株式会社林農産第27期の期末日で棚卸しをしました・クサネムの実はラッキービーンズです

 今日は、株式会社林農産第27期の期末日。うまいこと日曜日になったので静かな工場でゆっくりと棚卸しが出来ます。まだまだラストスパートで頑張りましたが25年産のお米の在庫が昨年比でまだまだあるので新米発売までもう一踏ん張りしなくてはいけません。昨日で作業請負の早稲稲刈りが終わりましたがたまに田んぼに生えている草で「クサネム」があります。最近のコンバインは、多少の草でも問題ないのですがこのクサネムの実は、小豆状の種で形や比重が玄米と似ているのか籾摺り機の選別版や通常のメッシュ型の選別機では、選別出来ないのです。今は、玄米のカラー選別機があるので除去出来ますがあんまりたくさん入ると選別機の能力を超えるし肝心のカメムシ米の除去能力が落ちるのでやはり手で取っています。稲刈りで一緒にいるスタッフが普通は、取ってくれるのですが見過ごされると私がコンバインを止めて手で取ります。最近のコンバインは背が高いので上り下りが大変なんです。でもクサネムは、ネムノキにそっくりで花も可憐です。種の小豆みたいで食べても害が無いと思うのでもし入っていたらラッキービーンズとお呼びください(o^-^o)


 会社に行こうとしたら脱走中のチョミゾウと遭遇。向こうも「あっヤベ」って顔をして逃げて行きましたが逃げ場所を確保した上で庭石の上で余裕をかましてくれます。捕まえようとしても奥の茂みに逃げ込まれて万事休す。彼も休日を謳歌しているようです(* ̄▽ ̄*)

クサネム、、種が選別しづらいので手で取ります
クサネム


脱走して余裕をこくチョミゾウ、、この後捕まえようとするも楽勝で逃げられた(* ̄▽ ̄*)
***

このエントリーをはてなブックマークに追加