農業試験場の研究発表は興味津々でした・稲刈りラストスパートです

 昨日は、午後から試験場で新しい品種や田植えの研究発表会があって参加した。石川県農業法人で企画してここ数年開催されているが以前と比べ「研究者のための研究」から「農業者のための研究」に変わって来たと感じます。新しい品種にしても素晴らしいお米でとても興味が沸きました。そしてその足で風土金澤の納品と理事会。喧々諤々の議論を夜まで行いグッタリして帰宅でした。やはり消防団の研修旅行から帰るなりの会議連発はお疲れちゃんです。


 そして今日の朝、昨日の稲刈りの報告を聞いたらいろいろあって若い衆の稲刈りが思うように進んでいませんでした。う~ん、、まだまだなのかとちょっと残念。このまま任せておくと稲刈りが終わらないので今日からのラストスパートは私が稲刈りをして頑張ります。来年は、もっともっと任せると思うのでドンドン上達してもらいたい。そして明日は、残り8枚になりました。無事終わらせますo(^o^)o

新しい品種の研究発表、、多収で良食味を追い続けています
石川県農業試験場


300g播種の苗の研究発表、、なかなか興味深い
石川県農業試験場


今日は朝から私が乗車しました、、ラストスパートです
カグラモチ


いよいよ残り8枚までになりましたo(^o^)o
カグラモチ

このエントリーをはてなブックマークに追加