梅雨の中休みです・春に使った農業機械の整備を進めています

 梅雨の中休みの中、草刈り、草取り、除草剤散布と相変わらずの草との戦いを続けています。専務は、そんな中、春作業で使用した農業機械を次々と整備して行きます。でも毎年毎年どこかが磨耗して来るのでどこまで部品交換するかは、悩みどころです。畦塗り機の円盤、出芽器のケース、代掻き用のドライブハローのシャフト、、次々と交換したい箇所が出て来ます。そして今日は、11年目を経た紙マルチ田植機の整備。ここまでほぼノントラブルで動いて来ました。なにせ11年経ってようやく100時間突破ですから通常の林さんちの田植機の10%程度の稼働率です。それでも今年の田植えで紙マルチを田んぼに押えるロールが回転しなくて困りました。だましだまし使いましたが整備してみると中に水がたまっていました。どうりで回りにくいはずです。まだまだ働いてもらわないといけないのでシッカリ整備してもらいますo(^o^)o 私は、諸々の事務作業と午後は、ネット通販の窓口相談に行って来ます。夏が来る前にお米の山をなんとかしなくては!


紙マルチ田植機整備、、11年目を過ぎてさすがに少しづつ痛んでいます
紙マルチ田植機


紙マルチを押えるロールが上手く回らず、、中に水が(×_×)
紙マルチ田植機

このエントリーをはてなブックマークに追加