機で乾燥してます
大豆


とくの幼稚園の稲刈りレクチャー中、、津幡園と松任園の子供と保護者で4回しますo(^o^)o
とくの幼稚園


今年は少し人数が少ないけど150人オーバーの怒涛の稲刈りです
とくの幼稚園


 今日からかなりハードな日々が続きます。まずは、松任中学の職場体験わくワークで生徒さん3名が3日間来ます。そして子供達の稲刈りが今週末まで5日連続で続きます。土づくり資材の散布を開始しました。全部で30トン以上散布します。乾燥機が排出した「ハシカ」や「ワラクズ」通称「ボロ」を片付けました。さらに餅加工も始まって袋詰めをしました。最後は、ライスセンターの米袋を冬仕様に積み直しました。大豆の乾燥、大豆の選別袋詰め、そしてカキモチ干し、春の種まきの準備までの作業スペースを確保します。


 今年の藤蔭幼稚園の稲刈りは、稲架干しを林さんちの育苗ハウスのパイプにしました。藤蔭幼稚園は、現在、耐震工事中で干すところが無いのです。そして今年から田んぼが変わった結果、春の田植えの時、保護者の駐車で周辺に大渋滞と迷惑をかけたので秋からは、林さんちの育苗ハウスの前の通路に車を入れてもらいました。狭い農道なので誘導のために社員を2名つけての駐車でした。土曜日の白銀幼稚園でもそうしようと思っています。でも帰りに何車かは、田んぼにタイヤを落としましたが事なきを得ました(* ̄▽ ̄*)

藤蔭幼稚園稲刈り開始、、好天に恵まれました
藤蔭幼稚園


一斉に周りを囲んで稲刈りスタートです
藤蔭幼稚園


この日ばかりは人気者です
藤蔭幼稚園


松任中学の職場体験「わくワーク」の生徒さんが手伝ってくれました
藤蔭幼稚園


今年の稲架干しは林さんちの育苗ハウス、、藤蔭幼稚園さんが耐震工事で使えません
藤蔭幼稚園

土作り資材散布開始、、もう来年の米づくりです
珪酸散布

乾燥機の通称「ボロ」の片付け、、素晴らしい肥料になります
乾燥機ボロ

 さすがにくたびれました、そしてギックリ背中がかなり痛い。でも今日は、扇が丘幼稚園の稲刈りもあるしと思っていたら朝から連絡が相次いで扇が丘幼稚園の稲刈りが台風で順延。明日のとくの幼稚園の稲刈りも順延。おかげで少し楽になった。でも3日間分の仕事は多くてなかなか前に進みません。結局のところ郵便物はそのまま山になったまま1日が終わりそうです。


 そんな中、工場では、今シーズン初のころころ餅つくりが行われたりお米の袋詰め等々を行われました。いよいよ餅シーズン到来です。


今シーズン初のころころ餅です(o^-^o)
ころころ餅

 楽しい奈良の旅も終えそうな朝。朝風呂で掛け湯をしたら背中がギクゥ~~(×_×) ギックリ背中になってしまいました。稲刈りをギリギリで終えての参加は、やはりかなり負担をかけていたのだと悟りました。そして私は、3日目の朝で他の参加者と別れて帰路につきました。でも重い荷物を持って駅を歩くのは本当に辛かった。でも奈良駅でうまく1本早い便に乗れたので京都駅でやはり1本早いサンダーバードに乗れたので予定より早く帰れました。

 でも帰宅後すぐに着替えて消防団の定期ポンプ点検に参加しました。最近は水害も多いのでなんと救命胴衣と安全帯が支給されました。その使用の訓練とポンプ車操作の一段上のレベルの訓練をしました。だんだんとたくましくなっている分団員です(o^-^o)


台風接近の中で消防訓練をしました、、安全帯が配備されました
消防訓練

 二日目は薬師寺で特別拝観。生き字引のような北川様の説明は、本当に詳しくそして面白かった。仏像様もそして平山画伯の襖絵も本当にため息が出るように素晴らしかった。でも撮影は全て禁止なので自分の目に焼き付けて来ました。最後は、二月堂で天平の街に沈む夕日を拝みました。そして宿に行く途中に運転手さんに無理なお願いをして夜景ポイントにも行ってもらいました。

薬師寺に学ぶ、、中は撮影禁止です(* ̄▽ ̄*)
奈良


薬師寺の生き字引のような北川様の説明を聞きました、、感動しました
奈良


現在修復中の東塔の様子です、、中はナイショです(o^-^o)
奈良


二月堂から見た天平の夕日、、東大寺の大仏殿が浮かんでいます
奈良


奈良の夜景、、とっても綺麗でした
奈良

 志ネットワーク全国会議奈良大会の参加しました。奈良の大仏さまが決して大きな権力で建立されたものではなく小さな民衆の力で出来たものと知りました。専門家の西山さんのお話と大仏さまの直近まで行って僧侶の方に説明を頂きました。

志ネットワーク全国会議奈良大会
奈良


大仏さまの特別拝観、、今まで知らなかったことばかりでした
大仏

 稲刈りが終わったが明日から志ネットワーク全国会議・奈良大会に参加するので仕事が出来る日が今日1日。朝からいろいろとやるが時間が足りない。しかも一昨日の深夜にチョミゾウが喧嘩して怪我。昨日の朝に見ると目の周囲が腫れていてお医者さんへ行きました。結局1日入院してまぶたのそばを二針縫いました。目の結膜にも爪の跡がありました。でも目をやられなくて良かったです。


 一昨日の晩に疲れて寝ようとしたら猫の喧嘩の声がギャーギャーと聞こえました。チョミゾウが昼間から脱走中だったのでうちの猫とすぐに分かりました。すぐに駆け付けましたがもう一触触発。私がコラ!と言うとくんずほぐれつの取っ組み合いになりました。辺りに白い毛が舞ってようやく分かれました。その時は、どこが怪我したか分かりませんでしたがやはりやられていました。相手は、ここ十年ほど野良猫として君臨している奴で歴代の林さんちの猫がやられています。でもいつも逃げる際の怪我でしたがチョミゾウは向い傷、、立ち向かったのはエライけど次は、ないように願っています(* ̄▽ ̄*)


新餅米で餅つきをしました、、これからどんどん増えます
餅つき


ちょみぞうが喧嘩でまぶたの横を二針縫いました、、やれやれ( ̄○ ̄;)
ちょみぞう

 昨日、残り8枚と思いきや数えると11.5枚残っていた。みんなに午前中で終わらせると豪語したら専務に無理と言われた。林さんちの稲刈りを夕方に終えた後に子供達の田んぼの隅刈りをしました。結局どれも大きいし変形田も多くてキッチリ1日仕事でした。でもこれで2014年の稲刈りが全て終了しました。稲作農家にとって稲刈り終了は特別な日です。今日は美味しいお酒が飲めそうです。


 考えると8月の稲刈りは雨ばかりで本当に苦労しました。そしてそんな中、知人のコンバインによる大怪我でショックを受けたり、コンバインのカッターをぶつけて落としたりもしました、それでも昨年より4日遅いとは言え無事終了。そして今年は初めて息子と一緒に稲作をした1年で感慨深い稲刈りになりました。

稲刈り終了に向けてラストスパート!、、お天気も最高!
カグラモチ


最後のカグラモチの田んぼに突入、、変形田で意外に手こずりました(* ̄▽ ̄*)
カグラモチ


林さんちの稲刈り終了、、恒例の記念撮影をしました
カグラモチ


ラストに子供達の稲の隅刈りをして帰ったらもう夕暮れ、、充実した1日でした
カグラモチ