野々市シャルソンが終わりましたが反省点も多かった・被り物撮影よりその人となりでした

 昨日の野々市シャルソンは盛り上がって終了しました。終わってからようやくその真の意味を知りました。なかなか一言では新しい動きは分かりませんね。そして終了後、誘われるままにシャルソンパーティーに参加しました。老若男女の多くの参加者のそれぞれのお話を聞きながら、参加者は、被り物の写真撮影よりもっとお米の事や食育について熱く語るべきだったと反省しました。少し趣旨を誤解していました。それでも皆さんに「林さんちの貴女とひとめぼれ」新米2合入り袋は、大好評でした。


 今日は、朝からショックなことが。近所の農家でコンバインに指を挟まれる事故が昨日あったことが判明。酷い怪我のようだが最近の医学は凄いのでなんとか治ることを祈るのみです。林農産でも今一度社員全員に注意喚起をします。


野々市シャルソンパーティー、、粟市長の挨拶中
シャルソンパーティー

このエントリーをはてなブックマークに追加