2代目に稲刈りを伝授しています・パラダイス稲刈りに突入です

 今日から林さんちのコシヒカリをひたすら刈る稲刈りになりました。そこで条件の良い田んぼを選んで長男へ稲刈り機械コンバインの操作を覚えてもらうことにしました。通常の稲刈りは、中学生?の時も乗ったことがあるのでまあまあ出来るのだが問題は、籾の排出、手での脱穀、四つ角のターン等々の細かい操作が上手くいかない。本人曰くアクセルと前進後進のレバーが別々にあるのが違和感があると言うのです。まあ車とは違うけど農業機械のほとんどは、そうなっているので慣れるしかありません。


 林さんちのコシヒカリを刈っているとたまに「黒糀カビ」を見ます。雨の多い湿度の高い年に発生します。多くの場合、晩秋での発生が多いのですがさすがに今年は、雨が多かったようです。この程度なら刈取時に落ちてしまうので問題ありませんがあんまり多いとお米に色が付くのでこれ以上増えないことを祈っています。しかし林さんちのコシヒカリの稲刈りは、今までの住宅地での稲刈りと違い本当に楽です。楽と言ってもさらに全開で刈るので体力的にはキツイですが精神的に楽です。私は、パラダイス稲刈りと呼んでいます\(^o^)/


2代目稲刈り中、、まだまだ修行が必要です
コシヒカリ


黒糀カビ、、湿度の多い年に出ますがさすがに今年は雨が多かった
コシヒカリ


トンビ、、カラスにやられっぱなしです(×_×)
コシヒカリ


戦い済んで、、夕日に輝く稲の葉が綺麗です(o^-^o)
コシヒカリ

このエントリーをはてなブックマークに追加