ゆめみづほの稲刈りが終了しました・超市街地の稲刈りではテクニックを駆使します

 今日は、先週突入してから雨で中断していた超市街地への稲刈りの再突入です。昨日もお天気がなんとか良かったので柔らかいと言われていましたがなんとか刈れました。これでようやく「ゆめみづほ」の作業請負の稲刈りが終了しました。明日は、1軒だけ珍しい「能登ひかり」の田んぼ刈ってからいよいよ林さんちの貴女とひとめぼれの稲刈りを再開ひたすら刈ります。しかし超市街地では、ありとあらゆるテクニックを駆使します。壁際の稲刈り、柔らかい田んぼは手刈り、マックスで泥の片付け、泥を落とさないように数十mでもトラック積載、最後は幹線道路際の田んぼへダイブして終了しました。市街地の田んぼでは、畑用のワラを希望する地主さんも多いのでサービスで落としてあげます。ワラを落とすと踏めないので動きが限定されます。うまく動けるスペースを予め作る必要があるのでちょっと工夫が必要です。今日は、硬い田んぼだったので楽でしたが柔らかいと動けるスペースが限定されるとかなりキツイです(* ̄▽ ̄*)


超市街地に再突入、、いきなり柔らかいので手刈りです
ゆめみづほ


塀際もいろいろあってここは植木がはみ出ています、、ミラーを折るのは当然です
ゆめみづほ


超市街地のラストは幹線道路横断、、道路際の田んぼに突入します
ゆめみづほ


ワラを落とすサービスを時々します、、市街地の畑用に貴重品です
ワラ


夏のゴーヤを乾燥させて佃煮にします、、苦美味しいです
ゴーヤ

このエントリーをはてなブックマークに追加